大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血病が2か月で完治した!白血病は癌ではない!

花束

五大免疫療法で、白血病が2か月で完治した!
写真向かって右の子が、2か月で完治した子です。その子から記念に花束を頂きました。
講演中も元気に走り回っていました。
両親は、二度と再発をしないようにと、大沼理論を学ぶためにセミナー生になりました。

正しい医学情報を学ぶことで、この国から患者を減らしましょう!

◆世界が注目、大沼理論と自然治癒!
◆大沼理論とは、一言でいえば「ストレスと3大障害」のことです。
人の体は、過剰なストレスを受け続けることで、
①血液が汚れ、免疫力が下がる。
そのために、疲れやすく、感染症や代謝障害にいたる。

②右側の骨盤が大きく歪む。
骨盤の歪みが腰椎の捻転を誘発し、腰神経や坐骨神経が刺激されることで神経痛が起こる。
また、骨盤内臓神経の障害により骨盤の内臓の機能が著しく低下し、不妊症や子宮筋腫や排尿障害や前立腺癌や大腸がんなどが誘発されている。

③さらにストレスを受け続けることで、呼吸が浅くなり、関節を覆う靭帯の骨化が進み、癒着を起こすことで、病状が慢性化する。
鎖骨が歪むことで、迷走神経が圧迫され、内臓の機能が低下し、呼吸が浅く、低酸素状態や高二酸化炭素の状態に至ることで、肺腺がんや乳腺がんや胆石などの石灰化など難病の原因となっている、


◆名古屋予防医学セミナー
会場:名古屋市東区 ウイルあいち
日時:7月13日日曜日午前9時30分開場 10時開演

◆専任講師:岡田恒良 元尾西市民病院外科部長
名古屋醫新の会代表
テーマ:医者の本音 がんの正しい治し方


◆講師:大沼四廊  
 一般社団法人 ナチュラメディスン  代表理事
テーマ:西洋医学の過ち!
    代替医療選択の重大な問題点

テーマ:実技指導
    鎖骨ほぐしのインストラクター及び
    専門家養成講座
    子供の病気と治し方
    重症アトピー性皮膚炎、リー脳症等


◆健康指導と施術室
一般社団法人 ナチュラルメディスン
代表理事 大沼四廊
名古屋市天白区焼山1-420  フジイビル2F-D

TEL:052-806-2178
日、祝休み、平日、月曜日~土曜日8時30分より受付

◆研究所
名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストCー202
年中無休で対応しています。
緊急相談先:090-5861-4489 24時間対応可

白血病の自然治癒症例 一覧

【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】





We took it on 22nd since June 21, 2014 and performed a preventive medicine seminar in an oak lah hotel of Tsukuba-shi of Ibaraki.
As for the sponsorship, the eldest daughter develops leucaemia at 2 years old, and there is mass of 7cm in brain during treatment of anticancer drug in local Tsukuba University, and we were operated on, but we know a homepage and presence of a book to say that leucaemia is not carcinoma without can finish taking it and come to general aspect corporate judicial person Nature Medicine , and, between few two months, the number of times of a surgical operation completely disappears for cerebral mass with 22 times, and it is the Iwata married couple that blood balance in question stops medicine, and became normal.
We had a stage appear to one and two people of the one that we did not do who were aware of shoulder discomfort, and the photography tried to compare a clavicular disorder concretely The proof of the pudding is in the eating.
As a result, distorsion was massive, and a man without subjective symptom became stiff, and a condition was very bad, and participants was surprised at.
In addition, most watched a somatic state of all the members from afternoon when we confirmed it to all the members of a participant because there was not subjective symptom and had you please at all when you treated you.
90% of life-style related diseases such as obstinateness symptom or diabetes mellitus such as cancer and asthma and epilepsia and lei encephalopathy or aggravated atopy come in cure by raising autotherapy force generally.

A preventive medicine seminar of July
The date and time:
A Sunday, July 13 am9:30 opening 10:00 opening of a course meeting place:
In front of will Aichi Higashi-ku, Nagoya-shi municipal administration museum
A parking lot existence theme:
A right how to cure cancer instructor:
Director Tsuneyoshi Okada Doctor of Medicine former Onishi municipal hospital surgery (digestive cancer) theme Ⅱ:
The lecturer that there is a cause in cancer and an intractable disease:
We overcome a disease of higher than 200 kinds in Director representative Shiro Onuma public corporate judicial person Nature Medicine the past 30 years, and it is a pioneer of nature cure!

■Let me ask search for and the one where it wants to be learned technology from nature cure with the results willingly.

■Inquiry ahead

■General corporate judicial person Nature Medicine
〒 468-0002
1-420 two Tenpaku-ku, Nagoya-shi Yakiyama Fujii Building F-D

TEL: 052-806-2178 receiving:
Weekday am8:30 to 17:00

■A research institute
A natural medical general research institute

〒 468-0002
1-101 Tenpaku-ku, Nagoya-shi Yakiyama Higashiyama yeast C-202
TEL: 052-801-7063
■An urgent address
TEL: Correspondence is possible for 090-5861-4489 Shiro Onuma 24 hours




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。