大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

抗がん剤に殺される!その1

抗がん剤に殺されるガン患者 その1

【ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキング参加中】

 さて、一連のタミフルエントリーが終わった所で次に抗がん剤のお話に参りたいと思います。

 タミフルより抗がん剤の方に興味がある方も多いのではないかと思いますが、ここは一つこれまでの常識、固定概念を取り払ってお読み頂けると助かります。

 ガン治療には「手術」「抗がん剤」「放射線」しか手は無いんだ!!と、お思いのお医者様や患者様もどうか最後までご静聴頂けますときっとこれからの日本医療の将来は明るい物となる事でしょう。

 この「抗がん剤」のエントリーも長くなりますので、何編かに分けてUPして行きたいと思います。


 まず根拠は後にしまして、最初からストレートに申し上げます。

 現在、日本で1年間のガンによる死亡者数は約31万人です。
 その中の約7~8割に当たる約25万人の方がガンの三大療法である
抗がん剤」「放射線」「手術で殺されています。


 ・。

 ・・。

 ・・・。

 ええっ!!

 「ガン」で死んでるんじゃないの??と思った方は大勢いらっしゃると思います。無理もないです。

 我々は日本の現代医学は世界でも優秀であり、ことガン治療に至っては最高の技術を持っているものと思っていたからです。だから治療で死んだんじゃない、ガン細胞に負けて死んだんだと。。。

 しかし、それは間違いです。日本人の多くのガン患者は「抗ガン剤」「放射線」「手術」の三大療法で殺されているのです。

 『でも、実際「手術」や「抗がん剤」などでガンを克服して、復帰されている方もいらっしゃるじゃないの?』と、仰りたい方もいるでしょう。

 しかしそれは、ガン患者であった方の身体が、「抗がん剤」に負けなかっただけです。「抗がん剤」に負けない素晴らしい自己免疫力をお持ちであった為に奇跡的に回復されたのです。

 俳優の渡辺 謙さんもそのお一人ですね。最近ではソフトバンクホークスの王 貞治監督も胃を全摘出して奇跡的に回復されていらっしゃいます。

 しかし、弱りきった自己免疫力しか持ち合わせていない大多数のガン患者は手術や抗がん剤放射線などに負けて死んでいきます。

 大多数の方は「抗ガン剤は、ガン細胞を殺す為にだけ投与されているんだ、毛が抜ける、吐き気がするなどの副作用は仕方のないものなんだ。」と思わされています。

 医師に「今、元気な内に抗ガン剤を打たないとダメなんだ!」や、「手遅れになる前に、骨髄移植をしなければならないんだ」などと言われた方もいらっしゃるでしょう。

 しかしこれは、現代医学の大きな、大きな、大きな過ちの一つです。


 厚労省担当官もこのように述べているそうです。

 「抗ガン剤には発ガン性があります」

 「ガン細胞はすぐに抗ガン剤に耐性を持ちそれを無力化する」

 「それらは皆、周知の事実です。」

 ガンに詳しい医師であれば誰しも知っている事なのです。この事実を知っている医師は自分や自分の身内がガンに侵されても抗ガン剤等を一切投与しません。

 テレビや新聞などの主要メディアではこんなことは一切報道されません。

 このような情報は一般市民に知られることは一切ないのですから、医師も何の迷いも躊躇も無くガンで弱りきった患者の身体に平気でメスを入れたり、抗ガン剤を投与したり、放射線を浴びせたり出来るわけです。


 (次回エントリーに続きます。)


【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって自身の自然治癒能力をフル活動させ、回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。


スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード