大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんで毎年32万人亡くなる現実

≪予防医学セミナーのお知らせ≫

【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

■場 所:ウィルあいち愛知県女性総合センター2F特別会議室 ⇒【詳細地図】
■所在地:名古屋市東区上竪杉町1番地
■日 程: 9月16日
■開 場: 9時30分
■開 演: 10時00分
■終 演: 12時30分
■参加費: 一般1000円  会員無料

 テーマⅠ:がんを克服するために
 講 師: 酒向 猛 中津川市民病院外科部長 医学博士


 テーマⅡ:腫瘍壊死反応と腫瘍マーカーについて
 講 師: 大沼 善誉 自然医学総合研究所所長


■申し込み:自然医学総合研究所(担当:恒川)
    TEL:052-801-7063
   Email:yoshinri@nrt.ne.jp

■午後2時より5時まで専門家養成講座&グレード試験を行います。

≪ロータリークラブでの講演会≫

先日、9月7日は愛知県西尾市の西尾キララロータリークラブでの講演会でした。

 心配していた台風も過ぎて快晴の秋空の下での新しい出会いがありました。

 クラブの組織の体質から前立腺がんの自然治癒についてというテーマでお話させていただきましたが、その前に23年前に 白血病で名古屋市立大学で余命1ヶ月と診断された当時3歳の男児が一度も再発もなく元気に生活しているという現状報告をさせて頂きました。

 そして、23週で生まれた男児が1ヶ月で様変わりした症例を紹介した後で本題である前立腺がんの自然治癒について説明させて頂きました。

 自然治癒力とはどの程度の病状をどの程度まで治癒させられるのか、どれほど偉大 な能力であるのかを知って頂く事が出来ました。

 前立腺がんの症例では、実際に私が25年間で関わった患者さんの中で、余命1年と神奈川県の聖マリアンヌ医科大学で診断された悪性リンパ性前立腺がんの患者さんのMRIの症例をあげ、手術も抗がん剤も放射線も用いずに良好な結果を得ることが出来た事実をお伝えしました。

 悪性のため手術もできず、ホルモン療法を受けてもPSAの値が600から下がらず、35回もの抗がん剤治療を予定されていたところ、静岡での私の講演会に参加された後にお断りし、自然免疫療法を選択した結果、わずか3ヶ月後に完治した症例を紹介しました。

【悪性リンパ性前立腺ガンの自然治癒症例】

 また、腫瘍が消えるというテーマで「自然治癒の原理」についても、お話させて頂きました所、参加者の皆さんから、あわてて手術や放射線療法をしないほうが良いということがわかりましたと感謝されました。

 講演会終了後、地元の政治家や有力者の方々にもお会いし、老舗のお味噌を作っている工場の見学までさせていただき、有機の三年物の味噌を沢山いただき、感激して帰ってきました。


≪NRT療法の有効率は?≫

 当ブログをご覧になられ、メッセージを下さった方にこのようなご意見を頂戴いたしました。

 ブログを読ませていただき、癌その他あらゆる疾患は自然治癒する、またはNRTが有効だ、という主張は分かりました。また、医者が病気のことをよくわかってない、というのもうなずけます。しかし我々医師からすると、あなたの主張はまったく説得力がありません。癌患者の何人が自然治癒した、白血病の患者何人が寛解にいたった、といっても、母集団をしめさないことにはまったく意味がありません。実際日本人の死因のトップは悪性疾患なんですから、それが自然治癒するといわれても納得する人はいないでしょう。統計学的に貴方のおっしゃる治療法が有効なら、われわれも認めざるを得ないとは思いますが。いまのやり方ですと、貴方の主張もインチキダイエット商品と何ら大差ありませんよ。



 非常に厳しいご意見を頂戴いたしましたが、他の講演会でもよく出る質問は、「何人中何人が治ったのか?」という質問です。

 この答えは簡単です。

 過去25年間で私は2万人以上の患者さんを診てきましたので分母は20000人です。

 その中で亡くなった人は20人もおりません。

 従って、有効な人は19980人ということになりますので数学的な有効率は99.99%ということになります。

 有効率99.99%は、東西の両医学の中にはあり得ない数値です。

 ほとんどの学者は、有効率を見て判断しますが、私は満足しておりませんしあまり嬉しくもありません。

 なぜならば、毎年32万人もの方ががんでなくなっている事実には変らないからです。

 命の重さは数値で量ることは出来ないのです。

 たった一人でも未熟な医学と関わり、無駄な死に方をさせられた事には変らないからです。

 お亡くなりになった方の二人を除く方は、がんの手術を受けた後に再発をし、抗がん剤治療を致死量程度受けて瀕死の状態にさせられた方でした。

 他のお二方は、手術も、抗がん剤も受けずに自然療法を受けたが、食事ができないまま入院され、抗がん剤療法を受けた直後に即死させられていた例です。

 いずれも抗がん剤治療を受けた直後に激変してお亡くなりになっています。

 その中の一人については、ゲルソン療法を受けて減塩を始めてから動くことが出来なくなり、そのまま入院となり、やはり抗がん剤治療の直後に激死させられています。

 事実は小説よりも奇なりといいますが、なぜ病気になったのか、その原因も解明されないまま毎日多くの患者さんがなくなっているのです。それでも今現在も日本の現代医学は病気の原因がわからないまま、現れる症状を抑える対処療法一辺倒になっています。

 一方では、余命一ヶ月と診断された患者さんでも、自然免疫を取り戻すことができた時点で細胞が代謝し、壊れた遺伝子まで修復して常識の範囲を超えて完治以上に元気で生きていられるのです。

 これらの違いは、がんという病気に限らず「病気を誘発した原因と思われる様々な障害」について観察し、それらのすべてを解決していくという新しい試みが成果を上げているものと思われます。

 また、自然治癒で勝利しているという事実が、次の患者から患者へと有効に伝わる 仕組みとして「自然治癒を証明する会」に入会していただくことも有効率を高めてきた大きな要因であるように思われます。

 かつ、日本ホリスティック医学会や日本統合医療学会という組織にも関わることで国や自治体の関係者に影響を与えてきたからでもあると思います。

 私のこれまでの有効率が示すように、出会う時期に遅れがなければ100%人間は、本来の姿に戻るようになっていることを知っていただきたいものです。

 西洋医学にも大変優秀な分野もあります。また東洋医学にもすばらしい功績がありますことは周知の通りです。

 さらに近年海外の様々な療法が紹介され民間療法にもすばらしい実績のあるものも知られるようになりました。

 特に新潟大学の免疫学の安保徹先生や新谷弘実先生の功績は目を見張るものがございます。

 統合医療を実現する会を立ち上げた議院連盟の先生方の弛まない努力もあり、公の組織で予算を計上し、共同研究してゆく勇気のある学者達との出会いが増えたことは医学史が塗り替えられる体制が整えられつつあることを示唆しているように思います。

 このような意思を持つ先生方が多くなることで統合医療が制度化され、他の先進諸国並みに病人を半減することが実現するのです。

 若い研究者は、マンネリの中でその優秀な能力を生かすこともできず生涯を終えるような選択をせず、医師としての使命を具体的な形にして世の健康と平和に貢献するべきではないかと思います。

 9月の予防医学セミナーは16日に名古屋市東区の「ウィル愛知」にて行われます。現役の外科ドクターも講師としてご参加頂いております。そして医師・医療関係者の方から一般の方まで全国からご参加頂いております。

 疑う姿勢でもかまいません。とにかく興味のある政治家や学者の方は参加してください。

 もちろん患者さんの健康相談も行います。

 スタッフ一同心よりお待ちしております。

 お申し込みはEmail:yoshinori@nrt.ne.jp までご一報ください。

 日本の医療をスマートに変えましょう。

 医師も患者も政治家も自然治癒の原理を学び、多くの人命を救うために集いましょう。


【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって自身の自然治癒能力をフル活動させ、回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。