大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★厚労相「代替制度を検討」★

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


★厚労相「代替制度を検討」

★厚労相「代替制度を検討」1年かけ議論 後期高齢者医療制度

記事:毎日新聞社 提供:毎日新聞社 【2008年9月20日】

後期高齢者医療制度:厚労相「代替制度を検討」 1年かけ議論



★舛添要一厚生労働相は19日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度に代わる新たな制度の創設を検討する考えを固めた。

★新制度は、対象者を年齢で区分せず、年金からの天引きも強制しない仕組みとする方向だ。

★1年程度かけて議論を深めるという。

★後期高齢者医療制度は今年4月にスタートしたが、制度の周知が遅れたことに加え、保険証が誤配達されるなどのトラブルが相次いだ。

★特に年金からの保険料天引きについては、過徴収などのミスも相次ぎ、高齢者らが「老人切り捨て」などと猛反発した。

★民主党は国会に同制度の廃止法案を提出し、次期衆院選の争点の一つに掲げている。

★舛添氏は衆院選への悪影響を考慮し、見直し方針を打ち出したものとみられる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆高齢者は医療に頼るな!

◆高齢者だからこそ自然主義に徹底すればいい!

◆高齢者の医療で最も重要なことは、化学療法に依存せず、冷やさないようにして、自然食などの食材にして良くかんでたべることと早く寝ることです。

◆どんな複雑な病気にも必ず原因がありますが、科ごとに細分化された西洋医学では一人の患者に複数の主治医がつき、それぞれの科ごとに化学療法を受けるため薬の副作用で病状は複雑になるばかりです。

◆日本では慢性病の発症年齢が年々低下の傾向にあり、30代から40代で病院に通い薬漬けになることは珍しいことではありません。

◆しかし、化学療法では原因は治ることはなく、生涯病院へ通うことになり、20年も30年も薬漬けになるケースがほとんどでその結果重篤になり、社会保障の対象になる人が増やされています。

◆従って、後期高齢者医療に重要なことは長年依存してきた薬の毒を中和することである!

◆薬の毒を中和することと、合わせて慢性の疲労を取り除くことです。

◆従って、厚労相が「代替制度を検討」するというのであれば危険な医療の中だけで選択することではなく人間の生理的な機能を安定させるような方法を選択することが重要です。

◆ところが日本の医学の中には毒で毒を制するという考えはあっても、薬草などの自然療法で解毒するという概念がありません。

◆また疲労と病理の研究も存在していませんし、慢性の疲労を改善する方法も研究されておりません。

◆高齢者は骨盤が歪み姿勢が悪いケースがほとんどですが、このため脊髄神経の通りが不安定になり、内臓を支配している脊髄神経の伝達能力が不安定になっているものです。

◆そのため内蔵機能がふちょうとなり血液検査にも以上が出るのです。

◆従って、原因も解らない内科で薬づけになる前に中枢神経の通りが改善されるように、光線療法など温熱療法で冷えをとり、食べ物を見直して体質を改善することが重要です。

◆特に病歴の長い患者は、関節を覆っている靭体という髪の毛のような組織が循環障害のため、骨化しているケースが多発していますので近赤外線療法を併用したあとに独自に開発したソフトセラピーを施すことで癒着が改善され自立神経も安定し、若々しくなることができるのです。

◆原因から改善するためには「サードオピニオン」という立場の代替医療を選択する必要があります!

◆しかし、日本の医療は保健医療しか存在しておりませんので理想的な治療を受けることはできません。


◆アメリカのがんセンターでは所長自ら抗がん剤は無力だとか食事療法で癌が消えたという真実wo
公然と報じている!

◆しかし、日本の医療政策にはほとんど反映されていない!

◆その原因は、日本の医療は経済優先主義だからである!

◆治すことより経済を優先していることに問題があるのです!

◆そのため、多くの医者は本音を語ろうとしないのです!

◆食事療法や整体では大病院の経営が成り立たず、手術や抗がん剤や放射腺治療や重粒子線治療のように高額の収入を優先しているからです。

◆ゆえに、患者は医者に命を預けてはならないのです。

 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉


 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》
東京でも毎月1回国際自然免疫学会主催による「予防医学セミナー」を行うことになりました。関東地区で予防医学士として活躍されたい方はぜひ参加してください。

★ 東京“予防医学セミナー”

日時: 10月5日(日) 午前9時半開場 午前10時開演
            午後12時頃終演予定
   
   会場: 五反田ゆうぽうと(むらさき)
      
   〒141-0031 東京都品川区西五反田8-4-13



★★テーマ1:癌を克服するために

★講師:酒向猛 医学博士
    自然医学総合研究所顧問医
    元岐阜県多治見病院外科部長
    現在千葉県セントマーガレット病院外科医&統合医療医

★テーマ2:完全なる治癒のしくみ 医者に命を預けるな!

★講師:大沼善誉
    
    自然医学総合研究所所長
    2000年5月上海中医薬大学主催の国際シンポジウム    にて数多くの自然治癒の症例と理論を発表
    平成11年度社会文化功労賞受

★テーマ3:午後実技の体験
血液画像分析、自律神経の測定、光線療法のポイント
SST骨盤理学調整の指導など

◆費用:会員無料、非会員初回のみ無料


◆予防医学セミナーでは自然治癒のプロ「NPOプロサポート」が支援いたします。

◆また健康医療市民会議では全国の自然治癒の症例を収集し厚労省など国会議員に情報を流し、医療改革を推進し地球の緑化運動を推進しています。

◆皆様のご参加をお待ちしております。

◆自然治癒の症例はhttp://www.nrt.ne.jpをご参照ください。

◆緑化運動や自然治癒のお問い合わせは

電話相談:052-801-7063
携帯電話:090-5861-4489

Email:shizen@nrt.ne.jp まで







 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

 ●次回の名古屋予防医学セミナーは、9/21(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

  講師:酒向 猛 千葉セントマーガレット病院外科医師 千島・森下学説研究家

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。