大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★糖尿病と心筋梗塞!!!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★糖尿病と心筋梗塞!!!

★心筋梗塞は三大疾患の一つ!!!

★なぜ、心筋梗塞が多いのか!!!

★その原因を調べた!!!

★その結果、糖尿病の薬の副作用も一因となることが解った!

+++++++ 体験版+++++

ご承知の通り化学薬品はからなず副作用が伴います!!!

例えば、抗菌薬として開発された抗生物質は洗剤のクレゾールから作られているものもあります!!!

日本では近年高血圧症や糖尿病が年々増えています!!!

血圧を下げる薬の利尿剤系の薬には「再生不良性貧血」という白血病を誘発する副作用があることが知られています!!!

また、糖尿病の治療薬で「グルファスト錠」という薬が処方されていますが、この薬には「心筋梗塞」という心臓病という重篤な副作用があることが知られています!!!


しかし、これまでの調査では、国公立大学病院でもまた、他の大病院でも正しい副作用は記載されておりません!!!

ほとんどの医療機関は患者をごまかしているのです!!!

そのために生涯薬漬けにされ、さらに重篤な病気を発症している方も少なくはありません!!!


+++++++++ 症例 ++++++++

具体的な例として糖尿病の患者の例を述べます。

患者は名古屋市内に住む72歳の男性で長年糖尿病を患い糖尿病治療薬として グルファスト錠を投与されていました。

ところが、病院からの処方箋には、正しい副作用が記載されておりませんでした。

次に、実際の内容と同じものをお伝えします。

※処方箋の内容

膵臓に作用してインスリンの分泌を促し、食後の血液の上昇を抑える即効、短時間型の薬です。

■副作用: 腹部膨満、便秘、下痢、空腹感など消火器の症状、頭痛など まれに、発疹、皮疹荷続く食欲不振、だんだん強くなる吐き気、  白目が黄色くなるなどの症状。

と言う内容でしたが、副作用を薬剤師の利用している本で調べると恐ろしいほど重篤な副作用がある事が確認されます。


■本当の副作用を述べます。

•低血糖、低血糖症状、眩暈、空腹感、振戦、脱力感、冷汗、意識消失 、著しいAST上昇、著しいGOT上昇、著しいALT上昇、著しいGPT上昇、著しいγ-GTP上昇、

”肝機能障害” ”心筋梗塞””歩行困難”

、倦怠感、動悸、頭重感、眼のしょぼしょぼ感、嘔気、気分不良、しびれ感、眠気、あくび、ピルビン酸上昇、BNP上昇

その他の副作用です。

口内炎、口渇、胸やけ、嘔気、嘔吐、胃不快感、胃炎、胃痛、胃潰瘍、胃腸炎、腹部膨満、腹痛、放屁増加、下痢、軟便、便秘、空腹感、食欲不振、食欲亢進、湿疹、皮膚そう痒、皮膚乾燥、背部痛、筋肉痛、関節痛、下肢痙直、頭痛、眩暈、眠気、不眠、しびれ感、緊張亢進、耳痛、胆嚢ポリープ、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、γ-GTP上昇、LDH上昇、総ビリルビン上昇、心拡大、動悸、心室性期外収縮、高血圧悪化、血圧上昇、咳、咽頭違和感、かぜ症候群、腎嚢胞、頻尿、尿蛋白、尿潜血、倦怠感、脱力感、冷汗、ほてり、浮腫、脱毛、眼のしょぼしょぼ感、胸部不快感、胸痛、右季肋部痛、四肢痛、体重増加、乳酸上昇、遊離脂肪酸上昇、総コレステロール上昇、LDL-コレステロール上昇、トリグリセリド上昇、尿酸上昇、CK上昇、CPK上昇、カリウム上昇

以上が本当の副作用ですが病院から出されている処方箋には事実は記載されておりません。

処方箋の偽装は他の医療機関を調べてみても同じ事が行われています。


患者は、医者を信用し、長年薬を服用してきました。

その結果、狭心症と心筋梗塞、 右冠動脈#3が50%動脈硬化と診断され生きる望みを無くし、さらに下痢が1カ月もなおらず相談にきました。。


そこで、患者に、糖尿病の薬の副作用を全て伝え、心筋梗塞も副作用として記載されている事を伝えました。

その結果、薬の服用を1週間休み、総合免疫療法を1回受けたところ、下痢は止まり、体が楽になったのです。この薬には下痢という副作用もあるからです。

■糖尿病の原因について

薬をやめることは重要ですが、薬を中止するだけでは、安定しない場合があるということです。

つまり、病気には必ず原因があり、薬をやめただけでは、病気の原因が残るからです。

糖尿病とは、血液中の血糖をコントロールできなくなる病気です。

その原因は、本体性として不明として扱かわれています。

しかし、原因のない病気などは存在していません。

私の25年間に渡る研究では、例外なく無理をして働き、背中の筋肉が硬直し、すい臓の支配神経が伝道障害を起こしています。


その結果として、すい臓の働きが不安定になり、インスリンの分泌が悪くなっているのです。


しかし、内科医が担当しているため、この様な原因がわからないのです。

現在内科は内科
内科(循環器)
内科(消化器)
内科(内分泌代謝)
内科(呼吸器)
内科(血液)
内科(神経)
内科(心療内科)
内科(リウマチ膠原病)
内科(腫瘍内科)
内科(癌専門医)
内科(老年)

と細分化されています。
このため、受け持つ範囲が狭く、原因が解らず、対症療法のみに関わる医師が多く、無責任になりやすいのです。

この様な問題は他の全ての内科にもあてはまります。


そもそも、病状に病名をつけ、対症療法のみを行い、薬屋が暴利をむさぼる仕組みを自民党が医師会と癒着して作ってきたのです。

これを「薬事行政」といい「箱モノ行政」と同じことを医療の中でも行ってきたのです。


政権が変わった以上、本気で国民のための医療改革を国家の戦略として断行してit抱きたいものです。


■西洋医学に疑問を感じ他の安全な代替医療をお求めの方は予防医学セミナーにご参加ください。


■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■予防医学セミナーは一歩先をゆくセミナーです!

s■■■次回の予防医学セミナーのお知らせ■■■

■11月1日 東京五反田 ゆうぽうと5Fにてam10ji よりおこないます。

午後は体験会を行います。

■11月23日(祝日) 東京青山 国連大学にて国際連合より顕彰および祝賀会

会場:国連大学 エリザベス・ローズ会議場(定員100名)

時間:午前10時より顕彰式と記念講演をと祝賀会を行います!

〒150-8925
東京都渋谷区神宮前 青山学院大学の近く

12時30分:自然食レストランで懇親会を予定しています。(要予約)

※■11月15日の名古屋セミナーは、日本統合医療学会や国際連合より顕彰の準備などのためお休みさせていただきます。

■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■電話でのご相談やお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!


府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、11月1日(日)東京 五反田 ゆうぽうと 5Fで開催されます。

●11月23日(祝日) 東京 青山 国連大学 にて 国際連合より顕彰および祝賀会
    
午前10時より国際連合より顕彰およびと記念講演会をおこないます。

12時30分より自然触レストランで祝賀会を行います。

◆◆◆モニター募集説明会のお知らせ◆◆◆

◆22年3月31日まで 全国から1000名

◆対症:アレルギー体質の方、アトピー性皮膚炎。鼻炎・喘息などでお悩みの方に加えて椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊椎狭窄症、不妊症、不眠症、うなども募集しています。

◆参加者が未成年者の場合は保護者同伴でお願いいたします。

◆各会場共先着20様限定で参加費は無料です。

◆得点としてモニターの方には施術料が30%から最大70%まで割引されます。

++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++
 11月1日(日)

 東京 五反田 融ぽうと 5F 午前10時より行います。
 午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:がんを克服するために
      代替医療の現状について
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ2::医療地獄ニッポン!
        薬事行政の実態!
        病気の原因と対予防策!

   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
         執筆中:医者に命をあずけるな
              病の9割は自己治癒力治る
               医療を超えた免疫療法



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード