大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

腫瘍が消えるという事実

腫瘍が消えるという事実について≫

 専門用語では腫瘍壊死反応とか腫瘍分解反応ともいわれる生体反応が行われることです。その主役は眠っていたマクロファージが目覚めることからはじまるのです。

 目覚めたマクロファージは腫瘍を異物と認識し、腫瘍を溶かすための因子として腫瘍壊死因子(TNF)といわれる毒性をつくり、非自己の細胞からなる腫瘍や異物を破壊することが知られています。

 このTNFという腫瘍壊死因子は、都合のいいことに、健全な遺伝子を持つ自己にとって必要な細胞は攻撃しないことも知られています。

 眠っていたマクロファージが、目覚めて健全な働きをする事から起こるこの反応を「腫瘍壊死反応」とか「腫瘍分解反応」と呼んでいます。

 実際に、腫瘍が分解されるときには、腫瘍マーカーが異常に上がるが、この実例は医学的には自己免疫を抑制するため、ほとんど存在せず、研究がとぎれています。

 しかし、大沼先生の研究では、体内の環境を改善することで、マクロファージは安定して働くようになることから腫瘍は完全に分解されることが確認されています。

 ただし、既存の血液検査では数値のみの検査のため内容までは解明できません。生の血液をそのままの状態で画像で確認する生体血液画像分析を行う必要があります。

 この方法では、従来の検査とはことなり、体内の情報にきわめて近い状態で確認できます。従って、血液を感応させて、かつ、染めてみるこれまでの検査では、染色することで、体内の事実とあまりにもかけ離れた結果を生じることになり、マクロファージの動きに対する変化が確認できなかった事を指摘しなければなりません。

 大沼先生の研究では、骨盤の歪みや鎖骨の歪みや胸椎や頸椎の歪みを改善することで、圧迫されてた血管や神経やリンパ管が回復し、呼吸も睡眠も深くなり、体温が正常に戻り、萎縮していた骨盤の内臓が弛緩し骨盤内臓の血流が安定することで排便や排尿が回復することで、腸内細菌のバランスも安定し、体液の酸化が改善さることが確認されています。

 体液の酸化が中和され、また、鎖骨の障害が改善されることから、胸部や頭部の循環も回復することから、熟睡ができるようになり、生命現象に影響する、メラトニンやセロトニンやプロスタグランジン等のホルモンの合成も正常になり、人間として与えられた前頭葉の機能も回復します。

 この結果、胸腺の機能も回復とあわせて、腸内環境の回復により、食べ物を発酵させ、酵素がつくられ、ホルモンのバランスが安定し、副交感神経が働く事からTリンパ球蛾発射するパフォーリンや顆粒球が作り出す、グランザイムという酵素も活性し、NKT細胞の殺傷能力も正常化され、Tリンパ球もB細胞も回復し、コロニー刺激因子も働き、造血反応も回復し、腫瘍壊死反応に必要な反応が滞りなく行われ、免疫の細胞の活性と増殖し、腫瘍の内部まで血管が発達し、目覚めたマクロファージがTNF(腫瘍分解因子)を産生することで非自己としての腫瘍を分解するものと確信しています。

 この事実は、実際に腫瘍が消える事実と照らし合わせて追試することで誰もが確認できます。理解できないのは、昔の情報でしか考えられない石頭の「医師」の集団であるからです。

 ゆえに、医者選びも寿命のうちといわれてきているのです。

 腫瘍壊死因子(TNF)の存在は信じる人も信じない人も救うのです。

 結論から言えば、腫瘍はマクロファージが眠ることでTNFを産生できずつくられて増大するという事です。マクロファージが活性化することでTNFが産生できるようになることから腫瘍は分解されるのです。

 この反応を健康で生きるための絶対必要条件とみて、「血液動態医学理論」と呼んでいます。これが実績のある大沼理論であって、世間にいくつかある免疫療法とは異質のものであり、根本的にことなるものです。

 腫瘍壊死反応が起きる条件を整えることにこだわり、患者の悪い癖を正しています。そのために、食べ方や考え方やストレスを栄養にする生き方の問題まで言及しています。

 白血球は、私たちの心の模様を感知して、今日は働くか否かを判断しているからです。身近な方法では誰しもがある、口癖をまず改善することです。

 なぜなら心と体は血液によってつながっているからです。



 社会保障関係費2200億円削減 焦点は医療費改定、後発薬、政管の負担在り方 医師不足対応など「マイナス改定厳しい」との声も

記事:Japan Medicine
提供:じほう

【2007年8月10日】
 2008年度予算編成の基本方針となる「2008年度予算の全体像」が7日の経済財政諮問会議で決まった。社会保障関係費は国庫負担ベースで2200億円削減することを明記した。削減項目は年末の予算編成過程で詰めるが、政府・与党の複数関係者によると、<1>医療費改定(診療報酬本体と薬価の改定)<2>後発医薬品の使用促進<3>政管健保の負担の在り方?が焦点になりそうだ。医療費改定では、診療報酬本体は地方での医師不足などに対応するため、「マイナス改定は厳しい」との見方が多勢で、薬価改定で財源をねん出する方向だ。

 08年度予算編成において、医療費ベースで1%のマイナス改定を実施すると、約800億円の財源がねん出できる。
  後発品については、8-12年度の5カ年で、数量ベースのシェアを30%以上とする政府目標があるが、シェア30%を達成した場合の財政効果は約1000億円とされる。
  08年度は、その5分の1に当たる約200億円の財源をねん出する方向で、今後、後発品の具体的な使用促進策が焦点になる。
  政管健保については、健保組合との保険料率の格差を是正する仕組みを導入して、政管健保の国庫負担分を削減する考えで、08年度の財政効果は1000億円規模とされる。
  尾身幸次財務相は諮問会議の席上、「メリハリの利いた予算とするため、以前から重点化してきた成長力強化に加え、地域活性化や環境立国戦略、教育再生を重点化したい」と述べ、早急に概算要求基準の具体的な内容を調整する考えを示した。塩崎恭久官房長官は「選挙で国民から示されたメッセージを受け止めつつも、改革の流れを止めずに、地域や家計の足腰を強くし元気な日本をつくることが大事」と述べた。また、大田弘子経済財政担当相は「今日取り決めた全体像を踏まえた上で、シーリングについては与党と調整しながら進めてほしい」と要請した。



 そのためには、全国民の就寝時間を20時と法律化してみることです。早く寝るだけで血液が回復し、自己の持つ自然治癒力で多くの病状や病変組織が消えるからです。

 これを日本国中で実践できたら2200億円どころの削減ではなく、医療費どころか無能な医者も要らなくなります。大沼善誉の試算では医療費は年間5億円もあれば十分だからです。

 その理由は国民全員が健康体になれるからです。

 患者を不安にするだけの役立たずの医者は、新しくつくる公務員法で「リストラ」かあるいは「国家公務の農業」に従事させるべきです。

 国家公務の農業とは、自立できる日本を目指し、農業を国営化することです。つまり、医療を民活化し、農業を国営化すべきであるということです。

 役立たずの医者を国家公務の農業に従事させることから自然の力を会得させるべきだということです。有機の食材を食すことで、本当の勇気があふれるように沸くからです。

 それは本当の勇気を知って人生を全うしてほしいからです。

 莫大な医療費30兆円のうち20兆円は浮く計算です。浮いた経費は、30年後50年後100年後の地球環境を保全するために植樹を義務化して植樹に使用するべきであると考えます。

 都市の中に大規模な公園を作る、大都市の緑化が必要不可欠です。

 これで同時に温暖化も阻止されて地球の将来は明るいものとなって行くでしょう。

【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって自身の自然治癒能力をフル活動させ、回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 四廊
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:39shiro@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード