大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★多発性骨髄腫の原因について!

人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★多発性骨髄腫の原因について!

★多発性骨髄腫とは、一般に、診断時にすでに複数の病変を起こしていることから、多発性という病名がついています。

★免疫グロブリン(Ig)という抗体をつくる細胞を形質細胞と呼びます。

★この細胞が体液の強酸化によって悪性化するのですが、白血病のように末梢血中で増加することはまれで、骨髄での増殖が主体であるためこの病名がつけられました。

★骨髄腫は、西欧諸国と比較し、日本では少なく、人口10万人あたりの年間発生率は0.5~1人とされています。

★また、65歳以上の高齢者に多い疾患と言うイメージもあります。

★多くの場合原因は不明と扱われていますが、どんな病気にも必ず原因はあります。

★たとえば、過剰なストレスを受け続け、体液が強酸性化した場合や、体の土台である骨盤が大きく歪み、歪んだ全身の骨格によって血管やリンパ管が圧迫され、老廃物が滞留し、がん化する場合や、医療とのかかわりの中では、放射能、重金属、薬剤などが原因として推定される場合も少なくありません。

★実際に多発性骨髄腫の場合は、足の付け根や首の周りにあるリンパ管が圧迫され、老廃物の処理がうまくできず、その結果として腫瘍ができていると考えられます。

★したがって、体の歪みを改善することは重要ですが、CTなどの定期検査による放射線の被曝を考慮して、検査の回数を減らすことや、薬の副作用を徹底して調べ薬に依存しない様にすることも重要です。

★また、生活習慣を見直しし、無農薬など安全な食材に切り替えることで重金属系の毒物を取り込まない様にすることなど生活習慣の中で改善しなければならないことが沢山あるのです。

★その他、精神的にも前向きで体質を改善すること、また、自己免疫を高めるために、強力な酵素などのサプリメントや体を温めることや軽い運動なども日々の大切な対策です。

★つまり、食べ物を見直し、血液を浄化することと、代謝に不可欠な酵素の活性に必要な体温の調整や、体の歪みを改善することでリンパの流れが改善され、自己免疫力は限りなく高まり、壊れた遺伝子を修復するDNAポリ目ラーゼが働くことで壊れた遺伝子が修復し、元の状態に戻るのです。

★DNAとは生命の設計図と言われ、これはDNAの塩基配列がタンパク質のアミノ酸配列に対応しており、生命現象の大部分はタンパク質が担っているため、「タンパク質の設計図」=「生命の設計図」ともいわれています。

★DNAは、顔や形などの形質を親から子に伝える「形質遺伝」の情報源となって働き、デオキシリボース(五炭糖)とリン酸、塩基 から構成される「核酸」のことです。

★DNAを構成する塩基にはアデニン、グアニン、シトシン、チミンの四種類あり、それぞれA, G, C, Tと略し、水素で結合されていますが、過剰なストレスや過労による体液の強酸性化によって水素結合の部位が破壊され、遺伝子に傷がつくことが知られていますが、その反面、壊れた遺伝子を元に戻す修復の酵素の存在も知られています。

★しかし、修復酵素が正常に働くためには、体液を強酸性から弱アルカリ性へと戻すことが条件です。

******************* 健康サミットIN NAGOYA *****

■4月11日(月)名古屋市公開堂 第7集会室

地下鉄鶴舞線鶴舞駅下車徒歩3分
市バス鶴舞公園前下車3分
JR中央線鶴舞駅下車徒歩2分

時間:13時30分~16時

現代の食生活と生活習慣の乱れに警笛を鳴らすため、3つの団体が1つの目的に向かって力を併せることとなりました。
今回の趣旨は、私達現代人が健康で幸せな生活をおくるべく食生活や生活習慣の指針を、自ら考える手助けとなるよう
何か心に残ったセミナー。そんなセミナーにしたい考えています。
自分や家族自分の廻りの大事な人達のためにも、是非参加して頂きたいと想います。
食と健康と幸せを考える有意義な1日をご一緒に過ごしましょう。

■講師:玄米おむすびの会代表 織田 英嗣
    「免疫力を高める生き方~キーワードは『幸せ』」

■講師:ナチュラルケアセンター院長 大沼 四廊
    自然医学総合研究所所長
    「婦人系がんの盲点~血液の汚れと総合免疫療法~」

■講師:日本・バイオ株式会社 代表取締役社長 鈴木光政
    NPO生活習慣病と予防医学を考える会主宰
    「腸内免疫と正しい食事法で健康になる法」

■受講料:事前予約 1000円 当日参加 1500円
受講料は当日受付でお払い願います

■事前参加申込先

下記にご記入の上FAXでお申し込みください
FAX  052-801-7303
電話お問い合わせは(自然医学総合研究所)
     TEL: 052-801-7063
     Email:shizen@nrt.ne.jp

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。