大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

健康長寿の秘密!

≪健康長寿の秘密!≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

2008年03月11日(火)のNRT通信

 病気にならない生き方の秘密!

 世界が認めたマクロビオティック!

 マクロとは大きいとか長いという意味である。

 ビオとは生命のことである。

 従って「マクロビオ」とは長くて大きい命という意味である。

 ティックとは「術」、「学」を表している。

 つまり「マクロビオティック」とは長くて思っきり生きるための理論と方法ということになる。

 この言葉の起源は、ギリシャ時代にさかのぼり、当時の哲学者達が植物性のものを中心に食事をしていたことから出来たものである。

 つまり、ベジタリアンはいつの時代も病気を予防し、やりたい事を思いっきりやり遂げるという人生を達観する賢い人達の総称である。

 東洋では「仙人は霞を食べて生きている」といわれてきた。

 仙人という言葉の意味は、「俗世間にわずらわされず、長く大きくやりたい様に生きる」というギリシャの哲学者の間に広まった「ベジタリアン」と同じ意味として用いいられている。

 正しく、仙人もまた「ベジタリアン」だったのだ。

 マクロビオティックという食事療法の基本は、動物性のものや砂糖は食べず、無農薬、有機栽培の穀物や野菜を中心とした食事を取ることである。

 また、原則としてその土地、その季節に取れたものを出来るだけ丸ごと食べるようにしている。

 この食事療法を実践してライフスタイルを変えただけでも、ニューヨークのスローン・ケタリング記念癌センターで証明されている様に、現代医学では治癒できなった病から生還した人々が少なくない。

 アメリカにマクロビオティックを広めた久司道夫先生は、数万人ものアメリカ人を生活習慣病から救ったということで、エジソンやライト兄弟と同じ扱いを受けて日本人では初めてワシントンにあるスミソニアン博物館に殿堂入りを果たしている。

 スミソニアン博物館とは、1848年イギリス人の科学者ジェームズ・スミソンが、「知識の向上と普及」にと委託した遺産を基金としてワシントンD.C.につくられた全部で16の博物館、美術館、動物園の総称である。

 また研究機関であって、同時に一般市民に無料で公開されているのでアメリカでは久司道夫は英雄である。

 久司道夫が広めたマクロビオティックは、玄米を主食とした日本古来の伝承食が反映されているのが特徴だ。

 この食事に変えるだけで、生活習慣病に掛かる割合少なくなるばかりではなく、その前段階の冷え性や便秘や肥満といった症状も穏やかに改善されていることがフランスやイギリスやオランダなどなど多くの国で証明されている。

 日本でも近年、統合医療を推進する個人病院などでも自然治癒の症例が数多く紹介される様になってきた。

 東京では御茶ノ水クリニックが40年もの歴史を持っている。

 ちなみに院長の森下敬一先生は私の恩師である。

 愛知県では知多市の小沢医院・名古屋市の滝川クリニック、岐阜県の船戸クリニックなどがそうである。

 東京では日本で始めて大学病院にて自然医学を研究している川嶋先生がいる。

 川嶋先生は東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニックにて実証している。

 その川嶋先生は、愛知万博の講演会で「病院にいくと殺される」というテーマで西洋医学の現状を吐露している。

 川嶋先生は日本の統合医療を牽引していくすばらしいリーダーである。

 千葉県では鴨川市にある「亀田総合病院」は熱心に実践されている。

 ほかに八千代市にある「セントマーガレット病院」も4月から代替医療を行うことにしていて現在準備中である。

 皆真剣に患者のためを考えているのだ。


 また、農薬や化学肥料を使用せずに野菜や穀物を収穫するというマクロビオティックの背景には「地球環境を守る」という考え方がある。

 つまり、自分の健康を実現することがそのまま環境の改善につながるというユニークな面も知られていて国際的には急激に推進する団体や病院が増えているのである。

 しかし、アメリカの癌センターから日本の癌センターを視察に来た専門医が一番驚かれたのは日本の病院の入院食だった。

 マクロビオティックでは禁止している肉・牛乳・卵・砂糖が毎日の様に出ていたからである。

 日本人は勤勉でまじめで努力家が多いはずなのになぜか栄養学や医療の実態はこの有様である。

 その実態の背景には教育機関の遅れもある。

 アメリカばかりではなくイギリスやオランダや中国でもすでに栄養学を見直し、西洋医学と東洋医学を両立して指導することが常識になっている。

 それを「統合医療教育」と言うのだ。

 さらに今年は、マクロビオティックの起源でもある「日本CI協会」が新たに立ち上げた「マクロビオティック医学研究会」が中心となり全国で活躍されている先生方のネットワークをつくり、純国産のエビデンスを大量に公表する予定である。

 医療は患者のためにあるものだ。

 患者は良くなればどんな医療でもいいのである。

 尚、ネットワークに参加されたい医療従事者は一度ご連絡ください。

 また、西洋医学に疑問を感じ、まともな医療、治せる医療を探している医療従事者の方や患者さんは「予防医学セミナー」にぜひ一度ご参加ください。

 偉大なる自然治癒力を共有できるからです。

 代替医療で医療問題を克服し、医療費を半減させ、末代まで子孫が繁栄出来る「安全で美しい生活環境」を取り戻すために国際的なウネリをつくり、奉仕しなくてならないのです。

文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

 一日一回の応援クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック


 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第一日曜日 東京 予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒東京予防医学セミナー

 ※午後の実技では、西洋医学でも東洋医学でも盲点となっている「じん帯の骨化対策」など貴重な指導が受けられます。


◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

 ●テーマ1:腹水の原因と脾臓の構造

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

 ●テーマ2:がんを克服するために~千島学説からみた理想のがん治療~

  ボランテイア講師:酒向 猛 外科医師 千島・森下学説研究家 

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード