大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

医療費3%増の33・4兆円

≪医療費3%増の33・4兆円≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

●2008年07月16日(水)のNRT通信より

 07年度概算、5年連続最高

 記事:共同通信社 提供:共同通信社 【2008年7月17日】

 厚生労働省は16日、2007年度の概算医療費が06年度から3・1%(1兆円)増加し、33兆4000億円に上ったと発表した。

 03年度以降5年連続で増加、過去最高を更新した。概算医療費は、医療費総額を示す国民医療費の約98%分。

 医療費は高齢化の進展や技術の高度化で3%台の自然増が見込まれており、07年度は診療報酬改定や大きな制度改正がなく、従来水準の伸び率となった。

 70歳以上の高齢者医療費は5・4%増の14兆5000億円で医療費全体の43・4%を占めた。

 1人当たりの医療費は全体で8000円増の26万2000円。

 70歳以上は75万7000円で、70歳未満の16万1000円に対し約5倍だった。

 受診した患者数を医療機関の種類別にみると、大学病院が0・1%増えたほかはいずれも減少。

 厚労省は「高齢患者に大学病院志向が強いため」とみている。

 概算医療費は、社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険団体連合会が審査した診療報酬明細書(レセプト)を集計した額で、自費診療分や労災などは含まれない。





 保健医療の質を見直せ!

 治す気がない医者に命を預けることはない!

 高齢者をあいてに高額医療という名目で取れるところからとるというやりかたのようである!

 問題は医療の質や内容である!

 人の生命や健康には化学薬品はほとんど必要が無いはずだ!

 高齢者に多い不整脈も難聴も視力障害や内臓機能障害も化学療法では改善できるはずがない!

 基本的に薬は毒であり、免疫力を低下させている!

 ゆえに院内での感染率が高くて国際的にも有名である!

 日本の高齢者は特別従順だ!

 毒を盛られて感謝している!

 高額医療も当てにならない!

 結局は原因がわからないといってベッドにくくりつけて薬漬けにし、死を待っているだけだからである!

 健康は安全なものを少なめに食べるだけでかなうものである。

 アメリカでは生活習慣の見直しということから癌や難病やアレルギーやエイズまでも減少しているではないか。

 病院食や学校給食もコンビニ食と同様に東南アジアなどから輸入している危険な食材を使用しているのだ!

 君子危うきに近寄らず!とういうことである!

 健康は自身の責任である!

 病気は自分で治すものなのである!

 病気は自分で予防するものである!

 原因がわからない医者に命をあずけはならないのです!

 原意不明といわれたら病院を替わるべきです。

 あきらめてはいけません。

 必ずいい医者と出会えるからです!

 私の研究では大病院の権威者ほど「人体実験」の対象にしています!

 そこには治すなどという言葉すら存在していません!

 実験ではよほど大量に死ぬことでもなければ中止することもなありません!

 新薬の実験では20~30%が死んでも当然です!

 70~80%が死ななければ良い薬なのです!

 日本は薬事行政オンリーで薬を使うために33兆円もの予算を費やしています!

 化学療法の存在そのものが危ないので、緊急時以外に病院に行くことは健康を放棄したのも同然です!

 西洋医学の治療に疑問を感じている方や自然治癒に関心をお持ちの方は、毎月第3日曜日名古屋市東区の「ウィルあいち」で行われる予防医学セミナーにご参加ください。
 (2008年8月はお休みです。)

 予防医学セミナーでは自然治癒のプロ「NPOプロサポート」が支援いたします。

 また全国に散在している自然治癒の症例を収集し「健康医療市民会議」を通じて厚生労働省や総務省などへ情報を公開し医療改革を推進に尽力しています。

 皆様のご参加をお待ちしております。

 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第一日曜日 東京 予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒東京予防医学セミナー

 ●次回の東京予防医学セミナーは9/7(日) 八丁堀「I/Sビル(3階)」で開催されます。

 ●午後からは、SST骨盤理学調整、血液画像観察による独自の免疫活性療法を主体に、健康指導会を行っています。


◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

 ●次回の名古屋予防医学セミナーは、9/21(日)名古屋市東区 ウィルあいち「特別会議室」で開催されます。

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

  講師:酒向 猛 千葉セントマーガレット病院外科医師 千島・森下学説研究家

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード