大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★間違いだらけの新型対策!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


★間違いだらけの新型対策!

★新型でタミフルの副作用!

★新型インフルエンザの死亡率!

オランダのユトレヒト大学の研究者グループによると、新型インフルエンザが流行した米国とカナダでの致死率は0.5%程度だったと2009年8月18日新聞各紙が報道しています。

この死亡率は1957~58年に世界で200万人が亡くなった「アジア風邪」並みということです。

※病状:発熱、咳、食欲不振、風邪の症状に類似する。

※原因:睡眠不足や過労(ストレス)による免疫の低下、咳が伴う場合は、鎖骨の歪みが大きく、副交感神経(迷走神経)が圧迫され気管支が委縮し、リンパの流れも悪い。

※予防法:手洗い、マスク、うがいだけでは不十分です。

無農薬玄米のおかゆに還元力の高い塩を振りかけ、小食で早寝を心がけ、疲労が蓄積し、風邪のひきかけかなと思ったら、温冷浴を繰り返し、発汗を促すことである。

免疫力や体力の回復には無農薬有機の“焼きにんにく”や“しょうが湯”や“葛湯”など温まるものを摂取するべきです。

※咳を伴う場合には鎖骨が硬直し、迷走神経が圧迫され、気管支が委縮し、リンパの流れも悪化しています。

また、胸腺の循環障害のためキラーT細胞やヘルパーT細胞がつくられませんので、歪んだ鎖骨を改善することが重要です。

■その重要な点に対して感染症学会は認識ゼロです!

■医者に命を預けるなとはこのようなことからです!

■タミフルの効能と副作用

■効能:タミフルの効能は、インフルエンザウイスルのノイラミニダーゼ(NA)を選択的に阻害し、早期回復を促す。

A・B型に強力な阻害作用があることが知られている。

また、タミフルは日本での消費が最も多く国際的にはほとんど使用されておらず、世界の消費量の7割以上も日本で使用されている。

■重大な副作用:”口腔咽頭浮腫”、”気管支攣縮”、”呼吸困難”、過敏症、発疹、蕁麻疹、顔面浮腫、頭痛、手指のしびれ、”不眠症”、下痢、”咽喉乾燥”、口渇、口内炎、舌荒れ、”食欲不振”、胃部不快感、悪心、嘔吐、嗄声、咽喉刺激感、”鼻道刺激感”、”喘鳴”、”鼻出血”、”鼻漏””、痰””、耳鳴り”、”嗅覚障害””、動機”、”発汗”、”発熱”、頸部痛、背部痛、”失神”、”視力障害”、”喘息”、”気道出血””味覚障害”、”うつ状態”、激越とある。

※決して病気を治す薬ではなく、感染症より副作用の方が怖いことが分かる!

※ゆえに、医者の多くは自身の子供に薬を飲ませないのです!!!


+++++ 新着情報の間違い +++++

■感染症学会の陰謀!!!!

■新型、軽くてもタミフル早めになどと感染症学会はとんでもないことをいっている!!!

新型、軽くてもタミフル早めに…感染症学会

2009年9月16日 提供:読売新聞

日本感染症学会は15日、新型インフルエンザの感染が疑われた場合には、軽症でも、タミフルなどの治療薬を早期に投与すべきだとする提言をまとめた。

 世界保健機関(WHO)は、6歳以上の若年者や64歳以下の成人で、かつ軽症の場合、治療薬の投与は不要とする指針を示している。

これに対して、今回の提言は「WHOの指針は治療薬の備蓄が少ない国々の事情を踏まえたもの。

備蓄が豊富な日本では、感染が少しでも疑われたら、できるかぎり早く治療薬を投与すべきだ」としている。


+++++ とんでもないの一言 +++++
■タミフルの副作用は驚くほどある!

■問題は感染する原因を解決することである!

■その専門家の集まりである感染症学会が矛盾した報告をしている!

■これが国民不在方の「薬事行政」なのだ!

■インフルエンザごときに」薬はいらない!

■賢い動物は自然治癒力で対応している!

■毎年感染する人の多くは生活習慣が特別悪いはず!

■睡眠や呼吸が浅く、夜更かしは当然夜食も当たり前!

■体液は酸化し自己免疫力は異常に弱っている!

■その様無状態で感染しているのだ!

■健全な生活習慣を守っている人には縁のない病気である!

■生活習慣をただすこと!

■これが一番正しい予防法なのである!
 
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード