大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■自然治癒は4次元の治療!

■自然治癒は4次元の治療!

第15回日本統合医療学会の発表を終えて!

第15回大会長 埼玉医科大学腎臓内科 鈴木洋通 教授

人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

”医学ランキングの順位”はこちらで確認できます。

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


■大会長の講演より

現在世界を支配している西洋思想の根源は、ヘーゲルの弁証法とパースのプラグマティズムに代表されている。

 これらが基になり私達が医学・医療と考えているものが成り立っている。

世の中の全ての事象は正にこれらを基にして考えられているといっても良い。

その手段として、数学、物理学、化学が学問として発展を遂げてきた。

人体も身長、体重、体表面積という計測するという行為の中に数学が関わり、血圧や脈拍には物理学が関わり、様々な生体反応には化学が関わっている。

それらが遺伝子解析や分子生物学として発展を遂げてきた。

しかし、世の中は実際に時間と空間という3次元で支配され、学問で捕らえている2次元的な物とは、実は大きくこ異なっている。

 時間と空間を同次元で捉えるべき世界に挑んだアインシュタインは、相対性理論を構築したが、残念ながら、実は2次元の世界に留まらざるを得なかった。

 翻って医療行為を見てみると、2次元を基礎として3次元を創り上げることが要求される世界といえる。

 この3次元を創り上げるところにこそ医療の本質がある。

しばしば2次元で創り上げられた、いわゆる科学的な考え方、エビデンスに基づく医学のみでは医療は完結しない。

 3次元を創り上げるには、実は様々な材料が要求される。

 それは感嘆には創り出されるものではないことから、人々によって伝承されてきた、伝統医学が有している知恵が私達に大きなヒントを与えてくれる。

 統合医療とは正に2次元で得られる知識を基にして人類が得てきた知恵を3次元的に、つまり、時間的に空間的に常に変化させつつ様々な形態をとる“病”への兆戦であると考えている。

 第15回日本統合医療学会埼玉大会がこの様な物を拓くひとつの歩みとなるべく、理事長渥美和彦先生をはじめ参加される全ての人と気を通じて創造したい。

***要約すると***

西洋医学だけでは治療に限界があり、東洋医学や伝統医学という時空を超えた人知を活用することで医療が完成するということである。

逆にいえば、東洋医学や伝統医学に現代の科学的思考を加えることで医療が完結するということでもある。

その延長で考察すると、昨年末にノーベル賞を受賞された先生方の研究があげられます。

なぜならば、ヒトの免疫を正常にすることで多くの病変組織が改善されるが、そのためには石油製剤である化学薬品よりも野草や山菜などの自然食材を生かした免疫活性剤や酵素の方が副作用も無く安全で治しやすいということになります。

また、手当て法も検査漬けや手術法など化学万能主義から自然治癒力万能主義へと変化する必要があるということに尽きるのです。これが正しく3次元緒療法です。

しかし、そこへストレスによる気や体調の変化を取り込む対応が4次元の医療であり、人間という生き物を相手にした医療として確立されなければならないのです。

エビデンスも治癒率も2次元の西洋医学のみよりは西洋と東洋を統合する3次元の医療の方がより高くなることは言うまでもありません。

また、ヒトの気とストレス反応まで対応する4次元の医療には“奇跡”といわれる症例が沢山あり、常識を超えた信じられない効果が期待できるのです。

今年の発表も昨年の日本免疫学会同様、ヒトの末期がんを完治したという報告は「自然医学総合研究所のみ」で、4次元の療法が常識になるにはまだまだ時間がかかる様な氣がしました。

24年1月25日

自然医学総合研究所 所長 大沼志郎

***日本再生会について

自然医学総合研究所では「一般社団法人日本再生会」を立ち上げ国民の目線で政治を動かすために「大統領制」の導入を働きかけています。

賛同される方には「日本再生会」の実行委員として登録していただき、友人知人に転送し、強い絆づくりにご協力くださいませ。

なお、日本を本気で再生したいと希望される方は「理事希望」として住所名前、生年月日を登録してください。

2012年は政治改革の年!

政治が変われば医療も変わる!

国民の存在を軽視する「議員内閣制度」を廃止し、「大統領制度」を導入しましょう。

ネットでつながり年内に政治改革を実現しましょう。

▼政治・経済・医療・教育など分野を問わずご意見ご希望、お問合せは65174@info.doctorsst.com まで

▼自然医学総合研究所
http://www.doctorsst.com/

▼予防医学セミナーのお知らせ!

2月5日 東京予防医学セミナー

会場:新宿区西新宿 新宿エルタワー 15階
株式会社JOYセミナー室
時間:am:10:00より12:00  講演会

   pm:1:30~4:30 相談会及び体験会

テーマ:日本の医療を改善するために

講師:酒向猛 元岐阜県立多治見病院外科部長
   千葉セントマーガレッツト病院統合医療外来

テーマⅡ:安全な医療に保険を!
     論より証拠でガンや難病も治る大沼式健康法
      日本の元気を取り戻す「日本再生会」について

講師:大沼志郎 府省登録 研究者


   自然医学総合研究所(府省登録研究機関)所長
   ナチュラルケアセンター院長

   名古屋市登録 民間非営利団体 国際自然免疫学会理事長
   一般社団法人 日本再生協議会(設立準備委員)
   NPO法人生活習慣と予防医学を考える会 顧問
   NPO法人 がんストップ運動 顧問
   NPO法人日本食養協会顧問
   日本免疫学会会員 日本統合医療学会会員

お申し込みは:http://www.nrt.ne.jpより、
セミナーお申し込み欄から

健康相談は 今すぐ相談より お気軽に


緊急相談メール:shizen@nrt.ne.jp

緊急相談窓口:090-5861-4489

   

    
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。