大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★再生不良性貧血の盲点!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★再生不良性貧血の盲点!

★再生不良性貧血とは、末梢血中の赤血球・白血球・血小板のいずれもが減少する病気のことで、この状態を汎血球減少とも言います。

★先天性のものと後天性のものに分類され、先天性の場合には四肢の奇形など骨成長障害などを合併します。

★後天性の例は一般に原因不明の突発性再生不良性貧血として扱われておりますが原因のない病気など存在するはずがありません。

★実際に、特定の薬剤または薬物に接した後やあるいは放射線の照射後などに起こることもあります。

★しかし、原因不明として扱われている場合の多くは、過剰なストレスにより骨盤が大きく歪み、脊椎も頸椎もそれに伴い歪んでいます。

★そのため、背骨の中を走行している中枢神経に伝達障害がおこり、肝臓や脾臓や消化器などの働きが低下しています。

★そのため、食べ物を消化できず、お腹の中で異常発酵を繰り返しているのです。

★同時に、過剰なストレスに糖分は大量に燃焼され乳酸が発生し続けています。

★そのため、肉体の恒常性を守るためにLDHが上昇しますが、さらなるストレスは恒常性を超えて体液全体を酸化に傾けます。

★体液が酸化するにつれ、遺伝子情報をコントロールしている白血球は動きがにぶくなり、ついには全く動かず仮死状態から壊死状態へと推移します。

★このため、造血反応に関わるサイトカインが産生できず造血に障害が及ぶのです。

★また、紫班病を伴うものもありますが、この原因は、胆嚢の機能が低下し、胆汁の出が悪く、脂肪の分解が悪い場合に起こります。

★その理由として、未消化の脂肪は体内で酸化が早く、過酸化脂質に変わり、過酸化脂質が血管に潜りやすく内膜を溶かしているのです。

★よって、体液の酸化を中和し、白血球を活性化することと、身体の歪みを改善し、中枢神経の伝達を正常に保つことが重要です。

★胆嚢の神経は肩甲間部にあり、その部位の脊椎の癒着を改善することが重要です。

★血液が浄化され、身体の歪みが改善されることで、血液の代謝が正常になることで、血液のバランスも安定し、病気とは無縁になれるのです。

********矛盾だらけの西洋医学******
■その点、西洋医学の考え方は大きな問題を内包しています。

その問題とは、患者の血液が狂った状態となり、自分の血液が自分の血液を障害していると錯覚して、免疫抑制療法を行うことでさらなる貧血が進行し、命にかかわるケースが後を立たないのが現状です。

■悪い例として具体的な処方箋を紹介しますので参考にしてください。

■特発性血小板減少性紫斑病と
サイトメガロウィルスが陽性

知多郡在住 H・T様  38歳男性

特発性血小板減少性紫斑病です。免疫抑制剤やステロイド剤を服用し血小板は12万程ありますが、免疫力が低下し、サイトメガロウィルスが陽性で、治療してもすぐ再発し治りません。薬を止めたいと思っています。

********************
●お答えします。

●サイトメガロウィルスとはヘルペス郡のひとつです。一般には弱毒性で健康な成人に感染しても発症することはほとんどありません。

●鎖骨がゆがみ、頭部の循環が悪く、ホルモン障害や睡眠障害が長引くなど、ストレスが原因となり、食べ物が腐敗しやすく、消化不良が原因となり、異常発酵しています。

そのため、特発性血小板減少性紫斑病になったと考えられます。

●また、紫斑病になる方は、例外なく胆嚢の機能が低く胆汁の分泌が低下しています。

そのため、脂肪の分解ができず、未消化の脂肪が血管壁に浸潤し、血管を傷つけて発症したものです。

●ゆえに、西洋医学での対象療法には限界があり、原因から改善する必要があるのです。

●そのためには、ストレスで歪んだ骨格を改善し、胆嚢の支配神経が通るようにしなくてはなりません。
また、骨盤の歪みから体全体の歪みと進みついには鎖骨の歪みへと進み、胸腺の循環障害に至りTリンパ球の産生にも障害が出ているはずです。

●さらには、緊張の連続で、おなかの深部が硬直し、骨盤内臓神経が圧迫され排泄が悪い状態です。

●また、サイトメガロウィルスは免疫抑制剤の副作用としても発症するウイルスです。

●免疫抑制薬ネオーラルの副作用を確認しましたのでご参照ください。
①免疫抑制剤ネオーラル25mg 免疫抑制薬
重大な副作用:ショック、腎障害、肝障害、中枢神経系障害、神経ベーチェット病症状、感染症、急性すい炎、血栓性微小血管障害、溶血性貧血、血小板減少、横紋筋融解症、リンパ腫、リンパ増殖性疾患、悪性腫瘍(皮膚)
その他の副作用:血圧上昇、貧血、白血球減少、血小板減少、消化性潰瘍、悪心、嘔吐、腹痛、胃部不快感、多毛、振戦、頭痛、しびれ、めまい、糖尿、高血糖、高K血症、高尿酸血症など、

●プレドニンの副作用
②ステロイド剤のプレドニゾロン5mgを朝夕2回

重大な副作用:緑内障、角膜ヘルペス、角膜真菌症、緑膿菌感染症、穿孔、後 白内障、
その他の副作用:過敏症、創傷治癒の遅延など、

③胃薬:薬品名が解りません。


●フルコナゾール
④フルコナゾール:真菌薬 ジフルカン

重大な副作用:ショック、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、無顆粒球症、急性腎不全、血液障害、肝障害、意識障害、痙攣、高K血症、心室頻脈、QT延長、不整脈、間質性肺炎、議膜性大腸炎、
その他の副作用:過敏症、嘔気、しゃっくり、頭重感、倦怠感、腎障害、貧血、白血球減少、浮腫、乏尿、脱毛、痙攣、高血糖など

●バクタ
⑤バクタ:抗菌薬

重大な副作用:再生不良性貧血、溶血性貧血、巨赤芽球性貧血、メトヘモグロビン血症、汎血球減少、無顆粒球症、ショック、アナフイラキシー様症状、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、急性膵炎、重度の肝障害、急性腎不全、無菌性髄膜炎、末梢神経炎、間質性肺炎、PIE症候群、高K血症、低Na血症、横紋筋融解症、低血糖発作、
その他の副作用:血小板減少、発疹、肝臓・腎臓障害、頭痛、めまい、血便、食欲不振、発熱など、

●タリビッド
⑥タリビット:抗菌薬:オフロキサシン:タリビッド、

重大な副作用:ショック、アナフイラキシー様症状、中毒性表皮壊死症、皮膚粘膜眼症候群、痙攣、急性腎不全、間質性腎炎、肝機能障害、黄疸、無顆粒球症、汎血球減少症、溶血性貧血(ヘモグロビン尿)血小板減少、間質性肺炎、好酸球性肺炎、議膜性大腸炎、横紋筋融解症、低血糖、腱障害、錯乱、過敏性血管炎、抑うつ、
その他の副作用:発疹、そう痒、不眠、めまい、頭痛、腎臓・肝臓・血液障害、悪心、嘔吐、下痢など


●以上が貧血になった人に対して行われている処方箋の内容です。

●これだけ重篤な副作用では、丈夫な人でも貧血になって壊死する可能性があります。

●大切なことはあきらめずに病気になったと思われる原因について追究し続けることです。

●つまり、危険な処方箋に依存せず、自らの力で食べて発酵させ、造血することが重要なのです。

●再生不良性貧血などでお困りの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、3月21日(日)名古屋市東区 ウイルあいち 2F特別会議室にて10時より開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4500円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 3月21日(日) 名古屋市 東区ウイルあいち 2F特別会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       造血臓器の検証
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!発達障害の盲点

   講師:大沼 四廊 TVや壮快で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード