大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日名古屋セミナーです。

本日8月19日午前10時より名古屋市東区のウイルあいちのセミナー室にて予防医学セミナーを開催いたします。

本日のテーマは間違いだらけの西洋医学というテーマです。

実際に癌や難病を改善された方々をお招きし、体験談を語っていただきます。

①100万人に一人といわれ、いずれ肝硬変かステロイドの副作用で死ぬと名古屋の名鉄病院で診断されたFさんは劇的に敬服しています。

②日本人で最も多く発症しているガンが肺がんです。
 中でも肺腺ガンは抗がん剤も効かず生存率も低いガンとして知られています。

 その肺腺ガンが両側に4箇所見つかって余命半年と京都の綾部病院で診断されたMさんは1年後全て完治いたしました。

③前立腺がんの骨転移で歩行困難になり詳しく調べたところステージ4の胃癌もみつかったIさんは1年半になりますがとても順調に回復に向かっています。










この方々の体験談と合わせて西洋医学の過ちについて学びます。

また、午後1時より1Fのフィットネススタジオにて相談会と体験会も行います。

2時より3時まで技術指導をおこないます。

自然治癒力を120%引き出す大沼式健康法を学ぶことが出来ます。


午後4時から中区丸の内にあるパーテイクラブ「タリナ」さんにて
飲み放題でバイキングスタイルの交流会を行います。

 実際治った方々と親しく交流してしていただき、元気力を高めていただきます。

お申し込みは

生活週間病と難治症患者を支援する会
 
一般社団法人 ナチュラルメディスン

TEL:052-806-2178 まで



壮快11月号(9月発売)の取材

取材の状況
壮快11月号(9月発売)の取材

2012年8月10日(金)

健康雑誌で有名な壮快の編集部から「鎖骨ほぐし」の取材がおこなわれました。

左から大沼先生、壮快編集部の伊藤さん、白井さん

取材内容について

①なぜ鎖骨が歪むのか?

鎖骨が歪む原因の多くは、過剰なストレスとのかかわりです。
私達の体を支えている骨格は、過剰なストレスを受け続けることで右側の骨盤(腸骨)が上に前にねじれる構造をしています。
私はこれを「上前方変位」と呼んでいます。

その原因は、腸をつなぎとめている「腸間膜根」という組織が第一腰椎の左側から右の腸骨と仙骨でつくる「仙腸関節」に斜めに付着していて、そこに大きなストレスが関り萎縮するからです。
これは過去30年間で5000人以上調べた結果、一人も例外なく同様の歪みを確認し、それらの全てを写真に記録してきたことから証明できるものです。


当初は例外なく右側の骨盤が歪み、そのため思い者を持つときや子供を抱き抱えるときや、夜中の就寝時など無意識で左側に負担を掛けたり一晩中左側を下にして寝る様になることから、左の鎖骨と胸骨の関節(胸鎖関節)が歪みます。

②鎖骨が歪むことでどんな病気を引き起こすのですか?
第一に鎖骨が歪むことで、心臓から出る「鎖骨下動脈、静脈のほかに神経やリンパ管など全て圧迫されます。

大血管が圧迫されることで、エネルギーを送ることが半減し、握力が低下し、疲れやすく、呼吸や睡眠も浅くなります。

また、神経が圧迫されることで痛みや痺れが発症しますし、リンパ管が圧迫されることで老廃物の処理が出来なくなり、血栓や腫瘍が出来る原因にもなります。

さらに、胸骨の裏側にある「胸腺」の循環障害へと進行することで、Tリンパ球やNKT細胞がつくられず、ウイルスや老廃物を除去できなくなります。

また、レギュラトリー細胞もつくられていますが、この細胞がつくれない人は「アレルギー」がいつまでも治りにくくなる事がしられていますし、ヘルパーT細胞がつくれなくなることで「造血反応」にも障害が及び、血液検査で異常がみつかる様になります。

私達の体を栄養している血液は胸腺で産生されている「ヘルパーT細胞」と「B細胞」が協力してつくっている「コロニー刺激因子」によって管理されているからです。

         
伊藤さんと白井さんの鎖骨の状態は、仕事の関係からお二方とも鎖骨が大きく歪んでいました。そのばで、鎖骨ほぐしを実践すると二人とも体全体がとても軽くなったと大喜びされました。

●鎖骨の歪みと脳の循環障害

鎖骨が歪むことで、心臓から出てくる大血管が圧迫され脳内の血流が悪化します。

脳の循環が障害されることで、脳内で産生される様々なホルモンも減少します。

脳内ホルモンの減少には様々な病状が知られています。

成長期に鎖骨が歪むと睡眠が浅くなり、成長ホルモンが減少することで、成長が止まり「発達障害」にもなります。この発達障害は16人に一人の割合で発症し、社会問題にもなっています。

また、脳内ホルモンのドーパミンが減少することで悲しい気分になり、前頭葉の機能が低下します。

前頭葉(前頭前野皮質)の全皮質に占める割合は、人間が29%と特別多く、チンパンジーが17%、犬7%、猫3.5%となっている。その上、もともとの脳の大きさの違いもあります。

