大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★神は自ら救う者を救う!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★★★ 謹んで新春のお慶びを申し上げます ★★★

★神は自ら救う者を救うと言います。

★経済が不透明で大変な年を迎えたようですが、今まで順調過ぎたと思えば納得も出来ます。

★大切なことは、落ち込まないことです。

★常に希望を見つけだすことです。

★どんな時代でも成功する人は必ずいるからです。

★新年が皆様にとりまして後光の差す良い年になりますよう心より祈願致します。

★なお自然医学総合研究所では09年度の目標として自然治癒を証明できる方を全国から1000人募集しモニターとして協力していただきます。
~~~~~~~~~~~~新着情報~~~~~~~~~~~~~

★マクロファージは医者よりすごい!

★記事:中日新聞12月31日

★マクロファージが腎結石を溶かした!

★名古屋市立大大学院医学研究科腎・泌尿器科の郡健二郎教授と岡田淳志医師らの実験で明らかになった!

★腎結石は、血液をろ過した源尿に含まれるカルシウムや尿酸、シュウ酸などが尿道で固まって出来る石のことです!

★結石の8割はシュ酸カルシウムが原因ですがこれまでの医療では溶かす方法はありませんでした。

★そのため今までの治療法では体外からの衝撃派で結石を砕く方法に限られていました。

★グループはマウスに結石が出来ないことに注目。

★マウスにシュウ酸カルシウムの原料となる物を投与し、結石をつくることに成功した。

★6日目から結石が減少し、15日目には消失する現象を世界で始めて確認した。

★マウスの遺伝子を解析すると、結石の減少時にマクロファージを活性化させる遺伝子群が活発に活動していた。

★実際、マクロファージはシュウ酸カルシウムの原料物質の投与9日目に5倍の増え、15日目には元に戻った。

★電子顕微鏡でマクロファージが尿細管から出た結石を捕食し消化する様子を観察した。

★これらの動きは哺乳類に共通すると見られている。

★岡田医師は「結石が出来やすい人はマクロファージの能力が弱い可能性がある。サポートする薬が出来れば、結石を溶解する療法を生み出せる」と話している。

~~~~~~~~~マクロファージとは~~~~~~~~~

◆マクロファージとは、アメーバー状の細胞で白血球の一部です。

◆生体内に侵入した細菌やウイルスや死んだ細胞などを捕食し、消化する。

◆大食細胞とか貪欲細胞とも言われ、病原体に対する抗体を体内につくるための情報をリンパ球に送る働きもあり、免疫のシステムの一部をになっています。

◆近年リンパ活性療法や樹状細胞療法など自己のリンパ球を増殖してガンを除去しようとする免疫療法が盛んに行われるようになったのも、京都大学放射線生物研究センター教授の内田温士教授がATK(Autologous Tumor Killing)/NHK出版より1995年に出版したことから自己腫瘍細胞障害活性のメカニズムが認識され国際的にも注目されてきた。

◆内田教授は活性型のマクロファージががん細胞を捕食することを突き止めていたのです。

◆しかし、内田教授が開発した免疫療法ではリンパ球を増やしてもすぐに不活性になり、治癒率はあがらなかった。

◆その後樹状細胞の発見によりリンパ球にがん細胞の存在を知らせる樹状細胞を増殖する樹状細胞療法も出来た、しかし、効果は期待するほどではないのです。

◆その原因こそストレスによる体液の酸化なのです。

◆通常は一定のレベルで安定している体液も過剰なストレスを受け続けることで酸性に傾きます。

◆体液が酸化することで遺伝子の結合部である水素結合の部分が切断され壊れることがしられています。

◆問題はいかにして正常な体液に戻すかということです。

◆つまりストレスとのかかわりで汚れた血液や歪んだ骨格を改善することを優先するべきなのです。

◆今回の発見は混沌とするがん治療に大きな飛躍の機会を与えるものであることを確信するものです。

◆体液の状態を健康に保つことがマクロファージを活性化させ結石ばかりかがん細胞までをとかすのです。

◆さらに体液が安定すいることで遺伝子の修復酵素が働きだし炎症反応から修復反応へと導くのです。

◆ほとんどの人があいまいだと思っていた「自然治癒力」は実はとてもシンプルな方法で解明されているのです。

◆しかし、現実ほとんどの病院では手術・抗がん剤・放射線治療やガンマーナイフや重粒子線治療が行われリンパ療法は第四の選択となっています。

◆自然医学総合研究所では治癒率を高めるために障害と思えるさまざまな問題を自然の方法で対応する「総合免疫療法」を開発しています。

◆ゆえに賢い患者はいりょうを選択しているのです。

◆総合免疫療法については予防医学セミナーにてご確認ください。

◆マクロファージは医者よりすごいと言う事を実感されることと思います。


 文責:自然医学総合研究所 大沼 四廊

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、2月15日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

*********************予防医学セミナーのお知らせ***********************

●名古屋予防医学セミナーは平成21年2月15日(日) 名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室(予定)」で開催されます。


●東京予防医学セミナーは平成21年2月1日(日) 
  東京都新宿区四谷 ホリナカビル「302号室(第1)」で開催されます。


***************** 選任講師  ***************   


●開演:午前10時~12時
         体験:午後1時30分より4時30分まで

●費用:会員無料
     非会員は初回のみ無料
         
●得点:先着10名まで「がんの盲点」を贈呈させていただきます
             参加者全員に健康ジャ-ナルを贈呈いたします。
         
●予防医学セミナー専任講師


  講師:大沼 四廊 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病は癌ではない
         執筆中:医者に命をあずけるな

  講師:酒向 猛  医学博士 自然医学総合研究所顧問医
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
             千島・森下学説研究家
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)

**************  体験会  ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

  講師:大沼 先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方



*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 四廊
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。