大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

腰痛と椎間板ヘルニアの原因

医者も知らない腰痛と椎間板ヘルニアの原因!!!
日本人に多い腰痛の原因についてまとめてみました。
ヒトの骨盤は真ん中の仙骨と横にある腸骨、尾骨、恥骨より形成されています。
仙骨と腸骨の間(下の解剖図の赤い部分)には「仙腸関節」と呼ばれている平らな関節があり、縦にすべる構造のためストレスを受けることで右側の骨盤が上前方にねじれを伴いながら歪みやすい構造をしています。そのため、周辺の筋軍に負担がかかりやすく腰椎が捻転することで腰神経が圧迫されて腰痛を発症します。

仙腸関節

さらに、無理を重ねることで、背中を支えている脊柱起立筋やお腹の中で腰を支えている大腰筋(解剖図参照)などに負担がかかり萎縮することで、腰椎に圧力がかかり軟骨が圧迫され主に4番と5番の間で椎間板ヘルニア蛾誘発され、さらに進行することで内臓神経が圧迫されることで肝臓やすい臓などの内臓の機能も障害されるのです

大腰筋

※腰痛や椎間板ヘルニの治し方!!!
したがって、対症療法で手術や痛み止めに頼ることではなく、原因である骨盤の歪み空改善することが重要なのです。
しかし、世界中の医学の中で、原因を解明し、原因から治すという事が教育されていないため、一部の民間療法で行われているのです。
※医学の遅れは、無駄な医療費の消耗につながり、人類の損失なのです。
※手術その前に!!!
■緊急相談窓口;090-5861-4489 大沼四廊 24時間対応可
     
※お問い合わせは:がんや難治症や生活習慣病を克服する
■TEL:052-806-2178 一般社団法人ナチュラルメディスン 代表理事 大沼四廊


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード