大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★野菜スープで免疫強化!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★野菜スープで免疫強化!

★近年、ダイエットが話題になっています。

★その方法も千差万別で、骨盤を回すだけで痩せるとかスープを飲むだけで痩せるなど、一般の人にはどんな方法がいいのか選択するのもたいへんなほど情報があふれています。

★そこで、実際に、実現可能で効果が期待できる方法を調べてみましたので、ダイエットだけではなく、スリムになって健康的でありたいと願う方にはぜひとも実践していただきたいものです。

■野菜スープで健康に若返る!!!

★ストレスが多く慢性の疲れを背負っている日本人の多くは、活性酸素が充満し、体液が強酸性に傾く事で、様々な病気を発症しています。

★そこで活性酸素に負けない体をつくるためには、まず毎日の食事を見直すことが大切ですので、ここでは、容易に入手できる野菜で抗酸化作用のある野菜スープのレシピを紹介いたします。

■野菜スープの作り方!!!

★用意する野菜は、かぼちゃ、玉ねぎ、ニンジン、キャベツです。

★それぞれ50gずつをみじんぎりにします。後は800CCの水で約40分ほどくつくつと煮込みます。

★煮込んだ野菜スープを裏ごしして、3回位にわけて食前に飲みます。残った繊維はカレーの具剤や蒸しギョウザなどの材料にしてください。

★これを最低1カ月は継続してください。間食をやめられた、アレルギーが消えた、体重が減少した、しかし体力が向上すしたなど身体に大きな変化が出てきます。

■かぼちゃの成分!!!

★「かぼちゃ」は体内でビタミンAに変わるβカロチンを多く含んでいます。

★βカロチンは粘膜や皮膚の抵抗力を高め、生活習慣病やガン予防に効果があるといわれています。

★老化を早めたり、ガンを誘発するもとになる活性酸素を消す働きがあります。

★それと同時に狭心症や心筋梗塞などの原因となるコレステロールを減らす効果もあります。

★また、βカロチンは中身よりも皮やわたの部分に多く含まれているので、できるだけ一緒に調理することをおすすめします。

■玉ねぎの成分!!!

★玉ねぎは、ねぎ、ニラ、ニンニクと同じネギ類で、ユリ科の野菜です。とてもスタミナ成分があり、昔は薬として使われていました。

★このネギ類に共通しているのは、体に入るとビタミンB1に作用して吸収がよく腸内細菌にも負けないB1誘導体を作る「アリシン」を含んでいることです。

★玉ねぎの主な成分は、硫化アリルとケルセチンが知られています。

★硫化アリルはたまねぎの辛みと独特の刺激のあるにおいの元になっている成分で、玉ねぎをむく時に涙が出るのは、この成分の刺激によるものです。

★ 硫化アリルが肉や魚の臭みを和らげたり、消化液の分泌を助けて食欲を増進させる作用をはじめ、玉ねぎに含まれる「サイクロアリイン」が血栓を予防したり溶かしたりする作用があるため、血液をサラサラにして動脈硬化を予防する効果が期待できると報告されております。

■ニンジン!!!

★「にんじん」のおもな栄養成分としてはカロチン、ビタミンA、カリウム、食物繊維などが挙げられます。

★このほかカルシウムや鉄分、リンなども豊富に含まれています。

★「にんじん」にはβ(ベータ)カロチンが特に多く含まれています。このβ(ベータ)カロチンは肺ガンやすい臓ガンなど抑制する効果かあることが分かっています。

★また、抗酸化作用を発揮して動脈硬化や心筋梗塞の原因となる活性酸素の働きを防いでくれます。

★人参のカロチンは皮にたくさん含まれているので、できれば皮ごと調理したものを食べて頂きたいものです。また、A(アルファ)カロチンも多く、β(ベータ)カロチンと同様、抗ガン作用が期待できます。


■キャベツ!!!

★キャベツの栄養素で特に多く含まれているのが、みかんと同量のビタミンCと胃壁の粘膜を丈夫にしてくれるビタミンUです。

★水溶性ビタミンの為水にさらすと減少してしまうのが残念ですが、これらのビタミンの効用で、がんや潰瘍(かいよう)を予防してくれます。

★消化促進効果もあり、疲労回復、美肌効果、便秘解消、ストレスの緩和なども期待されています。

★芯の回りを捨てる人が多い用ですが、実は芯の回りにビタミンCが一番豊富にありますので芯の回りも食べるようにしてほしいものです。

★キャベツは、古代ローマで薬用植物として栽培されていたという実績もある、栄養素の高い野菜です。

■野菜スープ!!!

★出来上がったスープを飲んで、さらに骨盤にL-4mのゴムバンドで骨盤に三角巻きをし、骨盤運動を行う事で弱っていた消化器も動きはじめ吸収が良くなり、一段と効果が期待出来ます。


■生野菜との比較!!!

★野菜は生で食べる方がよいという考え方が広く浸透しつつありますが、サラダの場合は一部市販のサラダオイルに発がん性があるなど質の問題や冷えの問題があります。

★また、天ぷらは日本料理としては高い人気がありますが、天ぷらの場合には油に熱を通すことで酸化するという欠点があり、食餌療法ではあまり推奨されておりません。

★有気農法のエゴマの油やオリーブ油やゴマ油を除いてほとんど使用しないのが現状です。

★しかし、野菜スープは煮込むことで野菜に含まれているファイトケミカルという抗酸化作用のある物質が溶け出して吸収されやすくなります。

★従って、生野菜では吸収しにくいファイトケミカルが煮込むことで有効利用されるという利点もありますので論より証拠で一度試してみてください。


参考資料:野菜スープダイエット 島村トータル・ケア・クリニック院長 島村善行 著


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!


■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月21日(日)名古屋市天白区天白スポーツセンター「1F会議室」にて開催されます。

           *****受賞記念キャンペーン*****

自然医学総合研究所の大沼先生は09年11月1日国際連合より
特別功労賞を授与されました。

この賞は人々の健康増進における卓越した功績と奉仕に対して日本で一人
国際連合より顕彰されたものです。

名古屋本部では、受賞を記念して特別キャンペーンを行っています。

■対症:期間中の早朝5時~7時まで予約された方

■サービス:初見料8000円を1000円に

      2回目以降4000円を2000円に

■紹介割引制度:期間中にご紹介した方にもされた方にも
        それぞれ3000円づつ総額6000円を割引させていただきます。
        (早朝割引には適応されません)

■有効期間:2010年12月29日まで

■特別キャンペーンの予約やお問い合わせは

■090-5861-4489大沼まで


++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++

 2月21日(日) 名古屋市 天白区天白スポーツセンター 1F会議室にてam10時より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!医療を超えた免疫療法!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              生活習慣病を克服する
                総合免疫療法の知恵!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。