大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

■白血病治療薬研究データー改ざん!

■間違いだらけの医学理論
■ウソ800、骨髄造血の過ちを動画で見る:https://www.youtube.com/watch?v=6dVT5x_Bmlo

■白血病治療薬研究データー改ざん!
■製薬会社ノバルティスが行政処分!

ノバルティスに改善命令へ 副作用、期限内に報告せず 白血病治療薬で厚労省
共同通信社 2014年7月3日(木) 配信

 厚生労働省は、白血病治療薬の副作用情報を定められた期限内に国に報告していなかったとして、薬事法に基づき、製薬会社ノバルティスファーマに改善命令を今月下旬にも出す方針を固めた。同省関係者が2日、明らかにした。

 副作用報告義務違反で製薬会社が行政処分を受けるのは極めて異例。一連の不祥事でノ社に対する行政処分は初めてとなる。

 ノ社の降圧剤ディオバンの臨床研究データ改ざん事件では1日、元社員とともに、法人としてのノ社も薬事法違反(誇大広告)の罪で起訴されたが、今回の行政処分には同事件は含まれない。今後、捜査の推移を見ながら厚労省があらためて処分を検討する。

 ノ社や関係者によると、ノ社の営業部門が昨年4月から今年1月、白血病治療薬の副作用を軽くする目的で新しい製品への切り替えを提案するため、薬剤師や医師を対象にアンケートを実施した。その中に、国への報告が必要な重い副作用情報が含まれていたが、同社は期限内に報告していなかった。

 ノ社は、営業担当社員が副作用情報に接しながら、社内の安全性評価部門に届いていなかったと説明しており、厚労省は安全管理体制に問題があると判断した。

 薬事法などは、製薬会社が重い副作用の情報を入手した場合、内容によって15日または30日以内の報告を義務付けている。

 ノ社は社内調査で把握した重篤の10例を含む計約30例を期限経過後に報告し、厚労省と医薬品医療機器総合機構(PMDA)が調べていた。

 厚労省によると、記録が残る1998年以降、製薬会社が医薬品の副作用報告義務違反で行政処分を受けた例はない。
■健康に薬はいらない!
■鎖骨ほぐしで100まで健康
■大沼式健康法 鎖骨ほぐしの動画はこちら: https://www.youtube.com/watch?v=h86ANjGDu9Y

■白血病にも原因はあります。
■悪い血液が増殖すると言う事ではなく、無理な生活習慣の中で、体液が汚れ、酸化することに原因があるのです。
■つまり、疲れがたまると、血液は汚れて、無理をして頑張ることで、交感神経が働き、そのため顆粒球が産生されますが、体液が汚れていては、まともに成長することができません。
そのために、血液検査で白血球の子共である発芽したばかりの芽球が多く診られるのです。
したがって、白血病を癌だと決めつけて、芽球を抗がん剤のような副作用の強い薬で殺すという方法も、骨髄移植も意味
がないのです。
■論より証拠!
■ 写真の真ん中にいる子供は、2歳で急性リンパ性白血病を患い、大学病院で抗がん剤の治療を受けていたら右側の脳に7cmもの腫瘤ができて手術を受けたが取り切れず、今年の春に、がんの盲点、白血病はがんではないを読み、体質改善のために来ました。



■その結果、2か月後には、ほとんど改善され、7月2日の検査では、CTの画像でも血液検査でも異常がなく、完治したことが明らかにされました。

脳、腫瘤 R ちゃん7月2日「

■大沼式健康法 五大免疫療法は、病名を問わず、根本から体質を改善することで、健康な体を取り戻しているのです。
■鎖骨ほぐしのインストラクターも養成していますよ。
茨城セミナー

■誰もが、短期間で簡単にインストラクターになって、社会貢献ができて幸せな人生を歩むことができますよ。

■詳しいことは直接メールかお電話で相談してください。
■相談窓口:052-806-2178
■info@nrt.ne.jp

一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
〒468-0002
名古屋市天白区焼山①-420 フジイビル 2F-D
受け付け;平日am8:30~      休み:日、祝
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード