大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

がん摘出でミス

≪がん摘出でミス≫

【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

「がん摘出でミス」と提訴 愛媛大で手術後に死亡

記事:共同通信社 提供:共同通信社【2007年9月13日】

 愛媛大病院(愛媛県東温市)で2004年11月、松山市の男性=当時(74)=が食道がんの摘出手術を受け、10日後に死亡したのは医師のミスが原因として、遺族が12日までに、大学に慰謝料など約3600万円を求める訴訟を松山地裁に起こした。

 訴状によると、男性は04年10月、食道がんと診断された。11月18日、腹腔(ふくくう)鏡を使った手術中に気管支動脈を傷つけたため開胸。約9リットル輸血したが、意識が戻らず10日後に死亡した。

 死因は食道がんが原因の呼吸不全とされたが、原告側は「大量出血による多臓器不全が考えられる」と主張している。

 また、原告側は放射線治療の効果が期待できたのに手術したとし、大量出血の可能性が高い手術だったのに注意義務を怠ったとしている。

 愛媛大病院総務課は「見解に相違があるので今後慎重に検討する」としている。


≪勝たせなければならない裁判≫

 この記事を読まれた方は率直なご意見をおよせください。

 私の感覚では、間違いなく医療ミスだと思います。

 その理由は、手術中に約9リットルという大量の輸血をした事実から手術ミスで動脈に致命的な傷をつけたと考えられるからです。

 ここでの問題は、この様に死因がはっきりしている場合でも病院側からの説明は「食道がんが原因の呼吸不全」として報告されたということにあると思います。

 私の知人に、裁判官になろうとして法律を学び、ついに資格を取得した人がおります。

 その方の本音に驚いたことを記憶しています。

 それは、裁判官の資格を取って配属された初日の講習で、「裁判には勝たせなければならない裁判と勝たせてはならない裁判がある」と指導され、国家権力で公平な裁判が行われていない事実を知り、それが原因で辞めたという話を思いだしました。

 15年ほど前の話です。

 今回の事件で、今もその体質は変わっていないように思いました。

 今回の事件では、裁判になっても国家権力で病院側は負けるはずはないという態度のように思えるからです。

 一般市民の感覚との違いはこれほどちがうのです。

 しかし、今日の裁判の状態は多少変わりつつあり、弁護側も医療裁判を熟知しつつあり、長けた能力の持つ者も増し、そこへ患者側も学習する機会が多くなったことなどから、患者側が勝利するケースが多くなったように思います。

 裁判官の初日の研修で勝たせなければならない裁判とは医療裁判を始め被告が公務員の場合ということでした。

 もし、今でもこの様な指導が行われているとしたら今回の裁判は患者側が負けることになるのかも知れません。

 現状の裁判制度に詳しい方からの情報をお待ちしております。

≪予防医学セミナーのお知らせ≫

■場 所:ウィルあいち愛知県女性総合センター2F特別会議室 ⇒【詳細地図】
■所在地:名古屋市東区上竪杉町1番地
■日 程: 9月16日
■開 場: 9時30分
■開 演: 10時00分
■終 演: 12時30分
■参加費: 一般1000円  会員無料
      
 テーマ:腫瘍壊死反応と腫瘍マーカーについて
 講 師: 大沼 善誉 自然医学総合研究所所長

     (予定は予告無く変更になる場合があります。ご了承ください。)

■申し込み:自然医学総合研究所(担当:恒川)
    TEL:052-801-7063
   Email:yoshinri@nrt.ne.jp

■午後2時より5時まで専門家養成講座&グレード試験を行います。


 この情報を多くの方へお知らせする為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自身の自然治癒能力をフル活動させ、自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。


スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード