大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★不妊治療は命がけ!

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


★不妊治療は命がけ!

★近年、10代から20代で異常な生理不順が多く見られるようになりました。

★それも無月経症で3ヶ月も半年も生理がこないという女性が多くなっています。

★西洋医学での治療は必ずホルモン剤を処方します。

★その無月経症には「E・Pホルモン剤」などという女性ホルモン剤という薬が処方されます。

★この薬は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの両方を配合した化学薬品です。

★名前は女性ホルモンと同じですが作用は薬品ですから異なります。

★重大な副作用として「血栓症」があります。
他には肝機能障害、乳房痛、発疹、浮腫、血圧上昇、悪心、嘔吐、頭痛、熱感などとありますが、継続して使用することで「血栓体質」になり「肝機能障害」になり、究極は新陳代謝が低下し子宮筋腫や腫瘍ができるのです。
       
★ホルモン剤でホルモンを調節することはがん体質を作ることになり大変危険な選択です。

★不妊症にも原因があるのです。

★妊娠できない体の問題!

★三低族は不妊症!

★三低族とは、低血圧、低体温、低血糖症がそろった体で妊娠しくい体のことです!

★私達が子供の頃には不妊症という病気はほとんどきいたことがありませんでした。

★むしろ、隣近所どこでも子沢山でとてもにぎやかなものでした。

★それがいつの間にか不妊症という病名までつくられホルモン療法という化学薬品の犠牲になる人が後を絶たないのが現状です。

★妊娠するということは「健康」でなくてはならないのです。

★ホルモン剤では健康になるどころかむしろ余分なタンパク質が合成されることになり、癌体質にされてしまうのです。

★そこで子供ができにくい体についてまとめます。

★夫の帰宅が遅く、夕食の時間が深夜になっている。

★子作りのため体力増強と抗生物質入りの肉・卵・魚や野菜を沢山食べている。

★朝は起きられずパンと牛乳で済ませる。

★ランチはコンビにで済ましているかせいぜい輸入食材でパスター。

★おやつにはジャンクフード。

★健康のため薄味にしている。

★姿勢が悪い。

★呼吸が浅い。

★睡眠が浅い。

★血管が細い。

★血色が悪い。

★精神的には不安定。

★気が短い。

★頭痛や生理痛がひどい。

★お腹が硬い。

★足が疲れる。

★股関節の開きが悪い。

★腰痛がある。

★残尿感がある。

★寝相が悪い。などなどである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆以上のような体質が不妊症を呼ぶ!

◆こんな生活習慣で子孫が繁栄するはずはない!

◆まして対症療法で何が改善されるというのだろうか?

◆健康になること。

◆健全な生活習慣を守ること。

◆元気な赤ちゃんはきれいな血液ときれいな羊水に守られる。

◆化学物質は血液も羊水も汚染する!

◆ホルモン剤は「汚染体質」に拍車をかけている!

◆ホルモン剤は、下垂体に負担を掛けて脳腫瘍をつくり、卵巣に負担をかけて卵巣癌や子宮筋腫や腹部の腫瘍が作られる。

◆人口受精は高い割りに不自然極まりない治療といえる様である。

◆ゆえに賢い患者は、代替療法で楽しいお産を迎えている。

《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

●東京でも毎月1回国際自然免疫学会主催、自然医学総合研究所共済による「予防医学セミナー」を行っています。

●参加するだけで「予防医学士」という資格が与えられます。

●関東地区で予防医学士として活躍されたい方はぜひ参加してください。



 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

●次回の名古屋予防医学セミナーは、10月5日(日)東京 五反田ゆうぽうと(5F)で開催されます。


◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

 ●次回の名古屋予防医学セミナーは、10/19(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。
 
 ●京都講演会&体験会 11月9日 京都市中京区 ウイングス京都「2FセミナーAB
詳細はHPトップpのお知らせをご参照ください!

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞
             中国医師 郭 金龍先生の推薦を受けて
             2000年上海中医薬大学主催国際シンポジウムにて
             自然治癒の原理を発表  
             著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する
                 椎間板ヘルニアは確実に治る
                 がんの盲点  白血病はがんではない
             執筆中: ほっとけない 医者に命を預けるな         

  講師:酒向 猛 自然医学総合研究所顧問医  医学博士
            元岐阜県立多治見病院外科部長 
             千葉セントマーガレット病院外科医 
             統合医療外来担当医
             千島・森下学説研究家
             著書:がんを克復するために

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード