大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★インフルエンザより怖い抗がん剤!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★インフルエンザより怖い抗がん剤!

★世界中が大騒ぎしている新型インフルエンザは、メキシコから始まったが、そのメキシコでは、ワクチンの開発も待たずにすでに終息に向かっている!

★その原因は、人の持つ防御能力が働いたものと考えられるのである!

★人の体には、胸腺という免疫の臓器があり、必要に応じてキラーT細胞を産生し、ウイルスに感染した細胞を攻撃して守っているからだ!

★それにも関わらず、ワクチンを開発しようとするのは、新型インフルエンザの流行の波にのってワクチンで暴利を追求しようとする仕組みがあるからだ!

★WHOが世界的な規模の感染症を恐れるのは免疫の仕組みを軽視しているからだと言える!

★新型インフルエンザは国際的には22カ国で2114人に感染し、なくなった方は、世界で44人である。

★それに対して日本国内で08年に起きた殺人事件は、1300件で皆殺されている!

★また、7月10日に発表された警察庁の犯罪統計資料によると2008年上半期に全国で認知された刑法犯件数は87万9208件で、6年連続の減少となったが、インフルエンザの比較ではない!

★まして、検挙率は31.6%しかないのが現状である!

★殺人に効くワクチンは存在しないが、新型インフルエンザに間に合うワクチンもまた存在しない!

★いつの流行でも、ワクチンの開発は遅れ、その前に流行は終息しているのである!

★新型インフルエンザは自分の免疫力で対応できるからである!

★しかし、増え続ける殺人事件には免疫力では対応できない!

★また、日本における07年のがんの死亡者数は33万6千人であった!

★このうち約8割の死亡者は抗がん剤などの化学療法など医療過誤でおきていると考えらると言う専門医もいる!

★私もそう思う!化学療法は、自己免疫を抑制し、極度の貧血にされる可能性があるからです!

★抗がん剤は、マスタードガスという毒ガスを元に開発されている!

★マスタードガスは、皮膚以外にも消化管や、造血器に障害を起こすことが知られている!

★この造血器に対する作用を応用し、マスタードガスの誘導体であるナイトロジェンマスタードは抗癌剤(悪性リンパ腫に対して)として使用されている!

★ナイトロジェンマスタードの抗癌剤としての研究は第二次世界大戦中に米国で行われていた。

★しかし、毒ガスの研究自体が軍事機密であったことから戦争終結後の1946年まで公表されなかった。

★一説には、この研究は試作品のナイトロジェンマスタードを用いた人体実験の際、白血病改善の著効があったためという。

★交感神経が過剰反応で顆粒球が増えたものを血液のたんぱく質やDNAを破壊した結果、少なくなっただけのことである!

★以来、毒ガスから抗がん剤を作ることが常識になったのである!

★ゆえに、27万人という恐ろしいほどの方が毎年なくなっているのです!

★がんの死亡者の中の27万にほど化学薬品の犠牲者の可能性があるのです!

★抗がん剤で殺される人は毎年27万人として、殺人事件では1300人ですからこれもまた、比較にはなりません。

★医療で殺されたくなければ、矛盾を感じた時に、遠慮なく、医者の本音を追求するなど、日ごろからの心がけが重要である!


★「心がけ」は殺人にも、感染症にも予防できる特攻薬であるが、医師とのかかわりにも需要である!

★感染症の予防には早ね、小食、疲れたらいつもよりも早く寝ることである!

★早ねしても体調が戻らない人は、骨盤のゆがみや特に鎖骨に歪みがあり、胸腺の働きが弱っていると考えられます!

★なかなか体調が優れないという人は一度予防医学セミナーにご参加ください。

★予防医学セミナーでは、免疫の専門医にも出来ない「総合免疫療法」の症例を学び、さらに、貴重な体験が可能です!

★西洋医学に限界を感じ、予防医学セミナーに関心のお持ちの方は下記メールか電話にてお申し込みください。

★Email:kenko@nrt.ne.jp

★電話:052-801-7063




 文責:自然医学総合研究所 大沼 四廊

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、4月19日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

◆◆◆モニター募集説明会のお知らせ◆◆◆

◆21年7月31日まで 全国から1000名

◆対症:アレルギー体質の方、アトピー性皮膚炎。鼻炎・喘息などでお悩みの方に加えて椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊椎狭窄症、不妊症、不眠症、うなども募集しています。

◆参加者が未成年者の場合は保護者同伴でお願いいたします。

◆各会場共先着20様限定で参加費は無料です。

◆得点としてモニターの方には施術料が30%から最大70%まで割引されます。


*********************予防医学セミナーのお知らせ***********************
                                    
●5月3日(日)の東京予防医学セミナーは連休のためお休みいたします。
      

●5月17日(日)名古屋市東区 ウイルあいち 2F特別会議室にて行います。

         午前9時30分開場 10時開演 
         午後体験会と専門家養成講座 
       
●午後:体験会及び技術指導
     1時30分より2時30分まで体験希望者の中から
    体の歪みの検証を行ないます。
     2時30分より、3時まで
    「バンドストレッチ療法」②を行ないます。
    なお、ストレッチは長谷川インストラクターが行ないま
す。
    技術指導 3時~4時30分
    グループに分かれて技術の指導が受けられます。
    上級者対象に理論の説明を確かめます。4時30分~5時
    グレードごとに出されたテーマに基づき、病気が治る仕組みを説明が出来るように発表する形式でトレーニングを行ないます。
   A:プライマリー ・ゲレードC 腰痛の原因
   B:セラピスト 椎間板ヘルニアの原因について
   C:エキスパート 坐骨神経痛について
   D:プロフェッショナル 自己免疫疾患の矛盾について

         セミナーの実行委員 受付:加藤、坂根、杉山
                      司会:斉田、久保、岩田
、               企画委員(教育内容のプログラムの作成)
                      日野、田中、林
               広報委員(チラシやDVDの作成など)
                      恒川、石田、末永
         新役員により 新年度のセミナーが運営されます。

   
      ◆テーマ1:がんを克服するために
          講師:酒向 猛  医学博士 
            
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
            
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)


       ◆テーマ2:ウイルスの弱点 ・造血の仕組み,,病を制して天寿全う!


         講師:大沼 四廊 
             自然医学総合研究所所長 
             平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病はがんではない
         執筆中:医者に命をあずけるな
              病の9割は自然療法で治る治せる
              医療を超えた総合免疫療法

         ●費用:会員:入会金1000円 年会費5000円
              非会員:初回のみ無料 2回目以降1回毎に1000円
         得点:参加者全員に健康ジャ-ナルを贈呈いたします


**************◆◆◆午後体験会 ◆◆◆ ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

  講師:大沼 先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方



*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード