大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■真実の医療・結果を出す医療に保険を!

■日本に大統領制度の導入を!

■真実の医療・結果を出す医療に保険を!

人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

”医学ランキングの順位”はこちらで確認できます。

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


■日本が国際競争に勝てない理由!

戦後急激に伸びた日本経済も、だらだらして

政権交代の甲斐もなく、じりじりとおちています。

その背景には日本全体が平和ボケに象徴されている様に、教育の腐敗、やマンネリ化をあげる専門家が少なくありません。

橋本徹大阪市長によれば公務員のやる気なさが大きな原因ということになるようです。

第一に教育ではペーパー試験を重視しすぎて、個人の才能を無視し、多感な青少年時代の夢を蝕んでいることがあげられます。

その仕組みは、日本の医療と同様で、誰もが容易に教育を受けられるようにはなったが内容が最悪というものです。

第二は国公立病院の医療の質の問題です。

日本の医療は国民皆保険制度が充実し、教育と同様に誰でもが容易に受診できます。

しかし、橋本徹大阪市長が言うように保険医療の影で無駄な医療が過剰に行われているのです。

これは、保険医療の制度の仕組みの問題があげられます。

日本では一度公務員になれば後は休まなければ首にならないという異常な環境が支配しています。

一般の企業では考えられない環境でだれも責任を負うヒトはいない組織なのです。

その中で人生を左右する教育と命に関わる医療が行われているのです。

この状態を回避するためにあなたにもできることがあるのです。

**********

■橋下市長、過剰診療対策で受診機関を認証へ

読売新聞 1月13日(金) 配信

 大阪市の橋下徹市長が、過剰診療などの不正請求対策として、受給者が診療できる医療機関を、市が独自に認証する制度を検討していることがわかった。

 不正請求を繰り返す悪質な医療機関を排除するのが狙い。
過剰診療が疑われる場合は、別の医療機関で診療させる「検診命令」を発令し、従わない場合は保護停止も辞さない構えだ。

 医療扶助は、受給者が自己負担なしで診療や投薬を受けられ、費用は全額公費で支払われる。

医療機関側が不正請求を重ねても発覚しにくく、意図的に過剰診療を繰り返す例があるなど、モラルハザード(倫理の欠如)を招きやすいとの指摘がある。

 生活保護受給者が約15万人(昨年12月)と全国最多の大阪市では、2010年度の医療扶助費が、生活保護費全体の約45%にあたる約1292億円に上り、財政を圧迫している。

*** 病気は自己責任 ***

私達の体には生まれながらにしてウイルスや病気から身を守る免疫の仕組みが備わっています。

しかし、睡眠不足や重労働や薬漬けの生活など生活習慣の過ちから血液が汚れ、免疫の細胞も動きが悪くなり、代謝が狂い、病変組織が生じます。

よって、病気を治すということは、一にも二にも生活習慣を見直すことが重要で、病気を治す前に、疲れを取り除き、免疫の細胞が正常に働くようにすることが大切です。

日本に西洋医学を持ち込んだ人は森鴎外こと本名森林太郎です。

森は、当時日本で行われていたオランダの医療を軽視し、ドイツで学んだ「ウイルス学」を持ち込み、あらゆる病気の原因はウイルスであるとして、当時流行した「脚気」も脚気菌が原因であるとして譲りませんでした。

ウイルスを殺すことが治療の中心となると考えた投資家は多く、製薬会社を立ち上げ、石油製剤からつくる化学薬品を次々と開発しました。

世界の石油王として知られているロックフェラー財団は何百万ドルもかけてすべての医学校、あらゆる国の許認可部局を買収し、その費用を支払っています。

そのため、全ての医者は、ロックフェラー薬剤を処方しなければならない環境をつくったのです。

また、ロックフェラーは主なマスコミを全て支配し、全世界で国際共産主義を創出し資金を提供しています。

さらに、彼らは個人所有の連邦準備制度(Federal Reserve System)を通じて、通貨と信用組織を支配することにより、アメリカ政府を支配しています。

そればかりではなく、ワシントンD・C、及びすべての州都にいる政治家を買収し、これらの政治家があなた方を医学的集団虐殺と新世界権力国際共産主義に売り渡しているとまで言われています。

