大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

骨髄異型性症候群の真因

≪骨髄異型性症候群の真因≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

2008年05月01日(木)のNRT通信より

西洋医学の限界! 西洋医学の過ち!

 今日カナダから骨髄異型性症候群でなすすべが無いと診断された40代の女性がHPから「がんの盲点」を知り代替医療を求めて来ました。

 乳がんからリンパ腫に転移した女性と入れ替わりです。

 乳がんの女性は、全身硬直していて睡眠障害もありましたが、わずか2週間足らずの集中療法を受けて右半身はすっかり改善され熟睡もできるようにまで回復して帰りました。

 つぎにくるまでの自己療法をしっかり指導して実家のある東京へ帰られ、その後、ご主人と7歳の子供さんが待っているカナダへ帰りました。

 骨髄異型性症候群とは、とんでもない病名です!

 おそらく、病名をつけた医者は、小腸で食べ物から造血していることなど調べもせずにつけたのだと思います。

 骨髄造血は、骨髄移植学会にも骨髄造血を証明する「論文が無い」ことは、セントマーガレット病院外科の酒向猛先生(元岐阜県立多治見病院外科部長)の調べて明らかになっています。

 酒向先生は、同じく日本血液学会でも調査して「骨髄造血」であるとする論文が存在していないことを明らかにしています。

 また、私の恩師である森下先生(御茶ノ水クリニック院長・元葛飾の血液センター長)も自らの研究では消化器造血であることを公開しています。

 さらに私たちの研究(千島学説研究会)でも消化器造血であることが明らかにされています。

 つまり、骨髄造血ではないのでうから骨髄異型性ではなく、消化器異型性なのです。

 異型性の原因は、過剰なストレスを消化器が受け続けたことにあるのです。

 実際に血液画像分析で確認しても形が変性していました。

 しかし、術後の画像分析では、見違えるほどきれいになっていました。

 重要なことは、異型性だからといわれてもあきらめることではなく、可能性のあることを実行することなのです。

 骨髄異型性と診断された彼女は、その場で、血液が改善することを体験し、思わず笑みを浮かべました。

 西洋医学という学問は、検査機器などの周辺においては、ここ100年ほど目覚しい発展がありましたが、肝心な病気の原因に関わる考え方はあまり進歩したとは言える状態ではなさそうです。

 周りの機材がどれほど進歩しても、医者の頭が古ければ患者を救うどころか、逆に殺されることにもなります。

 従って、原因がわからないという医者に命を預けることなどとんでもないことなのです。

 ゆえに賢い患者は医療を選ぶのです。

 原因を改善することで、再発も無く天命を全うできるのです。

 具体的には、再発、転移の乳がんから救われた九鬼晴美さんのその後の様子をHPの婦人科系の乳がんの症例にて確認してください。

 がんはコントロールできる病気だったのです。

 このことは、欧米の常識でもあるのです。

 遅れた医学に命をかけることは危険です。

 自然治癒には原理があります。

 自然治癒の原理を学びたい方は「予防医学セミナー」へご参加ください。

 予防医学セミナーは、薬を使わず、安全な方法で病気を克服した自然治癒の症例から原理を学び、医療に頼らず健康を取り戻すことで、医療費を半減させ、末代まで子孫が繁栄出来る「安全で美しい生活環境」を創造する事を目的にしています。


 文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉


一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第一日曜日 東京 予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒東京予防医学セミナー

 ※次回は、5月11日(日) 午前9時30分開場 10時開演です。

●テーマ1:癌を克服するために
   
   講師:酒向猛 医学博士
      
   元岐阜県立多治見病院外科部長・千葉セントマーガレット病院外科医
   千島・森下学説研究家

●テーマ2:腹水の原因と脾臓の働き
      
      内蔵機能測定の有効性について
      
   講師:大沼善誉 自然医学総合研究所 所長
        
 ※午後の実技では、西洋医学でも東洋医学でも盲点となっている「じん帯の骨化対策」など貴重な指導が受けられます。


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード