大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調症にもマクロファージが関与

≪統合失調症にもマクロファージが関与!≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

 2008年04月08日(火)のNRT通信より

 統合失調症にも鎖骨の歪みが関与!

 統合失調症は脳内の酸欠が引き金!

 統合失調症の罹患率は約1パーセントで、100人に一人が一度は罹っている病です。

 精神病の原因は、過緊張がもたらすストレスによって、脳内の血管が萎縮し、かつストレス反射によって、乳酸体質に偏り、マクロファージの働きが弱くなり、脳内で新陳代謝ができなくなることに起因する症状です。

 精神力の弱い人だけが陥るのだと誤解され「気持ちの持ちようで治る」とか「根気や忍耐がたりないからだ」というのは偏見です。

 過緊張のため、マクロファージの能力が低下することで、脳内の代謝が追いつかず、統合失調症の発症にもかかわっている中枢神経で強く働いている「SREB2」と呼ばれるタンパク質をコントロールできなくなるからである。

 体液の酸化やマクロファージの不活性などによる脳細胞の損傷や睡眠障害など外的要因による身体疾患が原因で心の働きがおかしくなる場合と、頑張りすぎて過緊張のため心が脳に無理な仕事をさせすぎたりした結果、酸欠に至り、器官としての脳がダウンする場合とがあります。

 後者の場合、心の病という側面に加えて、「脳のバランスを崩した」という側面がありますが、忘点となりがちです。

 筋肉運動などにも言えることですが、肉体を使いすぎた時にケイレンなどの発作を引き起こす事がありますが、脳内のバランスも負荷をかけ過ぎることで酸欠に至り使いすぎの筋肉と同様の結果が生じます。

 記憶や行動に影響を及ぼし、統合失調症の発症にもかかわる「SREB2」というタンパク質を、アステラス製薬(東京)の松本光之(まつもと・みつゆき)主管研究員と米国立精神衛生研究所などのチームが発見し、米科学アカデミー紀要(電子版)に7日付で発表し増したが、脳腫瘍ができるときと同様に免疫の細胞が不調のときに脳細胞の代謝ができず起こる現象であることを指摘するものである。

 従って、統合失調もまた、てんかんや他の脳腫瘍などと同様に生活習慣を改め、免疫力を高める事で脳内の新陳代謝が回復し、新しい生命力のある細胞に変わることができるのです。

 しかし、恐怖感や睡眠障害のため鎖骨や頚椎周辺が硬直していますので、脳細胞だけを気にせず、鎖骨や頚椎のゆがみや癒着も改善し、脳内の循環障害を改善することを優先するべきです。

 この点、精神病として心の病のケアだけでは不十分です。

 従って、心療内科だけで化学療法に依存することは大変危険な要素があるのです。

 特に、鎖骨の歪みが改善されることで頭部の循環が改善され脳内に酸素が行き渡り、その結果、睡眠薬などに依存せずに熟睡ができるようになります。

 この様にして薬から離れて健康に帰還することができてこそ、自信を取り戻すことができるのです。

 様々な問題で解決できない方はぜひ一度「予防医学セミナー」にご参加ください。

 「予防医学セミナー」では自然治癒の原理を学ぶだけではなく体験指導も受けることができます。

 薬を使わず、安全な方法で病気を克服し、医療費を半減させ、末代まで子孫が繁栄出来る「安全で美しい生活環境」を取り戻す事です。


文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉


 一日一回の応援クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック


 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第一日曜日 東京 予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒東京予防医学セミナー

 ※午後の実技では、西洋医学でも東洋医学でも盲点となっている「じん帯の骨化対策」など貴重な指導が受けられます。


◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

 ●テーマ1:腹水の原因と脾臓の役割(3)

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

 ●テーマ2:がんを克服するために~千島学説からみた理想のがん治療~

  ボランテイア講師:酒向 猛 千葉セントマーガレット病院外科医師 千島・森下学説研究家

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト

テーマ : 統合失調症
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。