大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★医療制度の改革を!

★医療制度の改革を!

★現状の保健医療では崩壊する!

★赤字2年連続6千億円!

★健保の4割、保険料上げ!

★年度内に527組合 赤字6千億円超、2年連続!

※下の”ブログランキング”をクリックしますと「NRT通信の順位」が確認できます。

人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

”医学ランキングの順位”はこちらで確認できます。

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★日本は国民皆保険医療といわれる仕組みで経済的に弱いヒトが安く受診できるようにとの計らいで保険制度が導入された!

★それが前代未聞の少子高齢化を向かえ、また、リーマンショックから立ち直る間もなく東北の震災に遭遇し、このままでは財政難となり、保険は崩壊する。

★問題は元気になるための医療を提供していないという点にあり、現状の医療では保険料をどこまで値上げするのかということになり、保険制度を維持するための値上げとなる!

★それに伴い、自らの健康を自衛している健常者の負担は益々大きくなるばかりである!

★また、現状の保健医療では「対症療法」ばかりでほとんどの病気は治せないでいる!

★このため、ガン難民といわれるような方が年々増え続けている!

★ガン難民といわれている多くの方がたは、保険の利かない代替医療と対峙して改善しているケースが少なくはない!

★保険医療の裏側で「抗がん剤治療を受けなければ出て行け」などと恐喝され、患者が安全な医療を求めることが許されないでいる!

★この様な対応では保健医療の真意からはずれ”患者を助ける” ”患者を救う”という本来の目的から逸脱し、医療者側の都合だけで、多くの患者は不満を抱えている!

★今後、赤字になる度に保険料が上げられることになる!

★値上げする前に「統合医療」を全面的に導入するなど、医療の中身を改革するべきである!

★保険料をあげる前にやるべきことがあると思うのは私だけではないだろう!

2011年4月22日 提供:共同通信社

 健康保険組合連合会(健保連)は21日、少なくとも527の健保組合が、2011年度中に保険料率を引き上げるとの見通しを明らかにした。

 料率を引き上げるのは、全国に1447ある健保組合のうち4割弱に当たり、10年度より149組合増え過去最多となる。

 健保組合には主に大企業の社員と家族約3千万人が加入。高齢者医療制度への拠出金負担が重い上、不況で加入者の給与減が続いて財政収支が悪化し、保険料アップを迫られた形だ。

 平均保険料率は7・926%で、前年度より0・291ポイント増えて過去最高の伸びとなった。

 また、健保組合全体の11年度予算を集計したところ、赤字見込み総額は6089億円に。過去最悪だった10年度より532億円減ったが、2年連続で6千億円を超える見通しとなった。

 東日本大震災の影響を織り込んでおらず、健保連は「賃金の落ち込みなどが広がれば保険料収入は減り、赤字額がさらに膨らむと予想される」としている。

 全体の9割に当たる1292組合が赤字で、10年度より2組合の減少。保険料収入の総額は6兆4173億円となり、保険料率引き上げの影響で6・40%増える見込み。

 10年4月から11組合が解散した。

 集計は、予算報告をした9割の組合のデータを基に算出した。

****** 保険制度の改革を ******

■重粒子線治療や陽子線治療など以外に移植など高額医療が多くなった!

■しかし、高額医療を受けても原因は治らず再発する!

■人口透析は体質改善が有効であるが、体質改善などせずに、自治体が全額負担している!

■高額な検査機器などを増やしすぎた!

■その結果、国民は、無駄な検査を受けて大量の被爆を余儀なくしている!

■医療費の3分の1は薬代という、その薬の副作用で病気が増やされている!

■血圧降圧剤、痛み止めなど保健医療と関わることで自己免疫力が低下し、若年層のガンが増えている!

■信頼できる代替医療には保険が利かない!

■統合医療に保険が利かない!

■値上げの前に無駄をなくするべきである!

■ヒトの健康は手術や化学薬品では得られない!

■自然治癒力を生かしてこそ健康を取り戻すことができるのだ!

■医者や教育者の更新制度もなく、対症療法という古くて役にたたない医療が行われている!

■食事や心の持ちようや生活習慣の見直しなど「予防医学」を徹底することで多くの問題は解決する!

■さらに体のゆがみを改善することで血管や神経やリンパ管の圧迫が改善され新陳代謝が向上する!

■民間でできることは民間に任せる!

■ボランテイアでできることはボランテイアに任せる!

■値上げの前にやるべきことが沢山あると思う!

■それでもやらないところがお役所なのだ!

■ゆえに、国民レベルの改革が必要なのだと思う!

■病気にならない生き方や様々な病気の原因を学びたいという方は予防医学セミナーにご参加ください。


*******予防医学セミナー *******
■5月の東京予防医学セミナーはお休みいたします。

■5月の名古屋セミナーは第三日曜日の15日の会場が取れたため22日ではなく15日に変更いたしました。

■5月15日(日) ”名古屋予防学セミナー” は通常通り行います。

会場:名古屋市 東区 ウイルあいち 3F 会議室 4

午前9時30分開場 午前10時より行います。

午後は体験会と相談会も行います。

1F フイットネス ②

■事前参加申込先

席数には限度がございますので事前参加申し込みをしてください。

■HPからのお申し込みは
トップページの左サイドバー内のセミナー申込みボタンよりお申し込みください。

■FAXでのお申し込みは
 ご住所お名前、年齢、相談内容をご記入の上FAXでお申し込みください
 FAX  052-801-7303

■電話でのお問い合わせは(自然医学総合研究所)
     TEL: 052-801-7063
    
■イーメールでのご相談は info@nrt.ne.jp へ



スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード