大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★対症療法から原因療法へ!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★対症療法から原因療法へ!!!

★生体反応を知れば病気の原因が解ります!!!

★私の研究ではがんはすでに得体のしれない病気ではなくなっているのです!!!

★また他の病気にも正体があります!!!

★どんな病気にも必ず原因はあるものです!!!

★病気の原因を考えて見ると、答えが出て来るのです!!!

★私は過去25年間で延べ30万人以上の患者さんと関わってきました!!!

★その結果「病気はすべて全身病」であるということに気がついたのです!!!

★たとえば肋間神経痛で考えてみると、それらのほとんどが第8と第12に現れています!!!

★病院での対応は神経痛ということで痛み止めでの対応です!!!

★ここでの問題は、痛み止めは一時的に痛みを緩和してくれますが痛みの原因を改善しているわけではないということです!!!

★肋間神経痛の原因はストレスによる骨格の歪みに起因しているのですが、歪みの治療は保健医療の対象外となっているため、整形外科学的には研究者も存在せず、研究が大変遅れているのです!!!

★私たちの身体は過剰なストレスを受け続けることで右側の骨盤から歪む構造をしています!!!

★骨盤は身体の土台ですから骨盤の歪みは全身に影響を及ぼすのです!!!

★その結果12個重なっている胸椎も歪むことになります!!!

★具体的には胸椎が蛇行するのです!!!


★胸椎の蛇行が大きくなることで身体はS字状に歪みます!!!

★右側の骨盤がずれて上がり体重は左側にかかります!!!

★進行すると左腰が後ろに引いた様な状態に歪みます!!!

★腰椎は5個、胸椎は12個重なり、一般に腰椎は左から右側へ捻転し、下部胸椎は左側へねじれ、中間の胸椎は右側へ、上部は左へと蛇行し安い構造をしています!!!

★その結果第8胸椎と第12胸椎がはじける様に大きく歪んでねじれ安く、脊髄神経から分岐する神経根が圧迫され激痛を発症し神経痛が発現するのです!!!

★従って、痛み止めで対応しても原因は残るため、薬の成分が切れると再発を繰り返すことになるのです!!!

★ゆえに治療の選択は対症療法ではなく原因を探しあてて原因から改善することが重要なのです!!!

★つまりストレスで歪んだ骨盤の歪みから改善する必要があるということです!!!

★また、解熱鎮痛剤は日本人が最も多く使用している薬ですが、この薬は痛みを和らげると同時に免疫力も抑制し、身体が冷えて硬直します!!!

★抑制された白血球は元気がなくなり食菌する機能が低下し、さらには毛細血管に詰まります!!!

★当然エネルギー代謝に障害がおよび、体力が低下するのです!!!

★近年、若者の体力が低下しているのも、また、若い女性に冷え症が多く、生理不順や生理痛やあるいは不妊症から乳癌にかかるケースが多くみられるのも幼少のころから解熱鎮痛剤に依存する習慣があるからです!!!

★つまり、解熱鎮痛剤の長期間の服用により感染症にかかりやすくなりますし、さらにはリウマチや糖尿病や小児癌や大人の癌体質などを誘発する原因にもなっているのです!!!

★日本人の死亡の第1位が癌死であることは、周知のとおりで、その背景には幼いころから解熱鎮痛剤に依存する傾向にあるという生活習慣の見直しも重要です!!!


★がん体質には免疫の低下のほかにも重大な原因があります!!!

★その重大な原因とは、歪んだ骨格を放置することで骨格が癒着するということです!!!

★とくに肩甲骨の間が癒着することで脾臓の支配神経が圧迫されるからです!!!

★脾臓の支配神経が癒着した骨によって完全に圧迫され、脾臓の機能が低下するのです!!!

★脾臓の機能が低下するということは、古い寿命の尽きた血液を処分できず、身体は老廃物の貯蔵庫のようになるのです!!!

★その老廃物がある一定のレベルでたまった状態で免疫力が低下することで除去できず腫瘍の材料が蓄積されるのです!!!

★これが3mm、5mm、1cmと集合すると、腫瘍として扱われてしまいます!!!

★そして身体のあちらこちらに蓄積するとこれを転移として診断され、悪性腫瘍として抗がん剤治療の対象とされているのです!!!

★癌ができるまでにはいくつもの生活の誤りがあるものです!!!

★陽子線治療のように正確に癌を叩いても、また、抗がん剤できれいに叩いても再発を繰り返すのは、癌細胞の増殖ではなく、背中が張りすぎて脾臓の支配神経が圧迫され、古い血液を処分して体外へ排泄できないという原因があるからです!!!

★さらに鎖骨が歪むことでリンパの主流である胸管と大静脈が圧迫され老廃物の解毒ができないという問題も必ずあります!!!

★疲れやすい、身体がだるい、血色が悪い、呼吸が浅い、睡眠が浅い、消化吸収が悪い、体温が低い、排泄が悪い・・・・・。!!!

★血液が汚れ、自律神経が狂い、免疫力が低下し、血管が委縮し、血流が悪い、例外なくどの病気にも深くかかわっている問題です!!!

★ゆえに病気は全身病なのです!!!!!

★病気の原因について詳しく学びたい方は予防医学セミナーへご参加ください!!!

+++++++++お知らせ+++++++++
■11月23日午前10時より12時まで
  大沼先生の功績を讃える会
  受賞記念講演会
  テーマ:対症療法から原因療法へ

■会場:渋谷区 子供の城ホテル 9F 902号

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1
TEL 03-3797-5666(代) FAX 03-3797-5676

■定員:50名

■参加費:無料

+++++++祝賀会+++++++

■12時30分より2時30分まで祝賀会

会場:我や 青山店

子供の城ホテルより徒歩3分 青山学院大学横

住所:渋谷区渋谷2-2-5クルスビル1F  
Tel:.03-3498-8810  
定員30~40名 

会費3500円

皆様のお越しをお待ちしております。

■お申し込みは 052-801-7063 か shizen@nrt.ne.jp まで


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!

■次回の予防医学セミナーは11月1日(日)東京五反田ゆうぽうと5Fにて午前10時より行います!

■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、12月20日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

◆◆◆モニター募集説明会のお知らせ◆◆◆

◆22年3月31日まで 全国から1000名

◆対症:糖尿病、高血圧症、アレルギー体質の方、アトピー性皮膚炎。鼻炎・喘息などでお悩みの方に加えて不妊症、不眠症、うつも募集しています。

◆詳細についてはご相談ください。

◆参加者が未成年者の場合は保護者同伴でお願いいたします。

◆得点としてモニターの方は施術料が通常5000円を1000円で受けられます。

++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++
 12月20日(日) 名古屋市東区ウイルあいちにてam1より行います。
 
  午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
       ホメオパシーは第二の西洋医学
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!医療を超えた免疫療法!!!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
        
         執筆中:対症療法から原因療法へ!!!
              9割の病はは自己治癒力で治る
              がんも驚く驚異の総合免疫療法!!!



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。