大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆壮快から取材がきます!

●アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患やがんやリウマチなどの免疫疾患やのほかにてんかんやリー脳症などの遺伝子疾患の3大疾患以外に頚椎ヘルアや椎間板ヘルニアなどでお困りの方はご相談ください。

●TEL:052-801-7063
●Email:shizen@nrt.ne.jp


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

◆壮快から取材がきます!

◆11月25日午後、健康雑誌「壮快」3月号(1月16日発売)に”鎖骨ほぐし”というテーマで小川さんが取材にきます!

◆鎖骨の重要性に初めてスポットが当たることになります。

◆また、大勢の患者さんから取材の協力を得ることができました。
◆関係者の方には心より感謝申しあげます。

********** 新着情報 **********
★免疫学の安保徹先生が5月書房から「ピンピンコロリン術」という本を出版しました。

★この本は今までの安保理論とはまったく異なった観点から書かれているのが特徴です。

★その特徴とは「ミトコンドリア」という細胞の働きに着眼したことです。

★ミトコンドリアといえばすぐに思いつくのがミトコンドリア脳症とかリー脳症を思いつきます。

★しかし、このミトコンドリアは腰痛や神経痛やアレルギー疾患やがんやリウマチなどの免疫疾患やてんかんやリー脳症など遺伝子疾患など病名にかかわらずあらゆる病気とかかわっています。

★その理由は、発病の条件には必ず交感神経の過剰反応があり、全身の筋肉や血管が緊張するため毛細血管が閉じることから細胞まで酸素や糖分などの栄養素が届かず、酸素が不足することで、ミトコンドリアの機能が低下し、糖代謝もできずエネルギーが作られなくなるからです。

★そのため、アレルギー疾患も免疫疾患も遺伝子疾患も類を問わず人は不調で元気がなくなるのです。

★進行することでどんな病気の場合でも弱ることで横たわるのですが、横になることで筋肉のエネルギー代謝を最低限度に保つことで命を守ろうとするのです。

★つまり、元気がない、疲れやすい、冷える、などはすべてエネルギーが不足している状態ですからミトコンドリアの働きが低下している状態とういうことになります。

★またミトコンドリアの研究では一歩進んでいるのが日本免疫病治療研究会会長の西原克成先生です。

★西原先生は不調なミトコンドリアが活性酸素を作り出すといっています。

★私の考えでは、エネルギーの使いすぎによって過剰な糖代謝のの結果酸をつくり続けると思います。

★つまり、ミトコンドリアの周囲の環境が悪化することからエネレルギーが不足すると同時に酸化がはじまり、強酸性に至って遺伝子が壊れるのです。

★ゆえに、大病院へ行って対症療法としてどれだけ薬を飲まされても病気は治らないのです。

★病気を乗り越えるためにはミトコンドリアまで十分酸素や糖が届けられ、かつ乳酸や二酸化炭素を排泄することが重要です。

★そのためには、副交感神経の働きを安定させる必要があります。

★玄米の胚芽に含まれる「コリン」は副交感神経の神経伝達物質ですので必須栄養食品です。

★しかし、玄米を食べるだけではがんが消えたという人もまたがんになったという人もあります。

★食事は重要ですが、それ以外に重要な問題が隠されているのです。

★それがストレスとのかかわりです。

★私たちの体は、強いストレスを受け続けることで右側の骨盤が歪みます。

★それに伴い全身の脊柱や頚椎まで歪みます。

★特に鎖骨のゆがみはアレルギー体質やがんやリウマチなどの免疫疾患や先天性疾患を誘発する重要なポイントです。

★私はこれを「鎖骨病」と呼んでいます。

★つまり、鎖骨が歪むことで胸腺の循環障害が起こり、胸腺での教育環境が悪化し、健全なリンパ球を産生できず、抗体を作ることができなくなるからです。

★また、鎖骨の歪みは甲状腺の機能障害も誘発します。

★その理由は、鎖骨が歪むことで甲状腺の循環障害が起こるからです。

★さらに、鎖骨が歪むことで胸椎が歪みます、そのため呼吸や心臓の機能が低下するのです。

★鎖骨が歪むことで迷走神経が圧迫され、交感神経が優位に働く環境ができるのです。

★結果として、全身の血管が緊張し、全体の細胞に酸素や当分を届けることができなくなり、エネルギーを作っているミトコンドリアまで酸素も糖分も届けられません。

★そのために、全身の歪みを改善しなくてはなりません。

★迷走神経が全身に通りやすくするためです。

★迷走神経は副交感神経ですから迷走神経が通ることによって
全身の血管が拡張し、ミトコンドリアまで血液が循環できるようになるからです。

★それによって、ミトコンドリアがエネルギーを産生し、回復に向かうことができるようになるからです。

★しかし、医学的には理解できる医者は一部だけでほとんどの医者はミトコンドリアの散在だけは理解してはいますが活性の仕方が理解できていなにのです。


 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、12月21日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

*********************予防医学セミナーのお知らせ***********************

●12月7日 東京予防医学セミナー
         会場:東京都中央区八重洲 井門八重洲ビル「4階」で開催されます
         開演:午前10時~12時
         体験:午後1時30分より4時30分まで
         費用:会員無料
             非会員は初回のみ無料
         得点:先着30名まで椎間板ヘルニアはj確実に治るを贈呈させていただきます。

**************名古屋予防医学セミナー***********

●12月21日(日)名古屋市東区 ウイルあいち 特別会議室にて行います。
 
         開演:午前10時~12時
         体験:午後1時30分より4時30分まで
         費用:会員無料
             非会員は初回のみ無料
         得点:先着30名まで椎間板ヘルニアはj確実に治るを贈呈させていただきます
             参加者全員に「病気を治す身体のしくみ」を贈呈いたします。

*******************************************
              
●予防医学セミナー専任講師


  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病は癌ではない
         執筆中:医者に命をあずけるな

  講師:酒向 猛  医学博士 自然医学総合研究所顧問医
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
             千島・森下学説研究家
          著書」癌を克服するために(書店にはございません)

**************  体験会  ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

*****************************************
 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。