大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★人口透析からの生還!

人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★人口透析からの生還!

★酵素療法と温熱療法と体の歪みを改善することで、血管や神経y特にリンパ管の圧迫を取り除くことで血栓体質が改善され、人口透析から生還されるケースもある!!!

★常識を変えれば病気を治すことも不可能なことではない!!!

************ 医療事故は止まらない **********

★透析患者の動脈損傷!!!

★岐阜県総合医療センターで

★岐阜県総合医療センターで血液透析患者の動脈傷つける!

2011年3月17日 提供:毎日新聞社

 県総合医療センター(岐阜市野一色)は16日、血液透析中の男性患者の動脈に誤って傷をつけ、処置が遅れる医療事故があったと発表した。

男性とは昨年末、名古屋簡裁で調停が成立した。

 死亡事故など重大な事故は個別に公表し、それ以外を年1回公表している。今回の対象は1件だけだった。

 センターによると、02年7月、人工透析を受けていた当時20歳代の男性患者の左腕の静脈に主治医の腎臓科医師(当時40歳代)が針を刺す際、誤って動脈を傷つけ、血液のかたまりを発生させた。

血腫は9月に手術で取り除いたが、処置が遅れたため知覚異常やしびれが残ったという。

患者は後遺障害12級に認定された。

10年3月に患者から名古屋簡裁に調停の申し立てがあり、12月に損害賠償金1200万円の支払いなどで調停が成立した。

******* 腎機能障害の原因について *******
■腎機能だけではなく、心臓など他の臓器の場合にも当てはまることだが臓器が単独に悪化することはありえない!

■それぞれの臓器を動かしている神経は、脳から出て脊椎を通り骨と骨の間を枝別れして各臓器を支配しているため、骨格の歪みの影響を受けない臓器はない!


腎臓の支配神経


■腎臓の場合は10~12胸隋と第一腰隋からと骨盤の後方にある仙骨という骨の中に空いている仙骨孔という孔を通る「骨盤内臓神経」という神経の働きによってその機能が保たれている!

■ところが、腎臓の支配神経も、過剰なストレスによって骨盤や背骨が歪み、この歪みの影響を受けている!

■よって、毎週3回も通院して人口透析を受けても、失われた腎臓の機能は回復できず、永遠に続けなければならない!

■また、過剰なストレスを受け続けることで大量の糖分が消耗される為、糖分の多い食べ物を欲するようになり、その結果血液が汚れ血栓体質となっている!

■さらには、過剰なストレスによって、血管は萎縮し、凝固した血液が萎縮した腎臓の血管のなかで詰まることになる!

■それでもストレスが治まらず、進行することで、骨格が大きく歪み、寝相が悪化し、横向きで寝るようになると、体の下になっている方の血管やリンパ管が圧迫される!

■人口透析を受けている方の腎臓は交感神経の影響を強く受けるため萎縮し、腎臓の中にある毛細血管も異常に細く硬くなっている!

■そのため、凝固した血液が毛細血管の中で詰まることになり、腎臓の機能が低下する!

■どんな病気ににも必ず原因はあるものです!

■よって、医者に命を預けるだけではなく、あきらめず患者自身が医療に積極的に参加し、病気の原因を解明してゆくことが重要です!

■食べ物を見直し、酵素の働きを高めることで血栓は溶けますので、さらに、体温を向上させて、骨盤運動など柔軟運動を行うことで血流は改善される!

■血栓を防ぎたい、健康で長生きしたい、病気の原因や治し方を学びたいと言う方は予防医学セミナーにご参加ください!

■血液が浄化され、自己免疫力が高まり、かつ、体の歪みが改善されることで、遺伝子の修復酵素が働き、新陳代謝が正常に戻ります。

■西洋医学の治療に不安がある、安全な病気の治し方を知りたいという方は予防医学セミナーにご参加ください。

*******予防医学セミナー *******

■次回の4月3日の東京予防医学セミナーは巨大地震の影響を考慮し中止することにいたしました。


■4月24日 名古屋予防学セミナー は通常通り行います。

会場:名古屋市 東区 ウイルあいち

午前10時より行います。

午後は体験会と相談会も行います。


******************* 健康サミットIN NAGOYA *****

■4月11日(月)名古屋市公開堂 第7集会室

地下鉄鶴舞線鶴舞駅下車徒歩3分
市バス鶴舞公園前下車3分
JR中央線鶴舞駅下車徒歩2分

時間:13時30分~16時

現代の食生活と生活習慣の乱れに警笛を鳴らすため、3つの団体が1つの目的に向かって力を併せることとなりました。
今回の趣旨は、私達現代人が健康で幸せな生活をおくるべく食生活や生活習慣の指針を、自ら考える手助けとなるよう
何か心に残ったセミナー。そんなセミナーにしたい考えています。
自分や家族自分の廻りの大事な人達のためにも、是非参加して頂きたいと想います。
食と健康と幸せを考える有意義な1日をご一緒に過ごしましょう。

■講師:玄米おむすびの会代表 織田 英嗣
    「免疫力を高める生き方~キーワードは『幸せ』」

■講師:ナチュラルケアセンター院長 大沼 四廊
    自然医学総合研究所所長
    「婦人系がんの盲点~血液の汚れと総合免疫療法~」

■講師:日本・バイオ株式会社 代表取締役社長 鈴木光政
    NPO生活習慣病と予防医学を考える会主宰
    「腸内免疫と正しい食事法で健康になる法」

■受講料:事前予約 1000円 当日参加 1500円
受講料は当日受付でお払い願います

■事前参加申込先

下記にご記入の上FAXでお申し込みください
FAX  052-801-7303
電話お問い合わせは(自然医学総合研究所)
     TEL: 052-801-7063
     Email:shizen@nrt.ne.jp

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード