大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者は患者を食い物にする!

≪医者は患者を食い物にする!≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

2008年02月03日(日)のNRT通信より

 今日は東京の日本橋で今年初めての予防医学セミナーを行いました。

 新幹線は、昨日からの大雪のため米原周辺とと横浜から東京駅までで徐行運転のため20分ほど遅れて到着しました。

 横浜あたりから車窓から見る景色は雪国そのもので、北海道で得た幼少の記憶が甦り心がなんとなく温かくなりました。

 雪はあたり一面を真っ白にし、それを見た人の心を浄化させる作用がある様に思います。

 純白の東京はいつもとは異なり私の命に息吹を与えてくれた様に感じ勢い次に出版したい本のタイトルに純粋に没頭することができました。

 雪に感謝・感謝です。

 東京駅に着き、新幹線を降りて八重洲口の地下を渡り、会場のある八町掘まで歩くことにしました。

 途中で地下道が無くなり地上に上がると、3cmほど路面に雪が積もっていました。

 降り続く霙の中を始めて行く会場を目指して歩いたところ、靴の中に雪が入りびしょ濡れになりました。

 住所を頼りに1-8まで付いても目的のビルが分からず何度も周辺を歩きました。

 だんだん体が冷えてきて凍える様になってきたところで会場のビルに到着です。

 こんな時に誰も迎えに来くくれないことに、いささか腹立たしさを覚え、こんな寒い状態ならスキーにでも行きたいなーなどと一瞬怒れてきました。

 やっとのことで会場のビルに着いたところ、またまた、入り口が分からない状態でとても不便な会場だと再認識されられました。


 講義の内容は、そうじ屋細胞が病気を治すというテーマで、交通事故がきっかけで輸血してC型肝炎に感染し身体障害の4級を岐阜大学病院で認定された当時70代の女性の治癒症例を紹介し、自然治癒の原理がマクロファージの活性にある事を強調してきました。

 またこの女性が受けたインターフェロンの薬害によって大腸がんができた可能性について副作用を報告してきたした。

 化学的に作られたインターフェロンは劇薬ですから、とんでもない副作用(毒性)が有ることが薬学的に知られていますが、日本の医療の常識では「重篤な副作用」は患者側に正しく伝えられておりません。

 劇薬を用いて病気が改善されるはずはありませんので、一部を除く大病院で働く多くの医者は患者を騙して食い物にしているのです。

 仮に良くなったとしてもそれは表面上のことで、氷山の一角しか見ていないため免疫力が急激に低下していることまで分からないのです。

 いや、むしろ一部のを除き大学の教授や学長や大病院の院長や大病院の経営者は、経営を最優先し、藪医者ほど副作用を知っているはずですが患者をだまして食いものにし続ているのです。

 多くの日本人は「長い物にまかれろ」という戦時中の精神で生きていますので、日本人ほど騙しやすい人種はいないと彼らは思っているはずです。

 自由も平等も存在しない先進国にはありえない人種差別の国で医療情報は鎖国状態です。

 医学の情報は日進月歩で、新しい情報が公表された後に20年を経ても医学大辞典や家庭の医学書の中身は更新されておりませんが、なぜか新しい医療機器や薬などはいち早く情報が公開されます。

 更新することは編集や印刷代など大変な費用がかかるため、日本は辞書の更新まで経済を優先しているのです。

 末恐ろしいのが誰もそんなことに気が付いていない、天動説を未だに信じているような国なので、ゆえに日本の常識は世界の非常識なのです。

文責:自然医学総合研究所 大沼 善誉

 一日一回の応援クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】←ここをクリック
【FC2ブログランキングへ投票】←ここをクリック


 《***■次回の予防医学セミナー予定■***》

◆毎月第三日曜日 名古屋予防医学セミナー

会 場 : 名古屋東区 ウィルあいち⇒【詳細はこちらをクリック】
      (次回のセミナーはウィル愛知の「3F会議室5」となっておりますので、ご注意ください。)

 ●テーマ1:腹水の原因と胸管の構造

  講師:大沼 善誉 自然医学総合研究所所長 平成11年社会文化功労賞受賞

 ●テーマ2:がんを克服するために~千島学説からみた理想のがん治療~

  ボランテイア講師:酒向 猛 外科医師 千島・森下学説研究家 

 ●午後からは実技指導及び体験会と健康相談を承ります。

  講師:大沼善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

 メールでの申し込み・・・yoshinori@nrt.ne.jp
 電話での申し込み・・・052-801-7063
 FAXでの申し込み・・・052-807-0675
 ご意見、ご感想・・・090-5861-4489 大沼まで


 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。【自然医学総合研究所】のホームページにて「NRT自然免疫活性療法」によって自然治癒した症例の一部を公開しております。

 自然医学総合研究所 所長 大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

 処方箋の副作用を正しく患者側へ伝える為の、「処方箋開示法案」へのご協力をお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。

スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。