人間を人間たらしめているのは、まさに前頭葉だということがわかります

前頭葉の働きには以下のことが確認されています。

①自分の環境や状況を認識する

②行動の選択肢を発見する

③計画を立てて決定する

④計画を実行する

⑤結果を評価する

正しく人間らしさを保っている前頭葉の働きも、鎖骨が大きく歪むことで著しく変化するのです。

さらにプロスタグランジンが減することで睡眠障害が誘発されます。

また、メラトニンが減することで意欲が低下し、生命力が弱体化し短命化することが知られています。

さらに、年々増加しているうつ病も、鎖骨が歪み、セロトニンが減少することで発症しています。

交感神経が過剰に働くことでアセチルコリンが減少すると唾液が減少し、消化吸収にも影響が出てきます。

また、β - エンドルフィンの減少はモルヒネの作用を低下させます。

さらに鎖骨の歪みは、呼吸を浅くし、交感神経を優位にしますので、そのためノルアドレナリンというストレスホルモンが増加し、体全体が硬直します。

そしてコルチゾルが増加することで海馬が萎縮し、体液が強酸性にかたむくことで脳の神経細胞で作られるタンパク質〔アミロイド前駆体蛋白質(APP)〕が切断され、その断片の一部がアミロイドβ(ベータ)蛋白質(Aβ)になります。

アミロイドβ蛋白質は互いにくっつきやすく、これが脳内に蓄積することで脳の中に老人斑がつくられます。

この老人斑は神経細胞を死滅させて、その結果としてアルツハイマー病が発病すると考えられています「アミロイドβ蛋白質」という病的な蛋白質が異常に蓄積し、神経を障害することでアルツハイマーが誘発され、集中力が欠如し記憶力も低下するのです。
つまり、鎖骨が大きく歪むことで凶暴になり、人間らしさが欠乏するのです。

●鎖骨の歪みと胸腺の機能障害

また、鎖骨が大きく歪むと体内でつくる抗がん剤(Tリンパ球やNKT細胞)や造血に関る(ヘルパーT細胞)やアレルギーに関係している(レギュラトリー細胞)も減少します。

Tリンパ球やNKT細胞が減少するとがん細胞を攻撃することが出来ず、ガン体質に至りがん細胞が増殖しやすい環境になります。

●ヘルパーT細胞の減少は、コロニー刺激因子という造血因子の障害にもなり、貧血や低血圧症の原因にもなっています。

●さらに、レギュラトリー細胞が減少することで、花粉症などアレルギー性鼻炎や皮膚炎がいつまでも治らなくなる事が知られています。

●従って、病院で薬漬けになる前に鎖骨のゆがみを改善することが重要です。

●鎖骨ほぐしに付いて詳しく学びたい方は予防医学セミナーにご参加ください。

******** 予防医学セミナー &
            交流会のお知らせ ******

日時:8月19日(日)午前10時より

会場:名古屋市東区 ウイルあいち

テーマ:①間違いだらけの西洋医学

講師:大沼志郎

 生活週間病と難治症患者を支援する会

一般社団法人 ナチュラルメディスン 会長

NPO法人 生活週間病と予防医学を考える会 顧問

日本食養協会 顧問


過去30年間、大沼式健康法で200種類以上の病気を克服

国際連合より特別功労賞授与(日本初)

****** 体験会 ******

午後1時より2時

****** 技術指導 ******
2時より3時まで

******* 交流会 *****
4時より 中区マルノ内 パーテイクラブ タリナ

自然食材でバイキング&飲み放題

当日参加費3800円


お申し込みは斉藤まで

TEL:052-806-2178





★高山でボランティア!

光の帯


高山でボランティアを行います。

★8月13日(月)

高山でボランティアを行います。

光の帯ネットワークのホームページより!


 2011年6月、福島の子供たちを清見の大自然の中、思いきり戸外で遊ばせてあげたいという思いで有志が集まり「この夏 みんな青空の下 つながろう会」が立ち上がりました。

 この企画に参加した多くの皆さんとのつながりを大切にして、今後も様々な活動していくためにホームページを立ち上げました。

 皆さんの情報交換や交流の場になっていくことを願います。



 光の帯ネットワーク 代表 安田洋子

*****************************

★8月13日 (月)  ストレスと発病について
            ストレス解消で元気な福島にしよう

講師:ナチュラルメディスン 会長 大沼志郎 
   ミニ講演会と個人相談会および体験会を無償で行います。

場所:岐阜県高山市清見町大原923
   せせらぎ街道  道の駅 パスカル清見の約200mほど南

   光の帯のスペース(保養場所)

★対象は福島県に在住の子供たちと父兄の方たち

★福島ではいまだに原発の影響で外で遊べない子供たちや生活ができない人たちがたくさんおります。

★光の帯ではボランィアを通じて、外で遊べない子供たちとその父兄を招待しでさまざまなイベントを行っています。

★今年は、ナチュラルメディスンも参加して、参加者の健康管理を行うことになりました。

★つきましては支部の先生方やセミナー生の方で協力できる方がおりましたら本部まで連絡ください。

日程8月13日(月)

時間:午前9時現地集合

住所:岐阜県高山市清見町大原923

   光の帯ネットワーク

対象:福島県在住の子供と父兄30人ほど

プログラム

8月13日

9:00~11:00  オリエンテーション

11:00~11:45 大沼先生のミニ講演 
            ストレスと発病の原理

12:00~13:00 昼食

13:00~14:00 自己紹介

14:00~16:00 個人相談および調整

16:00~17:00 入浴

18:00~19:00 夕食

19:30 解散

★現地にて宿泊を希望される方は早めに申し出てください。

tel:090-5861-4489








最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。