大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★医者に命を預けるな!★

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★医者に命を預けるな!

★厚労相 根回し不足、

★調整難航も後期医療見直し

記事:共同通信社 提供:共同通信社 【2008年9月25日】

★再任となった舛添要一厚生労働相は、自民、公明両党の連立政権合意に盛り込まれた後期高齢者医療制度の見直しを最大の課題として取り組むことになった。

★麻生太郎首相の同意を事前に得て、舛添氏自ら見直し方針を打ち上げたものの、与党内の根回しを十分行っていなかった様である。

★地方自治体や健康保険組合など関係団体も多く、今後の調整は難航必至だ。

★野党は「期待を膨らませ、選挙が終わったら『そんな約束したっけ』と言う懸念がある」(長妻昭・民主党政調会長代理)と批判。

★厚生年金の標準報酬月額改ざん問題とあわせ、臨時国会で追及し、衆院選でも争点として取り上げる構えだ。

★安倍、福田、麻生歴代内閣で厚労相を務め、閣内にとどまり続けるただ一人の閣僚となった舛添氏は、野党の大きな標的となりつつある。

★舛添氏は(1)「75歳以上」など年齢だけで区分けしない(2)年金からの保険料天引きは強制しない?などを原則とし、1年以上かけて見直しを行う意向。

★自身直属の有識者による検討会を設置し、25日に初会合を開く。
 
★これに対し、自民党の厚労族有力者の丹羽雄哉元厚相は「わたしどもにまったく相談がない」と不快感を示した。

★公明党の山口那津男政調会長も「(舛添氏は)年齢区分を廃止するという大げさな考え方ではない」と"独走"にくぎを刺した。

★山口氏らの意向も踏まえ、連立政権合意は「法律に規定してある5年後見直しを前倒しして、よりよい制度に改善する」との表現にとどまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆政治は個人プレィではできない!

◆大切なことは他の大臣と情報の共有である!

◆つまり、根回しで決まるのである!

◆しかし、舛添厚労相は、そこまで配慮できていなかった様である!

◆従って、どんな正しいことでも「揚げ足を取られ」空中分解することになる!

◆このような状況の中で郵政民営化と医療改革に着手したのは小泉元総理であるが、アメリカと違い改革が進まない日本の政治情勢から「役割は済んだ」ということで引退する。

◆これでは益々政治が混乱するのではないか!

◆改革は痛みを伴うという心情が大切である!

◆しかしその痛みがいやで改革をしないという議員が多い!

◆国民目線で医療費も給食代もやすくなればいい!

◆しかし、そんな都合のいいことばかりではない!

◆本当に日本が健全な状態になるには、国民が自立して健康管理を行うことである!

◆来月には厚生年金が15%台に上昇する!

◆後期高齢者の保険料負担が200万人増える!

◆また、65歳以上で年金から医療保険料を天引きされる人も増える!

◆天引きをされる高齢者は625万人にも上ることになる!

◆この原因はやくに経たない「保健医療」にある!

◆医療費のほとんどが慢性病や生活習慣病に費やされているからだ!

◆慢性病や生活習慣病のほかには薬原病や医原病と言われている病気も少なくはない!

◆むしろほとんどが薬原病や医原病なのである!

◆病気の本当の原因は無理をし続けることである!

◆従って、病気を治すためには長年蓄えてきた疲労を取り除くことである!

◆つまり、ほとんど医療費は使用する必要がないのである!

◆国民が少し賢くなるだけでほとんどの医療費は必要はなくなる!

◆その結果、国民は薬害から救われて健康になり、就労率が多くなるだけではなく、社会保険料も少なくなるのである!

◆つまり、国民が予防医学を学び病気にならないようにすることが重要なのである!

◆しかし、現実の学校教育では栄養学など50年以上前のままで授業が行われていますし、医学部でも100年も前の授業がおこなわれています。

◆病状は病気を治すためのサインですが、この病状の持つ意味も解らないのが医者になるのです!

◆病状の意味を知らず、ひたすら止めるために免疫抑制剤に依存する体質を作り、患者を増やしtているのです。

◆どんな病気にも原因はあるものです!

◆病状の意味を解明し原因から改善することです!

◆それらのほとんどが、薬原病や医原病のほかに慢性病といわれている生活の悪い習慣の結果できたものであることを知るべきです!

◆また、私達の体の中には,病気を治す仕組みもあります。

◆壊れた遺伝子も自然修復することが解明されていますが、日本のマスコミはこのような正しい情報を流すことはありません。

◆その理由は患者には喜ばしいことですが、医者や病院経営者には不利なことだからです!

◆日本のマスコミは医者や病院経営者に不利益になることは報じません。

◆その理由は、正しい情報を報じた新聞社は製薬会社から広告を出してもらえなくなるからです。

◆どんないいことでもすぐに改善できないのは反対する人間も利権がらみで意外と多いのであるということです!

◆日本の悲劇は30年先きを見据えた政治を行う本物の政治家がいなくなったことにある!

◆また、無駄なものを無駄だと正直に言える大人も少なくなった!

◆高齢者を大切にすることはいいことであるが施設の中の生活は家族にとっては便利ではあるが、本人には必ずしも幸せではない!

◆その利便性のため年金も保険料もどんどん上げられるのである!

◆つまり、高負担で高保障かそれとも低負担で低保証か国民はどちらかを選択しなくてはならないのであるが、医療内容の現実は高額な検査や医療などが多くなっている割には治癒率が低く、高負担で低保障なのである!


◆従って賢い患者は生き方を変え、安全で効果的な医療を選択しているのです。

◆ゆえに、患者は医者に命を預けてはならないのです。



 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

 ●次回の名古屋予防医学セミナーは、9/21(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

  講師:酒向 猛 千葉セントマーガレット病院外科医師 千島・森下学説研究家

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード