大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★薬の宣伝でファイザーが違法!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★薬の宣伝でファイザーが違法!

+++++  新着情報  ++++++

★鎮痛薬やコレステロール低下薬、抗うつ剤などの宣伝で!

★ファイザー製薬が違法広告!

★アメリカで最大ファイザー2千億円支払い!

★罰金など、製薬で米最大

2009年9月3日 提供:共同通信社

 【ワシントン共同】米司法省は2日、製薬業界で世界最大手の米ファイザーが処方薬の違法な宣伝をめぐり罰金など計約23億ドル(約2100億円)を支払うことで合意したと発表した。

 ロイター通信によると、製薬業界では米国で過去最大の支払いという。

鎮痛薬「ベクストラ」やコレステロール低下薬「リピトール」、抗うつ剤「ゾロフト」などの宣伝が違法と見なされた。

+++++ 日医会長民主より発言 +++++

★民主党に「おめでとうございます」と日医会長!

★医者を1,5倍に増やすと公約した民主党に挨拶!

★日医会長の言葉!

★国民が安心して通院することができる医療を維持してほしいと要請!

★しかし、対症療法しかできない医者を増やしても患者は増えるばかり!

★救急医療と産婦人科を優先して増やし、あとの薬漬けにして副作用で重篤な病人を増やすような耳鼻科や内科医や心療内科などは減少させたほうが患者は安心して病院へ行くことができるのではないか!

+++++++ 日医会長の言葉 +++++++

2009年09月02日

 「民主党が衆議院第1党となりました。おめでとうございます」

 9月2日の午後3時30分から開催された日本医師会の記者会見で、唐沢祥人会長はこう切り出し、「新政権にのぞむ」という声明を発表しました。

その内容は下記です。出席した記者たちの多くの関心は、従来「政権与党を支持する」と明言してきた日医が、今後、民主党支持に変えるのか、あるいはこれまで通り自民党なのかにありました。

質問もそこに集中したのですが、唐沢会長は「日本医師会と日本医師連盟は違う」とし、明確なスタンスは示されませんでした。

 また、「政権与党に対しては、医療の現場の声を伝えていく」としながらも、「選挙中、選挙後、この9月に入ってからも」(唐沢会長)、まだ民主党とは協議の場を持っていないとのこと。

 記者とのやり取りの一つをご紹介します。それ以外の内容は、医療維新のコーナーで詳報します(「“政権与党”とは話をする」と日医・唐沢会長)。

【記者からの質問と唐沢会長の回答】
質問:これまで自民党政権が長く続いてきたが、今後、民主党を中心とした新政権になった後に、自民党とどう向き合っていくのか。

何か変化が生じるのか。それともこれまでと変わらないのか。

唐沢会長:政権与党は、政権与党としての政策立案と実行という面では、格段の実現力の差がある。

したがって、十二分にわれわれのスタンスで医療の現場を反映するように意見を申し上げたいと思っている。

自民党与党の時代にも、私どもは2006年4月からこの体制でやってきたが、当初からできるだけ政権与党に対して申し上げてきた。

われわれの意見と違うものは、できるだけ修正をお願いしたいと思っている。今後、こうした姿勢で行きたい。

質問:今、会長が「政権与党」と言ったのは、自民党のことを指しているのか。それとも民主党のことか。

唐沢会長:前段は民主党、後段は自民党に対する姿勢と変わらずに意見を申して上げていきたいということだ。


【新政権にのぞむ】
 8月30日に行われた第45回衆議院議員選挙において民主党が衆議院第1党となりました。


日本医師会は新政権に対して、今後、国民が真に安心できる充実した医療政策を進めることを期待しています。


 さて、今回の衆議院議員選挙は、医療に関しては、地域医療の崩壊が現実化した状況を政治がどのように方向転換させるのかを問う選挙であったと言えます。


 そして、今回の選挙結果は、国民一人ひとりが、医療を含めた社会保障制度をより充実したものにすることを強く求めた結果であると考えます。

 政府は、国民の生命と生計を守る社会保障に対して、明確な理念を示し、国民に対し安心を保障する責務があります。

 日本医師会は、このために、医療のグランドデザインの発表をはじめ様々な形で、政府に対して医療における政策提言を行って参りました。


 新たに発足する政権与党に対し、国民が安心して健康な生活を送れるよう、充実した医療提供体制の確立を目指し、今後一層強力な政策提言を行ってまいる所存であります。

 平成21年9月2日 
  日本医師会長
    唐沢祥人

++++++ 一言言いたい ++++++

■日本医師会は、自然治癒の研究を軽視してきた!

■その背景には「薬事行政」が絡んでいる!

■また、国民皆保健医療も、患者自身の負担が少なく自己責任を負う習慣がない!

■尊い命を原因も知らない医者に委ねることになる!

■医者と患者がこのような関係で医者を増やすだけでよくなることはない!

■医者を増やす前に、自然治癒の原理を医者も患者も学び予防医学を行うことである!

■しかし、患者が減少すると医者は青くなる!

■患者が増えるように医者は患者に生涯薬を飲ませようとする!

■これが保健医療で行われている薬事行政の実態である!

■病気を治すために9割以上の薬は必要ない!
■痛み止めのステロイドも抗がん剤も体内で作られる!
■血液の汚れを取り除く食べ物や生薬があれば済む!

■あとはストレスで歪んだ骨格を改善することである!

■胸腺の循環が改善され活性型の白血球が産生されることでウイルスも癌細胞も攻撃して除去される!

■そのためには解熱鎮痛剤も、抗コレステロール薬も抗うつ剤も使用しないほうがいいのだ!

■なぜならば、免疫を抑制することは自らの血液の力を弱くして役に立たない様にすることになるからだ!

■そのため、血液の代謝は悪化し新陳代謝が狂うことになる!

■新陳代謝が狂うことでがんやリウマチや高血圧症や糖尿病や難病など様々な病気が増えるているのだ!

■病気の9割が生活習慣病ならほとんどの病気を治すために医者にも薬にも依存しない方が賢明である!

■ただし、クスリをやめるだけではなく、病気の原因である血液を浄化し、歪みを改善し血管や神経やリンパ管の圧迫を改善することである!

■これを総合免疫療法と呼ぶ!

■自然治癒とはなんとなく治るのではない!

■歴然とした原理があるのだ!

■自然治癒の原理を学びたい方は予防医学セミナーにご参加ください。

■■予防医学セミナーでは免疫の専門医にもできない「総合免疫療法」を学ぶことができます!

■また安全な医療をお求めの方も予防医学セミナーにご参加ください。

■予防医学セミナーでは自己療法や薬の正しい副作用を学ぶことができます。

■また、あらゆる病気の原因も学ぶことができます!

■さらに、さまざまな病気の治癒例も学ぶことができます!

■その上、治し方まで学ぶことができるのです!

■次回の予防医学セミナーは9月20日名古屋市東区のウイルあいちにて午前10時より行います!

■お問い合わせは:shizen@nrt.ne.jp

■お電話でのお申し込みは052-801-7063までお気軽に!!!

 




府省共同研究開発管理システム登録研究機関
   自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、9月20日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

◆◆◆モニター募集説明会のお知らせ◆◆◆

◆22年3月31日まで 全国から1000名

◆対症:高血圧症や糖尿病やアレルギー体質の方、アトピー性皮膚炎。鼻炎・喘息などでお悩みの方に加えて椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊椎狭窄症、不妊症、不眠症、うなども募集しています。

◆参加者が未成年者の場合は保護者同伴でお願いいたします。

◆各会場共先着20様限定で参加費は無料です。

◆得点としてモニターの方には施術料が30%から最大70%まで割引されます。

++++++++++++++++++++++予防医学セミナー++++++++++++++++++++++
 9月20日 名古屋市東区 ウイルあいち にて午前10時より行います。
 午後は相談会と体験会も行います。
            
   
 ◆テーマ1:(酒匂先生の講義は都合によりお休みいたします。)
   講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


 ◆テーマ1:医療の選択が生死を決める!
       2:医療地獄ニッポンの行方!
   講師:大沼 四廊 TVや壮快3月5月7月号で紹介!
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
         執筆中:医者に命をあずけるな
              病の9割は自然療法で治る治せる
              医療を超えた総合免疫療法



**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード