大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★多臓器不全の原因★

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★多臓器不全の原因!

★多臓器不全にも原因はある!

★難病に化学薬品は無用である!

★難病の原因は強酸性体質を疑え!

★強酸性体質になると白血球が不活性になり、遺伝子の結合部である水素結合がこわれるのだ!

★その結果遺伝子情報の混乱が生じて多臓器不全になる!

★病名に関わらずあらゆる難病には必ずこの問題が関わっていて、対症療法で薬に依存している西洋医学とのかかわりはむしろ酸性体質を増強することになる。

★薬で病気は治りません!

★手術でも病気は治りません!

★病状には治すヒントが隠されています!

★体を血液の汚れから守ること!

★体を丸ごと見ることができれば必ず原因がわかるのです!

★医者は最善を尽くすというが、西洋医学の治療は遺伝子を傷つけるものであって、必ずしも幸せにはしてくれません!

★自然の摂理が命を守るのです。

★慌ててはいけません。

★症状を無理やり止めることは死を早く招くことになるのです。

★一歩の過ちが死を招く!

*******         *******          ******

★難病・移植手術 宗太郎君逝く!

★多臓器移植の宗太郎君は29日になくなりました!

★ご冥福をお祈りいたします!

★宗太郎くんは小腸、大腸、肝臓、膵臓(すいぞう)、胃の同時移植に成功し、一時は、念願の「ハンバーガー」を生まれて初めて食べられるまで回復したが、皮膚がただれて全身から出血するなど合併症に苦しみ9月29日なくなりました!

★フロリダ州のマイアミ大ジャクソン記念病院

2008年9月29日17時7分  ソーシャルブックマーク

★渡米前、ベッドで笑顔をみせる各務宗太郎君=東京都文京区の東京大学医学部付属病院、そうたろうを救う会提供

★生まれつき胃腸が機能しない難病の治療のため、米国で移植手術をして入院していた各務(かくむ)宗太郎君(9)=名古屋市東区=が29日午前2時40分ごろ(現地時間28日午後1時40分ごろ)、病院で呼吸不全のため死亡した。

★支援団体の「そうたろうを救う会」の梶浦祐樹代表らに入った連絡によると、現地時間の8月22日ごろから容体が悪化し、主治医のいるニューヨークのコロンビア大医療センターで、PICU(小児集中治療室)に入り、同23日からは人工呼吸器をつけていた。

★移植手術の合併症の影響で肺の機能が低下、両方の肺がともに気胸になり、呼吸管理が難しくなった。

★9月26日の誕生日あたりから、さらに容体が不安定になり、同28日には主治医の判断で投薬を中止。

★ベッドから母親の優子さん(36)が数時間だっこし、最期を迎えた。

★同じく難病の娘を持つ梶浦代表は「生きたくてあんなにがんばったのに、残念というより、悔しい」と会見で涙ぐんだ。

★宗太郎君の遺体は、今後の医療に生かすためにも、解剖して詳細な原因を探るという。

★宗太郎君は、難病の「ヒルシュスプルング病類縁疾患」と診断され、5臓器の移植手術のため2月に渡米。

★3月、フロリダ州のマイアミ大ジャクソン記念病院で、小腸、大腸、肝臓、膵臓(すいぞう)、胃の同時移植に成功した。

★一時は、念願の「ハンバーガー」を生まれて初めて食べられるまで回復したが、皮膚がただれて全身から出血するなど合併症に苦しんだ。
 
★治療費の工面のための募金を訴える記者会見では、車いす姿で自ら「ハンバーガーを食べたい」と訴えた。

★共感をよび、わずか16日間で目標額の1億2千万円を超えた。手術後は、PICUの費用などがかさみ、救う会は8月に入って募金を再開した。

★これまでに計1億8852万円が集まったが、まだ治療費の精算が終わっておらず、救う会は「まだやめない。

★もし余剰金が出たら、移植する人への寄付を検討したい」としている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆宗太郎くんの多臓器不全とは、小腸、大腸、肝臓、膵臓(すいぞう)、胃の5箇所の臓器でした。

◆多臓器の働きが同時に低下していたということです。

◆その原因としては、第一に自律神経が圧迫されそれぞれの臓器に伝達されにくい状態だったと考えられます。

◆また、自律神経は構造的に背骨の中を通るため背骨の歪みに影響されますが医学的には基礎医学で学ぶだけで医療現場では完全に無視されています。

◆また、自律神経が重篤な状態に失調するほど、体全体に緊張しますので、消化器や肝臓や腎臓などの臓器の癒着をはじめ、背骨と背骨の関節を覆う靭帯が石灰化していたはずです。

◆このような状態で、宗太郎君は肋骨全体が癒着し、肋骨の動きが小さく呼吸も睡眠も浅く、腸の蠕動運動も弱く、食欲もなく、また、血管も細く循環が弱くなり、手足の動きも弱かったはずです。

◆そのため、貧血で体温が低く酵素が不活性のため新陳代謝が異常に悪かったはずです。

◆従って、慌てて臓器の移植を決める前に背骨や頚椎の癒着を改善することができていたら、このような不運な結果には至らなかったように思います。

◆私も当時5歳の長女を難病でなくしていますが、子供を失う親の心境は誰にもわかるものではありません。

◆ただひたすら、このようなことが起こらないことを祈るだけです。


◆そのためにも対症療法だけにこだわる西洋医学だけの教育に限定することではなく、先進諸国で始まっているような「西洋も東洋も学習するという」統合医療教育が必須にならなければなりません。

◆つまり、患者を丸ごと見る能力が必要不可欠なのです。

◆「総合免疫療法」はその条件を満たすために開発されたシンプルで治癒率の高い健康法です。

◆医療改革の前に、医療教育を改革しなくてはなりません。

◆しかし、その前に、正しい情報を取得し体験し確認することです。


 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

●次回の名古屋予防医学セミナーは、10月5日(日)東京 五反田ゆうぽうと(5F)で開催されます。





 ●次回の名古屋予防医学セミナーは、10月19日(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

  講師:酒向 猛 千葉セントマーガレット病院外科医師 千島・森下学説研究家

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。