その先に見えてくるものは、医学的集団虐殺を世界中で行うことで、戦争よりも効率よく年々増え続けている世界人口を減少できるという考え方があるといわれています。

現在地球人口は70億人ですが、この人口の半減政策を実行しているのです。

そのため医療を通じて化学薬品を販売し、同時に人口も半減できるという財団に都合のよい計画が行われているということです。
また、その計画に、多くの国際企業が便乗し、経済優先を追及しているのです。

従って、日本経済もアメリカの一部と化した現在は日本でも同じことが起きているのですし、それがすでに」世界を支配しているのですから、政府がその流れに逆行して改善することは考えられません。

つまり、病気は自己免疫力を正常化し、自分で治すということに気が付くことが重要なのです。

***日本再生会について

自然医学総合研究所では「一般社団法人日本再生会」を立ち上げ国民の目線で政治を動かすために「大統領制」の導入を働きかけています。

賛同される方には「日本再生会」の実行委員として登録していただき、友人知人に転送し、強い絆づくりにご協力くださいませ。

なお、日本を本気で再生したいと希望される方は「理事希望」として住所名前、生年月日を登録してください。

2012年は政治改革の年!

政治が変われば医療も変わる!

国民の存在を軽視する「議員内閣制度」を廃止し、「大統領制度」を導入しましょう。

ネットでつながり年内に政治改革を実現しましょう。

▼政治・経済・医療・教育など分野を問わずご意見ご希望、お問合せは65174@info.doctorsst.com まで

▼自然医学総合研究所
http://www.doctorsst.com/

******************


▼予防医学セミナーのお知らせ!

2月5日(日) 東京予防医学セミナー

会場:新宿区西新宿 新宿エルタワー 15階
株式会社JOYセミナー室
時間:am:10:00より12:00  講演会

   pm:1:30~4:30 相談会及び体験会

テーマ:日本の医療を改善するために

講師:酒向猛 元岐阜県立多治見病院外科部長
   千葉セントマーガレッツト病院統合医療外来


テーマⅡ:安全な医療に保険を!
     日本再生会について


講師:大沼志郎 府省登録 研究者

   自然医学総合研究所(府省登録研究機関)所長
   ナチュラルケアセンター院長

   名古屋市登録 民間非営利団体 国際自然免疫学会理事長
   一般社団法人 日本再生会(設立準備委員)
   NPO法人生活習慣と予防医学を考える会 顧問
   NPO法人 がんストップ運動 顧問
   NPO法人日本食養協会顧問
   日本免疫学会会員 日本統合医療学会会員

お申し込みは:http://www.nrt.ne.jpより、セミナーお申し込み欄から

健康相談は 今すぐ相談より お気軽に
■日本に大統領制度の導入を!

■真実の医療・結果を出す医療に保険を!

人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
⇒【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

”医学ランキングの順位”はこちらで確認できます。

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


■日本が国際競争に勝てない理由!

戦後急激に伸びた日本経済も、だらだらして

政権交代の甲斐もなく、じりじりとおちています。

その背景には日本全体が平和ボケに象徴されている様に、教育の腐敗、やマンネリ化をあげる専門家が少なくありません。

橋本徹大阪市長によれば公務員のやる気なさが大きな原因ということになるようです。

第一に教育ではペーパー試験を重視しすぎて、個人の才能を無視し、多感な青少年時代の夢を蝕んでいることがあげられます。

その仕組みは、日本の医療と同様で、誰もが容易に教育を受けられるようにはなったが内容が最悪というものです。

第二は国公立病院の医療の質の問題です。

日本の医療は国民皆保険制度が充実し、教育と同様に誰でもが容易に受診できます。

しかし、橋本徹大阪市長が言うように保険医療の影で無駄な医療が過剰に行われているのです。

これは、保険医療の制度の仕組みの問題があげられます。

日本では一度公務員になれば後は休まなければ首にならないという異常な環境が支配しています。

一般の企業では考えられない環境でだれも責任を負うヒトはいない組織なのです。

その中で人生を左右する教育と命に関わる医療が行われているのです。

この状態を回避するためにあなたにもできることがあるのです。

**********

■橋下市長、過剰診療対策で受診機関を認証へ

読売新聞 1月13日(金) 配信

 大阪市の橋下徹市長が、過剰診療などの不正請求対策として、受給者が診療できる医療機関を、市が独自に認証する制度を検討していることがわかった。

 不正請求を繰り返す悪質な医療機関を排除するのが狙い。
過剰診療が疑われる場合は、別の医療機関で診療させる「検診命令」を発令し、従わない場合は保護停止も辞さない構えだ。

 医療扶助は、受給者が自己負担なしで診療や投薬を受けられ、費用は全額公費で支払われる。

医療機関側が不正請求を重ねても発覚しにくく、意図的に過剰診療を繰り返す例があるなど、モラルハザード(倫理の欠如)を招きやすいとの指摘がある。

 生活保護受給者が約15万人(昨年12月)と全国最多の大阪市では、2010年度の医療扶助費が、生活保護費全体の約45%にあたる約1292億円に上り、財政を圧迫している。

*** 病気は自己責任 ***

私達の体には生まれながらにしてウイルスや病気から身を守る免疫の仕組みが備わっています。

しかし、睡眠不足や重労働や薬漬けの生活など生活習慣の過ちから血液が汚れ、免疫の細胞も動きが悪くなり、代謝が狂い、病変組織が生じます。

よって、病気を治すということは、一にも二にも生活習慣を見直すことが重要で、病気を治す前に、疲れを取り除き、免疫の細胞が正常に働くようにすることが大切です。

日本に西洋医学を持ち込んだ人は森鴎外こと本名森林太郎です。

森は、当時日本で行われていたオランダの医療を軽視し、ドイツで学んだ「ウイルス学」を持ち込み、あらゆる病気の原因はウイルスであるとして、当時流行した「脚気」も脚気菌が原因であるとして譲りませんでした。

ウイルスを殺すことが治療の中心となると考えた投資家は多く、製薬会社を立ち上げ、石油製剤からつくる化学薬品を次々と開発しました。

世界の石油王として知られているロックフェラー財団は何百万ドルもかけてすべての医学校、あらゆる国の許認可部局を買収し、その費用を支払っています。

そのため、全ての医者は、ロックフェラー薬剤を処方しなければならない環境をつくったのです。

また、ロックフェラーは主なマスコミを全て支配し、全世界で国際共産主義を創出し資金を提供しています。

さらに、彼らは個人所有の連邦準備制度(Federal Reserve System)を通じて、通貨と信用組織を支配することにより、アメリカ政府を支配しています。

そればかりではなく、ワシントンD・C、及びすべての州都にいる政治家を買収し、これらの政治家があなた方を医学的集団虐殺と新世界権力国際共産主義に売り渡しているとまで言われています。

その先に見えてくるものは、医学的集団虐殺を世界中で行うことで、戦争よりも効率よく年々増え続けている世界人口を減少できるという考え方があるといわれています。

現在地球人口は70億人ですが、この人口の半減政策を実行しているのです。

そのため医療を通じて化学薬品を販売し、同時に人口も半減できるという財団に都合のよい計画が行われているということです。
また、その計画に、多くの国際企業が便乗し、経済優先を追及しているのです。

従って、日本経済もアメリカの一部と化した現在は日本でも同じことが起きているのですし、それがすでに」世界を支配しているのですから、政府がその流れに逆行して改善することは考えられません。

つまり、病気は自己免疫力を正常化し、自分で治すということに気が付くことが重要なのです。

***日本再生協議会について

自然医学総合研究所では「一般社団法人日本再生協議会」を立ち上げ国民の目線で政治を動かすために「大統領制」の導入を働きかけています。

賛同される方には「日本再生協議会」の実行委員として登録していただき、友人知人に転送し、強い絆づくりにご協力くださいませ。

なお、日本を本気で再生したいと希望される方は「理事希望」として住所名前、生年月日を登録してください。

2012年は政治改革の年!

政治が変われば医療も変わる!

国民の存在を軽視する「議員内閣制度」を廃止し、「大統領制度」を導入しましょう。

ネットでつながり年内に政治改革を実現しましょう。

▼政治・経済・医療・教育など分野を問わずご意見ご希望、お問合せは65174@info.doctorsst.com まで

▼自然医学総合研究所
http://www.doctorsst.com/

▼予防医学セミナーのお知らせ!

2月5日 東京予防医学セミナー

会場:新宿区西新宿 新宿エルタワー 15階
株式会社JOYセミナー室
時間:am:10:00より

テーマⅠ:日本の医療を改善するために
    

講師:酒向猛 医学博士 元岐阜県立多治見病院外科部長
       千葉セントマーガレット病院統合医療外来


テーマⅡ:日本再生協議会について

講師:大沼志郎 自然医学総合研究所 所長
        ナチュラルケアセンター院長
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。