大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★医療改革は始まっている!

★今日の午後東京の国際医療福祉大学の大学院の青山タワー5Fにて健康医療市民会議の主催の定例会がございます。

★参加者の方は日本の医療のあり方について疑問を持っている方ばかりである!

★つまり、患者は今の医療に不満を持ち満足していないことを知り、市民の力で改革の運動をしていくことが目的である!

★もちろん全ての医療が悪いわけではない!

★しかし、日本の医療は国民皆保険医療という制度が普及し、病院には行き易いが、原因については考慮されておらず、マニュアル医療とか対症療法といわれているように、高額な医療費を費やしている割にはあまりにも矛盾だらけだからです。

★私が、今日の午後、その場をお借りしてお話させていただくことは、本来人間がもって生まれた「自然治癒力」を回復させることででどのような病気がどれ程正確に治るのかをお伝えすることです。

★具体的には遺伝子疾患で有名な網膜色素変性賞の例や発達障害の子供の症例やリー脳症の子供や先天性の小児てんかんの子供達でも自然の力で回復しているという事実や失明が完治したという症例から、先天性の遺伝子疾患でも対応の仕方によっては、常識では考えられないほど回復しているという事実を証言することです。

★また、30歳以降の女性に急激に乳がんで亡くなる人が増えていますが、そのうちの7割以上が左に発症していることから、自己免疫の不調ばかりではなく、ストレスで緊張した血管やリンパ菅が骨格の歪みと関わることで部位が決定していることなど、コレまでのがん細胞だけの研究では解決できなかった問題についても報告いたします。

★又今回は時間が短いため「なぜ病気が治るのかなぜ遺伝子疾患でも治るのか」との問題については時間の関係でお藩氏できませんが、参加者の方々には先着120名までテキストを無料で配布することにいたしました。

★欧米では保険が適応されている自然療法を日本では認めておりません。

★その原因は、ほとんどの医者が反対しているからです。

★そんな医者を増やしても問題は何も可決するわけがありません。

★大切なことは、なぜ病気になったのかその原因を調べて重要な問題から解決することです。

★癌は暖めたら治るといわれていますが暖めるだけで悪化している人も沢山おります。

★また、水を飲めば治るという先生もおりますし、逆にあまり飲まない方がいいという先生もおります。

★さらに塩を取れば治るという先生も降りますし、摂らなければ治るという本を書いている先生もおります。

★また、活性化リンパ療法は良いという先生もおりますし、ダメだという先生も降ります。

★さらには抗がん剤は体に悪いという先生もおりますし、抗がん剤はやるべきだという先生もおります。

★患者は迷うばかりです。

★そこで提案したいのですが、自分自身の気質や体質を客観的にみることです。

★呼吸が浅い、熟睡ができない、夜中にトイレに起きている、体が冷える、頭痛や肩こりが頻繁に起こる、腰が痛む、異常に食べたくなる、イライラして怒りっぽい、いつも不安だなどの問題を抱え続けているかどうか確認してください。

★このいずれも問題がない人は本当に健康です。

★しかし、この中のどの問題でもお持ちの方は要注意です。

★実は、ここから先が重要です。

★大きな病院ほど医者も看護師も忙しく当てにはできませんし、
薬で病状を止めることは、自分をも守っている免疫力を抑制することになり、いずれ感染症や癌などが誘発されるだけで、問題の解決にはなりません。

★早期発見、早期治療、早期対症療法が病人を増やしているのです。

★医者に命を預けることは一時的に楽にさせてもらえるようですが、結果として命を短くするのです。

★解熱鎮痛剤などの痛み止めも、菌を殺す抗生剤やステロイド剤には沢山の副作用があります。

★これから風邪のシーズンに入りますが、薬では完全に予防は出来ません。

★しかし、血液を浄化し、骨格の歪みを取り除き、さらに体温が正常になって早寝することで自己免疫力は最高の力を発揮するのです。

★それらの全てをかなえた方法が「総合免疫療法」です。

★ここまで理解が進むと遺伝子が自然修復して若返ることができるのです。

★アトピー性皮膚炎で悩まれている子供は毎年確実に増えています。

★喘息やアレルギーも増えています。

★高血圧症や糖尿病も増えています。

★癌で亡くなる人も毎年増えています。

★それらの病気は輸入食材に依存してきた児だの変化に合わせて早期発見早期治療を始めた1995年以降に急激に増えています。

★つまり、現代人の発病の原因は汚染食材や汚染水などで血液が汚れ自己免疫力が低下しているところへ過剰なストレスが加わることで発症しているため、早期発見早期治療という名目で対症療法しか行われてこなかったことが増やし続けてきた原因でアルとみるべきなのです。

★これらの原因は、残念ながら現在の薬事行政から誕生した保健医療では解決できないのです。

★自律神経の失調症さえ治せないのです。

★もちろん免疫疾患も治せないのです。

★多くの医者は病気を治すための研究より、自分がえらくなるための研究しかしていないからです。

★つまり、新薬の人体実験が主な研究なのです。

★どれほど医学が進んでも医者が病気を治せないのは病状を止めることばかりの研究に支配されているからです。

★そんな医者に命を預けることは本当に危険です。

★自分の命は自分で守るべきなのです。

★それだけでおよそ7~8割の方は救われます。

★医療費で言えば20兆円ほど減少させることが出来るのです。

★そのために予防医学セミナーを行っているのです。

★無駄な医療費を節約して、日本の将来のため、あるいは地球環境の正常化のために投資するべきなのです。


 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、12/21
(日)名古屋市東区 ウィルあいち」
で開催されます。

●セミナーの終了後 恒例の忘年会を行います。

●参加希望者はバスの都合がございますのでお早めにご連絡ください。

●なお、忘年会の参加者の方には漏れなく執筆中の「とんでもない 医者に命を預けるな」三省堂書店刊340ページハードカバー予価:1890円を印刷が間に合えば贈呈させていた抱く予定です。



*********************東京予防医学セミナー***********************

●12月7日(日) 東京都中央区八重洲 井門八重洲ビル「4階」で開催されます。
           講演会:午前10時から12まで
                午後1時より4じまで体験会
      
●●●会場が変わりましたのでご注意ください。
                     
**************************名古屋セミナー************************

●12月21日(日) 名古屋市東区 ウイルあいち
            講演会:午前10時から12まで
                 午後1時30分より4時まで体験会及び実技指導


●名古屋セミナー終了後 猿投温泉似て高齢の忘年会を開催いたします。

●参加希望者はバスの手配がございますので早めにご連絡くださいませ。

***************************専任講師**********************************
          
●予防医学セミナー専任講師


  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞
             25年間であらゆる病の自然治癒の原理を解明
             「総合免疫療法」は海外からも注目を浴びている
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を化学する
             椎間板ヘルニアは確実に治る
             がんの盲点 白血病は癌ではない
         執筆中:医者に命をあずけるな

  講師:酒向 猛  医学博士 自然医学総合研究所顧問医
             元岐阜県立多治見病院外科部長
             千葉セントマーガレット病院外科医師 
             千島・森下学説研究家
          著書」癌を克服するために (書店にはございません)

**************  体験会  ***************

  見るだけで安心・聞くだけで安心・体験することで絶対の確信がもてる!
  
 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談会を行います。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード