大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

骨髄造血のうそ!胎盤造血と腸管造血の真実!

胎盤
骨髄造血とは骨の中で造血すると考えられているが実際はどうだろう。
人間を含む哺乳類の第一造血は、骨髄造血でも腸管造血でも卵黄の膜第二造血は、肝臓ではなく、胎盤で造血され、へその緒を経由して胎児を養っている。
しかし、現在の西洋医学の教科書には第一造血は卵黄の膜で造られ、第二造血は肝臓で造られ、第三造血は骨髄で造血されていると書いてある。それも、第三造血は鎖骨から始まり胸椎、骨盤、大腿骨で造血されると記載されているが、何れも正規の論文はなく、根拠のない理論がまかりと通っているのである。ゆえに、原因不明と診断されるケースが多発し、対症療法が行われているのである。


※写真は、人の胎盤で造血された血液が、へその緒を経由して、胎児の門脈などに還流し、胎児を養っている事を脈管学上から証明するものである。
詳しいお説明は7月のセミナーにお越しください。
初めての方は、午後の体験会も参加して頂くとより理解が深まります。
なお、誰でも感官に健康になれる方法として「鎖骨ほぐしにのインストラクター」の養成講座もあります。
興味のある方はぜひご参加ください。

◆予防医学セミナーは、ウイルあいちで毎月1回、開催しています。

◆健康指導&施術室
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178
FAX:052-806-2179
受けr付け:平日AM:~
日、祝日は休み
詳細は一般社団法人 ナチュラルメディスンまでお問合せください。


◆難病等あらゆる病気の原因を解明する
自然医学総合研究所
名古屋市天白区焼山1-101東山イーストc-202
TEL:052-801-7063
◆緊相談窓口:090-5861-4489 大沼 四廊 24時間対応化。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード