大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

■薬は毒だ!

■医療死を免れるために!

■これが「人殺し医療詐欺」の実態だ!

■戦後、日本の医療は、建築物や医療機器や手術方法など大変な勢いで進化してきました!
しかし、戦後70年にして、人口増加は2倍に膨れ上がりましたが、その一方で医療費の増加は約170倍と異状に増加し、がんで亡くなる方は、1950年で5万人ほどだったのが、現在は、毎年40万人ほどなくなっています。
■その原因を、高齢者が増加したからといいますが、がんに罹患する患者さんの年齢は急激な勢いで低年齢化しているのが現状です。
■医療に疑問を感じたらすぐに、この本をお読みください。ベンジャミン・フルフォードと医者がお青くなる船瀬俊介氏の共著で、「人殺し医療サギ」の実態、です、医療の裏側がよく理解できる本です。

ベンジャミン表

■では、なぜ、二人に一人、日本の若者ががんになるのでしょうか?

■その答えは、多技に渡り、複雑です。
第一に、農薬(殺虫剤)化学肥料や食品添加物の乱用による環境汚染の問題です。
国際的に使用禁止になっている薬が、なぜか日本ではたくさん使われています。

■第二は、右脳の存在を無視した、暗記型で左脳教育オンリーの問題です。
この教育によって、多くの国民は、融通の利かない石頭人間にされ、マニュアルに従うだけで、何も言えない無能な人間が増えたのです。
このような教育を、軍隊教育と言い、奴隷化政策ともいい、受けた人は自由を奪われ不幸になります。
その為、自律神経が不安定になり呼吸や睡眠も浅くなり、内臓機能も低下します。
暗記することは重要ですが、どんな情報も鵜呑みにする事は、有害な情報も少なくなく、とても危険なことなのです。

人間が幸福になるためには、教育や情報を選択する目を持つことと、ストレスに負けずに自由に生きることです。
特に、そのことは、社会のリーダー的存在である教師や教授に言えることです。
マニュアル教育では、知識は増えても人は育たないからです。

■第三に、過剰なストレスとのかかわりです。
私たちの身体は、過剰なストレスを受けることで、大きく3つの障害がおこります。
①右側の骨盤が歪みことで、腰痛や坐骨神経痛の原因となり、脊柱管の歪みにより、血管や神経やリンパ管が圧迫され、血流やリンパの流れが障害され、エネルギー代謝が低くなり、回復力が低下します。
腰椎が捻転し、腰神経が圧迫されることで腰痛が発症しますし、鼠蹊部で大血管が圧迫されることで、膀胱、直腸、生殖器から股関節や大腰筋まで循環が悪化し、女性では、子宮筋腫や、卵巣嚢腫や卵巣がんや大腸がん、男性では前立腺の肥大や前立腺がんなどが誘発されています。

②交感神経の過剰反応により、糖代謝が盛んに行われ、肝臓での解毒能力を超えた時、急激に体液全体が酸化し始め、赤血球はコンペイトウ状からウ二状になり、酸素や栄養素を運ぶ機能が失われます。
 また、同時に、自己を守る免疫の細胞である白血球は動きが鈍くなり、食菌作用が弱くなる他、細胞間で情報のやり取りをしている液性のたんぱく質であるサイトカインの分泌も障害され、老廃物の解毒もできず、腫瘍などの病変組織ができやすい環境になります。

③右の骨盤が歪むことで、無意識のうちに左側に体重がのり、就寝時間中は横向きで休むことが多くなります。
その為、下になって上体をさせている「鎖骨」が歪みます。
鎖骨が歪むことで、迷走神経が圧迫され、鎖骨下動脈、静脈、りんぱ、神経が委縮し、とても代謝が悪くなります。

これをストレスと三大障害といい、すべての病気の原因になっているのですが、88もの学会に細分化されている医学会の研究では視野が狭く、ほとんどの病気には原因が不明とされて、対症療法でごまかしているのです。

病気の原因を理解し、根本的に体質を改善したい方は、お気軽にお問い合わせください。

また、スーパーDRを目指す方には体験会がありますので、ご利用ください。

一般社団法人 ナチュラルメディスン
 代表理事 大沼四廊
TEL:052-0806-2178  
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル 2F-D

02/06のツイートまとめ

shiro517

一般社団法人ナチュラルメディスン https://t.co/scZ8pgJKWv
02-06 13:27

■FM愛知の放送日が決まりました!

■FM愛知の放送日が決まりました。
■3月11日(土)深夜24時~24時30分まで
■蔵本天外メンタリストトークで医療や教育問題について語ります!

****************************************************
■予防医学セミナーのお知らせ!
■ガン・難病、ストレス社会に勝つために!
■2月19日(日)
■会場:ウイルあいち  3F会議室6
■時間:9時30分開場  10時開講

テーマⅠ:初めてのアロマテラピー
講師:成富智子先生

テーマⅡ:ガン・難病、ストレス社会に勝つために!
講師:大沼四廊
テーマⅢ:体験会、鎖骨ほぐし実技指導

■16時30分終了

2月のセミナー

■参加費:事前予約:2500円 当日:3000円
■申し込み:052-806-2178
一般社団法人 ナチュラルメディスン
■ホームへ戻る:http://www.nrt.ne.jp
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード