大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★医薬品副作用救済!

【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★抗がん剤死者も 民主議員ら検討!

2011年1月9日 提供:毎日新聞社


医薬品副作用:救済、抗がん剤死者も 民主議員ら検討


 国の医薬品副作用被害救済制度に「抗がん剤」による死亡を含めるよう見直しを求める動きが出始めた。

※写真は死亡率が高く、先進国では使用されなくなった肺がん専用の抗がん剤「イレッサ」。しかし、日本では、小細胞の肺がんに関しては優先的に処方する様に昨年の暮れに厚生労働省が指導したばかりである。

 また、昨秋には民主党国会議員による勉強会も発足、制度改正の検討を開始した。

抗がん剤は副作用がほぼ避けられず、現在は制度の対象外になっているが、東京、大阪両地裁が7日に和解を勧告した肺がん治療薬「イレッサ」訴訟の原告・弁護団も、死亡した場合は救済対象に含めるべきだと主張している。

 医薬品副作用被害救済制度は80年、整腸剤による副作用が問題化した薬害スモンを教訓に法制化された。

 薬を適正に使用したのに死亡や入院相当以上の健康被害が生じた場合、最高約2380万円の遺族年金や障害年金などが給付される。

 財源は、国内すべての製薬会社と薬局製造販売業者8340者が出荷数量などに応じて分担する拠出金で、09年度総額は約38億円。

 健康被害を受けた人からの申し立てを受け、厚生労働省の審議会が薬の使用状況などを審査し、09年度は1052件の請求に対し861件(総額約18億円)が給付対象になった。

 抗がん剤を対象から除外している理由について、厚労省は「重い副作用が起きる確率が高いうえ、代替の治療法がない患者が使用する場合も多く、副作用は受忍せざるを得ないという考えに基づいている」と説明する。

 最近は抗がん剤も進歩し、一部では副作用も軽減されてきているが、強い薬剤であることには変わりない。

 弁護団の水口(みなぐち)真寿美弁護士は「がん患者は残された命を大切にしたいという切実な思いで抗がん剤を使う。死亡被害まで受忍すべきだとする理由はない」と反論した。

 民主党議員の会は昨年10月、約50人で発足、抗がん剤の副作用にあった患者らからヒアリングを進めている。

 同会の事務局長を務める本多平直(ひらなお)衆院議員は「がん患者の立場に立った制度の在り方を検討したい」と話す。

 抗がん剤を販売する大手製薬会社の幹部は「延命目的で抗がん剤を使用する末期がん患者の場合、死亡原因が薬による副作用か、がんなのかを区別するのは難しいが、企業として被害者を見過ごすこともできない。

 拠出と給付のバランスが取れ、制度が維持できるならば実現も可能ではないか」と話している。

******

■09年度は1052件の請求に対し861件(総額約18億円)が給付対象になった。しかし、抗がん剤を対象から除外している理由について、厚労省は「重い副作用が起きる確率が高いうえ、代替の治療法がない患者が使用する場合も多く、副作用は受忍せざるを得ないという考えに基づいている」と説明している。

■問題は、抗がん剤に変わる代替療法芽あることを厚生労働省が理解していないか、もしくは、知っていても気がつかない不利をしているかもしれない。

■いや、むしろ、知らないはずはないと思う。

■それは、専門誌などで公開されているからである。

■また、統合医療や代替医療を検討する議員連盟も出来て、研究会も始まっている。

■まして、学会での発表を知らないということでは済まされない。

■選挙で政治家は変えられても、官僚を変えなければ意味がない様に思うのは私だけではない様に思う。

■この国の中枢は官僚にお任せではなく、国民の手で支配するべきなのかも知れない。

■あと一歩征治に力がほしいものである。

***************** 動脈硬化症の原因について *********

■動脈硬化症は心筋梗塞や脳溢血などを誘発する重要な因子です。

■その原因は、過剰なストレスによって、骨格が歪み、鎖骨の歪みが進行することで、鎖骨下を走行する「迷走神経」が圧迫され、支配下の環状動脈や静脈が委縮することに起因しています。

■また、血管内にカルシウムが沈着する原因は、医学的には不明ですが、私の研究では、腸内細菌の中の嫌気性菌が、循環障害で低酸素状態となり、かつ高二酸化炭素状態が長引くことで増殖し、二酸化炭素を吸ってカルシウムを作ることが明らかにされています。

■また、この様にしてつくられたカルシウムも同じ嫌気性菌の中のビフイズス菌や乳酸菌が溶かすこともすでに解明されています。

■つまり、血管が細くなる原因は、身体の歪みによって副交感神経が圧迫されていること。

■石灰化などのカルシウムの増殖は腸内細菌のアンバランスが原因であるということです。

■ゆえに、カテーテルなどの手術のまえに、生活習慣を見直しし、正しい手当てを受けることが望ましいのです。

■動脈硬化症などの予防法について詳しく学びたい方は予防医学セミナーにご参加ください。

■予防医学セミナーでは、医者も知らない病気の原因や治し方を学ぶことができます。

*********** 癌は治る、論より証拠 *********

■余命半年と診断された肺がんの治癒をCT画像の動画で確認できる!!!

■余命半年肺腺がんからの生還!!!

■詳しくはトップページのお知らせから余命半年と診断された両側の肺に4箇所にできた肺腺ガンが治った丸岡さんの症例を見てください。

■新しい症例:末期肺腺癌からの生還  案内から 「体験談とCT画像を動画」で確認できます。


*********  次回の予防医学セミナーのお知らせ!!!*********
 
●2月 6日(日)東京予防医学セミナー  
 
会場:東京都新宿区 西新宿  エステック情報ビル 17F  セミナー室

時間:午前10時開演 

   午後体験会と相談会 



午前10時開講:講師 医学博士 酒匂猛 西洋医学の過ちについて
          著書:隠された造血の秘密

       講師 生化学博士 大沼四廊 癌も消える総合免疫療法

               CT画像で検証する肺線がんの治癒
               その他:前立腺がん・悪性リンパ腫・胃がん・肺がん、重症のアトピー
                   自己免疫性肝炎、ネフローゼ、不眠症、うつ病、椎間板ヘルニア
                   など前代見門の症例を確認できます。
午後相談会と体験会

■お申し込みはHPオップの左枠「予防医学セミナー申し込み」より入稿ください。

■お問い合わせは:Email:shizen@nrt.ne.jpまでご連絡ください。
お待ちしております。


TEL: 052-801-7063 052-801-7063 052-801-7063 までお気軽に!!!


●手術せずに治りたい、手術せずに治してあげたいと思う先生方も、予防医学セミナーにご参加ください!!!


■予防医学セミナーでは医学部でも学ぶことができない自然治癒の原理について学ぶことができます!!!

■また、様々な病気の自然治癒の症例も学ぶことができます!!!

■論より証拠です!!!

■ぜひこの機会に参加してみてください!!!

なお、予防医学セミナーの詳細はHPのトップページにあるお知らせでご確認できます!!!

■申し込みはHPの左側にある「予防医学セミナー申し込み」欄から入稿してください。

■Email:shizen@nrt.ne.jp


■電話での相談は: 052-801-7063 052-801-7063  FAX:052-807-0675 までお気軽に!!!

 
■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


 府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》


■毎月第三日曜日2月20日(日) 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー



           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中に特別体験のチケットを持参で予約された方を対象に

■サービス:初見料12000円円を3000円に
      自律神経の状態し、体の歪みと内臓機能の改善することで自己免疫力を高めることができます

      2回目以降4500円を3500円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2011年3月末日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++++++++++++

日本は15年後65歳以上の高齢者が全人口の約40%を秘める時代が来ます。

現状の医療(これまでの薬漬けの対症療法)では、副作用により病状が複雑になり、さらに病気の数が増えるなど
医療費が52兆円ほど必要になると厚生労働省は試算しております。

このままでの医療では、間違いなく日本経済は崩壊することになります。
日本経済を立て直すためには、自己免疫力を高めることで国民を健康にし、患者を減らすことで医療費を半減させなければなりません。

そのために私たちは長年の経験を生かして予防医学セミナーを行っています。


**************◆◆◆予防医学セミナーの特典 ◆◆◆ ***************

●予防医学セミナーでは、あらゆる病気の原因や治し方を学ぶだけではなく10回参加することで
 予防医学士として認定されますので、予防医学士として社会に貢献できます。

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード