大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因のわからない医者

≪原因のわからない医者≫

【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 藤枝市立総合病院の医療ミスで 4300万円支払う!

 記事:毎日新聞社
 提供:毎日新聞社

 【2007年9月5日】

 藤枝市立総合病院の医療ミス:男性に賠償金4300万円支払う----市が示談 /静岡

 藤枝市は3日、同市立総合病院であった医療ミスで左腕に障害を負った島田市内の男性(57)に、男性の請求通り賠償金4300万円を支払って示談にしたと発表した。

 同日開会した議会に専決処分を報告した。

 同病院によると、男性は04年4月に同病院整形外科で首の手術を受けた際、医師が誤って神経の一部を切ったため左肩完全まひなど左腕全体に障害を負った。支払いは7月12日付。


 どんな名医にも失敗はある!

 いや、むしろ失敗を恐れず手術をこなしてきたから名医になれたのだと思います。

 しかし、思い上がると今回のような事件に進展するのです。

 頚椎ヘルニアにも原因があるのです。頚椎ヘルニアの原因とは、正しくはストレスです。

 肩がこる、背中が張るという状態を超えると首を支えている筋肉(胸鎖乳突筋)が硬直します。そのため、頚椎に圧力がかかり、軟骨が圧迫されてとび出します。

 西洋医学では、「飛び出た軟骨が神経を圧迫して痛む」とマニュアル化されています。

 しかし、実際に椎間板ヘルニアに罹患した患者を15年間に渡り調べてみたところ、驚くべきことに50%ほどの人に軟骨が飛び出た反対側に痛みが出ていたのです。

 つまり、「飛び出た軟骨が神経を圧迫した」ための痛みではなかったということです。

 ではどんなことが原因なのでしょうか?

 頚椎ヘルニアや椎間板ヘルニアの痛みの原因の多くは、ストレスによる「椎体の捻転」です。

 椎体が捻転することで神経が圧迫されるからです。従って、下手な整体やカイロでも手術するよりは成績がいいのです。

 そこで、「予防医学セミナー」という形の「患者教育」が重要になるのです。主治医と話をして疑問を抱えている方はぜひ一度「予防医学セミナー」に出席してみてください。

 予防医学セミナーでは「自然治癒」を理解できる現役のドクターも講師に迎えているからです。がん細胞が消える原理や椎間板ヘルニアが修復する原理を学ぶことができるだけではなく、学ぶことで自ら支部の先生になることも可能です。

 原因のわからない医者の意見など聞くに値しないことがわかります。

 患者の理想は自然治癒です。

 しかし、巷には本当に下手な整体師も大勢おりますので「治癒実績」のある先生に診てもらうことが重要です。

 ヘルニアに限らず、がんでもリウマチでもメスは第三の選択くらいにしておきたいものですね。

 血液が浄化されることで怪我が治るように治るからです。

 自然治癒に疑問を感じる方は、拙著「万病は自然治癒力が治す」を読んでみてください。難治度の高い火傷でさえ、血液の力で跡形もなく完治しているからです。
 
 ほとんどの場合「整形外科」や「皮膚科」も存在する意味がないことに気がつきます。

アメリカでは70%が代替医療にかけていますし、ドイツではNRT療法のような手当ても保険の対象になっています。

日本の医療は先進国の中でも進んでいると言われながら、他の国々では確実に患者が減少しているのに対して、アトピーもはしかも、エイズもがんも糖尿病や高血圧さえも増えています。

日本で患者が増える原因は、薬の副作用を偽装しているためであると思います。つまり、処方箋に書かれている薬の副作用はほんの一部で正確に書かれていないのです。

そのため医療費の伸びと成果が伴わない国なのです。

【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって自身の自然治癒能力をフル活動させ、回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。