大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

★点滴ミスで足切断

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

★点滴ミスで足切断 

★6800万円示談成立 大阪・八尾市立病院

★大阪八尾私立病院で足切断 6800万円で示談成立!

記事:毎日新聞社 提供:毎日新聞社 【2008年9月9日】


★点滴ミス:女性患者が足切断、6800万円示談成立--大阪・八尾市立病院


★大阪府の八尾市立病院(380床)で06年5月、点滴投与の管理ミスで女性患者(57)が右足壊死(えし)や脳の機能障害を負う医療事故があり、市が先月、女性に示談金6800万円を支払ったことが分かった。

★女性は右足をひざ上5センチで切断したが、命に別条はないという。

★同病院によると、女性は摂食障害のため、06年5月29日から静脈への点滴で栄養補給していたが、5日後に足や脳に異常が見つかった。

★血糖値が通常の十数倍に上がっており、50代の男性担当医が血糖値を定期的に測る指示をしていなかったことが判明した。

★病院側は「高血糖と障害の因果関係は不明だが、血糖値を測らなかったのは初歩的ミス」として和解を決めた。【平野光芳】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆公立病院は危険がいっぱい!

◆公立病院は全国的に問題がある!

◆長年のずさんな経営のため累積赤字がおおきくなり、勤務医の条件が悪化しているからだ!

◆目立つのは勤務の条件が悪いからと言って集団で止める医師が多く、後を絶たないということである!

◆残された医者はさらに忙しく十分な対応ができないのである!

◆国も自治体もこの事態を重く見て予算をとって医者を増やし、手当てを上げるなど応急処置をしている!

◆しかし、今回のような問題は全国の公立病院で後が経たない!

◆その原因は、病気の原因を理解できる医者がほとんどいないことにある!

◆つまり、一人の患者に整形外科や内科や脳神経外科や心療内科などいくつもの科に分かれて診断すているためどの科も病気の真因は明らかにされないまま対症療法として投薬を開始することに問題があるのだ!

◆原因もわからないまま、化学療法を開始することは大変危険なことなのである!

◆どんな薬にも必ず副作用があるからです!

★その薬の副作用を管善意除去できる化学薬品は存在していません!

★つまり、患者は副作用で体調を崩し究極は不本意な結末にいたるのです!

★病気の原因を解明するには患者を一人の人間として一人の医者が責任を持って対応できる「統合医療」を実現できるようにしなくてはなりません!

★しかし、日本の医学教育はその点大幅に遅れていますので具体的な対応は期待できません!

★患者側が病院の対応に不満が募り、他の方法を探し出し、代替療法を選択することしか方法がないのです!

★問題なのは国も自治体もこの問題に具体的な対応がなにもしていないことです!

★医者を増やして勤務条件を改善したところで正しい診断ができるようになることはありません!

★これは、公立病院だけの問題ではなく、全ての病院にいえることである!

★大切なことは診断のできない医者に命を預けてはいけないということである!

★患者自身が原因を解明し自分で治す努力をしたほうがよほどいい結果が期待されます!

★様々な病気の原因について学びたい方は「予防医学セミナー」にご参加ください。

★西洋医学の治療法に矛盾を感じている方や自然療法に関心おある方は「予防医学セミナー」にご参加ください。

★★予防医学セミナーでは医学部でも学ばれていない「自然治癒の原理」を学習できます。




 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

 ●次回の名古屋予防医学セミナーは、9/21(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

  講師:酒向 猛 千葉セントマーガレット病院外科医師 千島・森下学説研究家

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード