大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★再生不良性貧血・医療の過ち!

★再生不良性貧血・医療の過ち!

※下の”ブログランキング”をクリックしますと「NRT通信の順位」が確認できます。

人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

”医学ランキングの順位”はこちらで確認できます。

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★再生不良性貧血とは血液中の白血球、赤血球、血小板のすべてが減少する疾患のことで、この状態を汎血球減少症と呼び、 また、軽い場合は、貧血と血小板減少だけで、白血球数はほぼ正常に保たれていることもある。

白血球には好中球、リンパ球、単球などがあり、再生不良性貧血で減少するのは主に好中球である。

●東京都在住のA・K君18歳の処方箋の内容を調べたところ
①ミコシストカプセル:
②バクタ
③ネオーラル
④プリモボラン
⑤シプロキサン
の5剤が処方されていた。

■処方箋の説明では通常「1剤」のみの治験データーが作成されているため副作用の発生率は「まれに」でるとなっている。

■しかし、現実はこの様に5剤も処方されている。

■5剤一緒に服用する場合と1剤のみ服用する場合ではその副作用の発生率が全く異なり、複数の場合では、相乗的に高くなり、長引くことでほとんどすべての臓器に致命的な障害が作られることは、アメリカで民衆のための医者と呼ばれていた故ロバートメンデルソン・イリノイ州率大学准教授・イリノイ州の医師免許委員会の委員長・全米健康連盟の会長は「医者が患者をだます時」という著書で警鳴を鳴らしていた。

医者が患者をだますとき

ゆえに、患者側の心得として、積極的に「予防医学セミナー」に参加し、正しい知識を得ることが重要で、無知で致命的な障害を得るか、あるいは、危険な医療は止めて安全な代替医療で助かるかその差は「天と地」ほどの差が出るものです。

■それぞれの副作用を薬剤師が使用している専門の辞書で調べてみた。

①ミコシストカプセル:
副作用等:急性腎不全、重篤な腎障害 無顆粒球症、汎血球減少症、血小板減少、白血球減少、貧血、重篤な血液障害間質性肺炎、発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音異常、捻髪音、不整脈、心室頻拍、Torsades de Pointes、QT延長、心室細動、房室ブロック、徐脈 、ショック、アナフィラキシー様症状、血管浮腫、顔面浮腫、そう痒、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、黄疸、肝炎、胆汁欝滞性肝炎、肝壊死、肝不全、肝障害、死亡、錯乱、見当識障害、意識障害、痙攣、神経障害、高カリウム血症、偽膜性大腸炎、重篤な大腸炎、発熱、腹痛、頻回の下痢
• 肝機能障害、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、LDH上昇、ビリルビン上昇、黄疸、発疹、剥脱性皮膚炎、嘔気、しゃっくり、食欲不振、下痢、腹部不快感、腹痛、口渇、嘔吐、消化不良、鼓腸放屁、頭痛、手指のこわばり、眩暈、傾眠、振戦、BUN上昇、クレアチニン上昇、乏尿、代謝異常、低カリウム血症、高コレステロール血症、高トリグリセリド血症、高血糖、好酸球増多、
• 好中球減少、浮腫、発熱、倦怠感、熱感、脱毛、味覚倒錯記載場所:その他の副作用


②バクタ
重大な副作用:再生不良性貧血、溶血性貧血、巨赤芽球性貧血、メトヘモグロビン血症、
• 汎血球減少、無顆粒球症、
• ショック、アナフイラキシー様症状、不快感、口内異常感、喘鳴、眩暈、耳鳴り、浮腫、
• 皮膚粘膜眼症候群、急性膵炎、儀膜性大腸炎、血便を伴う重篤な大腸炎、急性腎不全、間質性肺炎、呼吸困難、低血糖発作、めまい、

③ネオーラル
免疫抑制剤:皮膚症状毛包炎、多毛、にきび、発疹消化器症状吐き気、胃のむかつき、上腹部の痛み腎機能低下、尿量減少、むくみ、肝機能低下 疲れやすい、食欲不振、手や白目が黄色くなる 神経症状、けいれん、手足の震え、意識障害、視覚障害その他歯ぐきの腫れ、発熱、息苦しい、鼻咽頭炎(かぜ症状)、口の渇き、出血傾向、めまい、筋肉の痛みやこわばり、脱力感、リンパ節腫脹、呼吸困難、頭痛

④プリモボラン
ホルモン製剤:肝機能障害、嗄声、多毛、ざ瘡、色素沈着、精子減少、精巣機能障害、過敏症、悪心、嘔吐など

⑤シプロキサン
主な副作用:発疹、胃不快感、下痢、嘔気、食欲不振、動悸、脈がとぶ、気が遠くなる、QT延長、心室頻拍、顔面蒼白、冷汗、めまいショック、アナフィラキシー様症状、腹痛、頻回の下痢、血便、大腸炎、筋肉痛、脱力感、赤褐色尿、横紋筋融解症、発熱、せき、呼吸困難、間質性肺炎、空腹感、冷汗、動悸、低血糖など

●つまり再生不良性の貧血の患者に出された薬でさらに重篤な貧血や再生不良性貧血になるという薬が出されていたのです。

●これでは治る病気も治りません。

●また、再生不良性の貧血と診断された方の多くは、骨髄に血液は見つかっておりません。

●健常者の造血は消化器での造血で、骨髄ではないから、再生不良性の貧血と診断された方の多くは、骨髄に血液は見つかっていないのです。。

●それを勘違いして骨髄で全く造血がなされていない病気と大きな勘違いをしているのです、

●冗談みたいな本当の話!

●消化器造血については前のブログ「骨髄提供ドナーがC型肝炎発症!」に詳しく書かれています。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード