大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★鎖骨は東西医療の盲点である!

●アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患やがんやリウマチなどの免疫疾患やのほかにてんかんやリー脳症などの遺伝子疾患の3大疾患以外に頚椎ヘルアや椎間板ヘルニアなどでお困りの方はご相談ください。

●TEL:052-801-7063
●Email:shizen@nrt.ne.jp


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】
~~~~~~~~~~~~~~~ 新着情報 ~~~~~~~~~~~~~~~~ 

★鎖骨は東西医療の盲点である!

★11月18日の健康医療市民会議で日本ホリステック医学協会会長の帯津先生と私が講義をおこないました。

★帯津先生の講義によりますと、都立駒込病院で食道がんの手術をしていた頃に西洋医学に限界を感じ、中国医学に目をつけたということでした。

★その理由は中国医学には西洋医学にないものがあるということに気がついていたからということでした。

★西洋医学は部分をしっかり見る医学ですが部分と部分のつながりを見落としている医学ということでした。

★それで、つながりを見る医学と西洋医学をあわせればいいのではないかと思うようになったということです。

★東洋医学にはがんでもすぐに見つけられる陰陽学説と無病学説があるわけですからいいものを取り入れようと思ったということでした。

★当時は中国医医学でがんを治療している先生はほとんどいなかったのです。

★それに対して今はずいぶん多くなったように思います。

★北京と東京が姉妹都市ということで北京市のがんセンターの先生方が駒込の病院に研修に来ていたこともあり、反対にこちらから向うへ行こうということで日本で始めて公の立場で研修に行ったようです。

★ところが、北京市のがんセンターでは西洋医学の治療が中心で針治療や漢方の治療はほんの一部しか行なわれておらず、あまり参考にならなかったようです。

★ほかに北京市の肺がんセンターを見学した際に針麻酔をして肺の手術をしていたのをみて驚いたとのことです。

★患者さんの意識がしっかりあるのですが開胸して手術をしているので、とても不思議に思ったのです。

★それで誰でも同じ様に針麻酔が効くのかと聞いたところ「素直」な人しか効かないということでした。

★それでどの患者さんにもうっかり針麻酔を行うことができず3週間気孔を行い素直になれる期間を要すということでした。

★帯津先生は針麻酔はできそうもなく気孔法なら出来そうだということで気功法を習いも馬込病院から独立してホリステックの病院をつくりました。

★ところが、当時は患者さんからも理解されず途中で何度も断念しようと思ったこともあったということでした。

★しかし、一度志したことなのであきらめずにやってきて現在に至るということでした。

★私が主催者の梶原先生にお会いできたのは、帯津先生があきらめずに日本ホリスティック医学協会を推進してきたからです。

★私はその存在を知り即その会員にさせていただいたからです。

★ホリスティック医学会の会員に岐阜県から国際シンポジウムのお知らせがきたからです。

★その内容は「南飛騨CAM国際シンポジウム」というものでした。

★私はその知らせを見て自治体が統合医療を推進していると知り時間調整をして出かけました。

★シンポジウムの合間に廊下で梶原先生とお会いし、そこで名詞代わりに「がん・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する」を贈呈させていただきましたところ知事はその場で本を開き今までいろんな先生方の研究を調査してきたが術前と術後の画像も抱負ですばらしい研究をしていると絶賛していただきました。

★午後は壮快から取材が着ました。

★編集部の小川さんとフリーライターの白井さんが着ました。

★取材は鎖骨の障害と病理についてということでストレスで歪むことや寝相が悪くても歪むことや特に女性の骨格は歪みやすく体調が狂いやすいことなど広範囲にわたりました。

★鎖骨の障害と直接かかわる病状をまとめると、肩こり、ひじの痛み、握力の低下、手のしびれ、甲状腺の機能障害、胸腺の機能障害、免疫不全、呼吸低下、血圧異常、ホルモン障害、不眠症、脳梗塞、不整脈、動機、アレルギー疾患や喘息などさまざまな病気の誘発因子となっていることをつたえました。

★説明しても理解しにくいと思い、取材の二人に体験をしていただきましたところ、二人とも右側の鎖骨が大きく歪んでいました。

★ついでに小川さんの肩を調整し、自己療法として軽く方を回す運動を指導しましたところ、長年続いていた五十肩が一度でらくになったので立派な症例として掲載できるといってとても喜んでかえられました。

★この鎖骨の研究は国際的にも公に行われておらず、医学史に残る発表ということになります。

★私はこれらを鎖骨病と呼んでいます。


★なおこの取材内容は1月16日発売の「壮快」3月号に掲載されますのでぜひご覧くださいませ。



 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、12月21日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

*********************予防医学セミナーのお知らせ***********************

●12月7日 東京予防医学セミナー
         会場:東京都中央区八重洲 井門八重洲ビル「4階」で開催されます
         開演:午前10時~12時
         体験:午後1時30分より4時30分まで
         費用:会員無料
             非会員は初回のみ無料
         得点:先着30名まで椎間板ヘルニアはj確実に治るを贈呈させていただきます。

**************名古屋予防医学セミナー***********

●12月21日(日)名古屋市東区 ウイルあいち 特別会議室にて行います。
 
         開演:午前10時~12時
         体験:午後1時30分より4時30分まで
         費用:会員無料
             非会員は初回のみ無料
         得点:先着30名まで椎間板ヘルニアはj確実に治るを贈呈させていただきます
             参加者全員に「病気を治す身体のしくみ」を贈呈いたします。

*******************************************
              
●予防医学セミナー専任講師


  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病は癌ではない
         執筆中:医者に命をあずけるな

  講師:酒向 猛  医学博士 自然医学総合研究所顧問医
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
             千島・森下学説研究家
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)

**************  体験会  ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方


*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード