大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

■椎間板ヘルニアの治し方!

ヘルニア
■椎間板ヘルニアの治し方!

※真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!

人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

”医学ランキングの順位”はこちらで確認できます。

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


■椎間板ヘルニアとは、椎体と椎体の間にあってクッションの働きをしている「椎間板」(中央にはゼラチン状の髄核、周囲にはコラーゲンを豊富に含む線維輪から成る)の一部が大腰筋や脊柱起立筋の硬直により圧迫され、髄核や線維輪の一部などが正常の椎間腔を超えて突出した状態である。

■多くの動物は四足歩行のため、脊椎を重力に垂直にして生活しているのに対し、人間は二足歩行であるために脊椎は重力と平行方向となり、椎間板には多くの負荷がかかる。

■また、人間には他の動物には無い「文化」という特有の生活形成や精神的生活感があり、食生活の欧米化や運動不足、あるいは、TVゲームやパソコンなどで深夜遅くまで起きる、対人関係の悪化など様々なストレスとの関わりが病気を誘発している。

■人間の体を支えている骨格には土台となる骨盤があるが、この骨盤は4歳くらいまでは脹骨が2個に別れ、不安定な組織である。

■生後、この骨盤が歪んだまま成長することで「ソクワン症」や「脳性まひ」や「てんかん」など奇形や先天性などの難病と診断される病気の原因となっている。

■また、正常に発達した骨盤でも過剰なストレスを受け続けることで、右側の脹骨が上に前に変位する構造を持ち、仙骨と脹骨でつくる「仙脹関節」がずれて歪み、これが腰椎や胸椎や頚椎が捻転する原因となっている。

■腰椎の捻転は中枢神経から分岐する神経根を圧迫し、坐骨神経痛などの激痛を誘発する原因や排泄障害の原因にもなっている。

■しかし、このねじれの原因が、西洋医学にも東洋医学にも盲点となっているため、治療法も飛び出た軟骨をメスやレーザーメスで切除する対症療法が主流となっているため、再発は間逃れず深刻な問題が後を絶たない。

■その点、アメリカでは古くからカイロプラクテックという脊椎の矯正術が大学でも研究され、技術が開発され、医師免許が与えられ現在は「CAM」とう立場で代替医療の中心となっていて13の州では保険も適応されている。

■ここでの問題は、カイロプラクテックは元々脊椎の調整から始まった技術のため仙脹関節や鎖骨の研究が遅れていることである。

■自然医学総合研究所では、早くからこの問題について研究し、じん帯の硬直や骨化など悲惨な病状の原因まで解明し、それらの問題を解決するために、「総合免疫療法」という概念で新しい技法を開発し、様々な病気を克服している。

■椎間板ヘルニアも、発症した原因の骨盤の歪みや、神経の圧迫など病気の原因から改善するべきである。

■また、軟骨を形成する「活膜」まで健全な血液が到達する条件が整うことで軟骨の代謝が再生することも巨大ヘルニアなど様々な症例で解明されている。

■椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で代替医療をお探しの方や、安全で実績のある代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■様々な病気の自然治癒を学びたい方は予防医学セミナーにご参加ください。

********* 次回の予防医学セミナー *******


*******  東京予防医学セミナー *******

■10月2日(日)東京予防医学セミナー

■会場:新宿西口エルタワー15階 株式会社 JOYセミナー室
新宿西口 小田急エース前の交番前を通り、正面のスバルビル宝くじ売り場前を右折しエルタワーの入り口の階段を上り、エスカレータで2階の奥にあるエレベーターに乗り換え、15階で降りる。

■午前9時30分開場 10時:開演

■講師:酒向猛 外科医 千葉セントマーガレット病院 統合医療外来部長

■テーマ:腸管免疫と乳酸菌について

■大沼四廊 自然医学総合研究所所長
    長年の研究から自然治癒の原理を確立 
日本初 国際連合より特別功労賞授与

■テーマ:総合免疫療法と乳酸菌について

■午後:1時30分より相談会と体験会 5時終了



*******  大阪予防医学セミナー *******

■10月16日(日)大阪予防医学セミナー

■会場:箕面文化交流センター

■午前9時30分開場 10時:開演

■自然治癒の症例紹介 西尾博之 大阪支部長

■大沼四廊 自然医学総合研究所所長
    長年の研究から自然治癒の原理を確立 
日本初 国際連合より特別功労賞授与

■テーマ:論より証拠 自然治癒力は医者より治す!

■午後:1時30分より特別相談会 5時終了

*********** お知らせ **********

※9月いっぱいで、東京台東区三ノ輪の出張所が会場の都合により閉鎖いたします。これまで沢山の方々にご愛好頂きまして誠にありがとうございました。

  東京予防医学セミナーに関しての詳細は名古屋本部までお問い合わせください、

※なお、10月2日のセミナーはNPO法人生活習慣病と予防医学を考える会の主催で行いますので沢山の方がおいでになることが予想されますので、席に限りがございますので予約はお早めにお願いいたします。


自然医学総合研究所
名古屋本部

〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-101 東山イーストC-202

TEL:052-801-7063

Email:shizen@nrt.ne.jp  URL:http://WWW.NRT.NE.JP

※お急ぎの方は携帯まで090-5861ー4489
担当:大沼まで


スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード