大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は東京予防医学セミナーです

≪今日は東京予防医学セミナーです。≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

2008年03月02日(日)のNRT通信より

 東京予防医学セミナーのお知らせ。

 自然治癒には原理がある。

 修復反応の条件。

 なぜ重症でも治るのか。

 従来の医学では解決できないことが次々解明されて行く。

 新しい時代の新しい医学を学ぶことが出来る!


 今日は東京中央区八丁堀のI/Sビル3Fにて「予防医学セミナー」を行います。

 これからの新しい医療には欠かせない健康法を学ぶことが出来ます。

 患者も家族も医療従事者の方々にも学んでほしい内容が満載です。

 どんな病気にも必ず原因はあるのですから無駄な「対症療法」などを止めて根本的に改善することです。

 人の体は自動車の様に部品のよせ集めではありません。

 その証拠に生命発生の原理を考えると分かります。

 つまり、最初は命を持った受精卵1個だったのです。

 受精卵の中で卵黄の膜が血をつくり、成長を繰り返して胎盤をつくり、母親の子宮の動脈血を分解して胎児の血液をつくり、へその緒を伝って動態をつくり、食べ物を消化できる状態になって生まれ落ちてくるのです。

 胎盤を見ている産婦人科の先生ならすぐに分かることだと思います、

 つまり、胎児は自分の力で動態をつくることが出来る能力があるということです。

 この点自動車や電化製品をつくるのとは根本的に異なるのです。

 胎児が成長するためには血液が必要です。

 そのためには常に血液が造られて使用済みの血液は排泄されなくてはいけません。

 そのためには大循環が正常に行われなくてはなりません。

 血液の循環が正常であってこそ私達の細胞は正常に機能するようになっているのです。

 この点も自動車とは異なります。

 また自動車の修理では部品を交換することが主体ですが、私達の肉体は部品の交換ではなく、生命の元である血液の質や循環の状態を見直すことで怪我を自らの力で治すように自然修復ができるのです。

 つまり、血液の条件が健全な状態に戻ることで、胎児の時の記憶が甦り、幹細胞から万能細胞が生まれ修理が自動で進む様になっているのです。

 この時点で皮膚が破れた人は敗れた周辺で特別な造血反応が起こり修復反応として幹細胞が万能細胞に変わり、血管や神経まで修復するのです。

 従って、大量の出血や重篤な貧血が無ければ、患者は基本的に循環さえ正常になれば自然修復反応を起こし、元の状態に自らの手で戻る事ができるのです。

 事故や大怪我以外で病院へ行って薬漬けになることは、大切な修復反応を妨げることになるのです。

 この点、今までの医学しか学んでいない医学者にも患者にも理解できておりません。

 従って、実際に自然修復した症例から学ぶ必要があるのです。

 この点、日本の医学教育は30年から50年ほど送れているように思います。

 ひとに体は万能細胞が目覚めることで必要な部品までつくり修理してくれる能力があるのです。

 予防医学セミナーではありきたりの勉強ではなく、すぐに役立つ情報を得ることが出来るのです。

 わくわくしながら楽しい勉強ができるのです。

 まだ参加されたことが無い人は貴重な経験を得ることが出来るはずです。

 修復反応について徹底して学ぶことができるのです。

 新しい時代の新しい医療をつくるのはあなたかも知れません。

 西洋医学や東洋医学で不安や矛盾を感じている方はぜひ一度予防医学セミナーにご参加ください。

 血管が高速で若返るなど、自然治癒の原理が誰にも解る様に指導していますので即実践即成果が期待できます。

文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

 一日一回の応援クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック


 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第一日曜日 東京 予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒東京予防医学セミナー

 ●テーマ1:腹水の原因と胸管の構造
      
  講師:大沼善誉 自然医学総合研究所 所長 平成11年社会文化功労賞受賞

 ●テーマ2:体の歪みを取る調整法の極意
 
  講師:高橋 純一 自然医学総合研究所 長野支部長 全国食養普及協会理事長

 ※午後の実技では、西洋医学でも東洋医学でも盲点となっている「じん帯の骨化対策」など貴重な指導が受けられます。


◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー
 (詳しくはこちらをクリック⇒名古屋予防医学セミナー

 ●テーマ1:腹水の原因と脾臓の構造

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

 ●テーマ2:がんを克服するために~千島学説からみた理想のがん治療~

  ボランテイア講師:酒向 猛 外科医師 千島・森下学説研究家 

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼 善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。