大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無能な医者が多い訳

≪無能な医者が多い訳!≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】


 2008年06月13日(金)のNRT通信より

 医療崩壊は止まらない!

 日本統合医療学会会長の渥美東大名誉教授は、自らの経験から病気を治すのは患者自身の力であり、医者はそれをサポートするだけであると講演会で話されている。

 実際に病気を治しているのは患者自身のDNAが自然修復するからであり、壊れた遺伝子を元に戻すためには対症療法で薬漬けにすることではなく、疲れを取りのぞいて健全な生活習慣を維持することである。

 その根拠は、遺伝子の仕組みにくわしいものならば誰でもわかるはずである。つまり、強い酸で遺伝子の塩基を結合している「水素結合」のが切断されるからである。原因は極めて単純なのである!

 従って、手術や抗がん剤や放射線で叩いたり焼いたりする前に強い酸を中和することである。

 一部を除き酸が中和されるとほとんどの場合白血球が回復する事が我々の研究では明らかになっています。

 活性化された白血球は胎児の記憶を取り戻し、体をチェックし新陳代謝が正常に働くようにサイトカインをつくって他の細胞に連絡をします。それによって、ステロイド反応や消化酵素や代謝に必要な様々な酵素を作るように働きかけるのです。

 それは、エネルギーの代謝もがん細胞を溶かす腫瘍壊死反応も骨折を治す時の骨代謝も全てが活性型の白血球が作り出す遺伝子情報によるものだからである。

 その白血球を熱心に殺そうとするのが抗がん剤をはじめステロイド剤や抗生物質など免疫抑制剤による対症療法であるから、医療が自然治癒の足を引っ張っていると言っても過言ではない。

 つまり、対症療法は、とんでもない無駄な医療を行っているということになる。

 交通事故などの時にはその実力を発揮するはずの西洋医学は、がんや糖尿病や高血圧などいわゆる慢性病には全く成果が出ないのは、原因を無視し、遺伝子を傷つける方法である化学療法を主軸にしたことで根本から間違っているからである。

 慢性病を感染症の延長においたのは東大の医学部で陸軍の軍医で軍曹でもあった森鴎外(森林太郎)が「脚気」も脚気菌が原因であるとして食事療法をみとめず、全ての病気は細菌が原因だなどと根拠の無い思い込みをいったことに端を発し、その過ちに気がつかない後継者が後をたたないで全国に蔓延しているからです。

 病気を治すには基本的に薬はいらない。

 安全な水や食べ物を少なめに食べて、いい気分で早めに寝ることである。

 熟睡は最高の医療である!

 熟睡ができなければノイローゼになる!

 きれいな血液を全身に循環できるようにするだけで慢性病は克服できるのだ。

 決して病院や医者が治すものではないのである。

 ゆえに賢い患者は医療を選ぶのです。

 セカンドオピニオンからサードオピニオンへとそして統合医療を選択し、命が守られるのです。

 椎間板ヘルニアでも頚椎ヘルニアでも大腿骨董壊死でも末期がんでも同じです。

 統合医療を選択し、中でも総合免疫療法は最高の実績と治癒率を誇っているのです。

 原因不明などというやる気の無い医者に命を預けてはいけません。

 病気は過去の過ちを反映した症状ですから、反省し自分で治すものなのです。

 遺伝子はそれで治るのです。

 遺伝子の修復で詳しく学びたい方は「予防医学セミナー」にご参加ください。

 自然治癒のプロ「NPOプロサポート」があなたを支援します。

 また、「健康医療市民会議」では厚生労働省に関わっている国会議員に対して代替医療の有効性を示し、医療改革に尽力しています。

 国民の力で医療改革を実現しようということです。


 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第一日曜日 東京 予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒東京予防医学セミナー

●テーマ1:癌を克服するために
   
   講師:酒向猛 医学博士
      
   元岐阜県立多治見病院外科部長・千葉セントマーガレット病院外科医
   千島・森下学説研究家

●テーマ2:(仮)風邪は万病の元、腰痛は万病の元!
      
      内蔵機能測定の有効性について
      
   講師:大沼善誉 自然医学総合研究所 所長
        
 ※午後の実技では、西洋医学でも東洋医学でも盲点となっている「じん帯の骨化対策」など貴重な指導が受けられます。


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。