大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は無責任な対応で世界一

≪日本は無責任な対応で世界一≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

2008年01月11日(金)のNRT通信より

 がんの拡大手術と再発後の無責任な対応は世界一・日本の医療!

 生存期間延長に寄与しない手術が好きな国・日本!

 手術しても再発して亡くなることが分かっていても手術をしてきた日本の伝統医療!

 第二次大戦後、日本では食道がんの手術が行われるようになりました。

 食道を全摘し、胃を胸部に吊り上げて代用食道にするために、首と胸とお腹を切り開く大手術ですから、患者の体力は確実に弱り、癒着などの合併症が頻発して当然です。

 手術を始めた頃は、80~90%の人が死亡したと言われています。

 それでも外科医達は手術をし続けてきたのです。

 今でも食道がんの手術を受けた後、退院できずに亡くなる人が10~20%もいます。

 乳がんの場合でも、日本の外科医達は拡大手術に固執してきました。

 1970年に欧米では胸筋まで切除する”ハルステッド手術”に疑問符がついてすたれ、胸筋を残す手術に代わりました。

 しかし、日本では80年代になっても”ハルステッド手術”が行われていました。

 1990年に世界中の専門家が集まり、「1期・2期の乳がんには温存療法の方が好ましい、なぜならば、生存率は同じで乳房が残るからである」と合意し、発表しています。

 日本の外科医達が、この合意に従えば、乳がん患者の70~80%が温存療法の対象になるはずです。

 ところが、2003年現在でも、日本の温存療法の施行率は48%です。

 胃がんのの手術も同様です。

 日本の外科医は、胃袋を切除するだけではなく、その周辺のリンパ節もごっそり切除して来ました。(リンパ節郭清という)

 オランダもイギリスも日本から外科医を招聘(しょうへい)して、胃袋だけ切除するグループとリンパ節まで郭清するグループにくじ引きで分けて試験をしたところ生存率は変わらないことが証明され、欧米では郭清は不要と合意されました。

 ところが、国立がんセンターを含め、”リンパ節郭清”という手術が相変わらず標準治療として行われているのです。

 1993年胃がんが再発したテレビ司会者が、東京女子医大の外科教授が執刀する手術を受け、2キログラム以上の臓器を摘出され、術後3ヶ月で亡くなったという”事件”がありました。

 腹部に再発したがんを手術で治すことはできないので、してはならない手術でした。

 もし、欧米でこのような手術が実施されていたら、医師免許が剥脱され、障害罪で刑事告訴されているはずです。

 臓器を回復させる目的の手術ならば、術後が成功すれば体力は向上します。

 しかし、臓器を切除する場合には、むしろその機能が失われ、手術前より日常生活が苦しくなります。

 また、切り取る範囲が広くなるほど、体調が低下し、合併症で亡くなる割合が多くなっています。

 当然、予後も悪く、生存率も短くなっているのです。

 皇族の笠松宮殿下は7回にも及ぶ手術を受けても良くなる兆すらないのはそのためです。

 また、天皇陛下の前立腺がんの場合も、手術は成功していますが、半年後には再発しています。

 がんの本体は、血液の汚れですから、元々手術では対応できない病気であることに医者も患者も気がつかなくてはいけないのです。

 ゆえに賢い患者は、大病院から逃げ出し、安全な医療を選んでいるのです。

 安全な代替医療の中でも、西洋医学の免疫学者や東洋医学の中心的存在の先生方から絶大な評価を得ているのが私の開発した「NRT自然免疫活性療法」です。

 この療法は、100%オーガニック療法ですから安全で、治癒率もダントツ高いのです。

 具体的には拙著「がんの盲点 白血病はがんではない」三省堂書店刊をお読みください。

 また、分からないことがございましたら直接著者まで質問してください。

 尚、本やDVDでは伝えられない部分は各地で行われている「予防医学セミナー」にて公開しています。

 がんや難病で自然免疫療法をお探しの方は、各地で行われている「予防医学セミナー」にご参加ください。

 予防医学セミナーでは午前中に自然に治癒の原理を学び、午後は実技の体験もできます。お急ぎの方は一度ご相談ください。

 《***■予防医学セミナーの予定■***》

 2008年1月20日(日) 名古屋東区 ウィルあいち セミナールーム1⇒【詳細はこちらをクリック】

■テーマ1:そうじ屋細胞が病気を治す
       薬害C型肝炎と余命2ヶ月と診断された大腸がんを克服した症例

    講師:大沼善誉 自然医学総合研究所 所長
              平成11年社会文化功労賞受賞

■テーマ2:がんを克服するために
       千島学説からみた理想のがん治療

    講師:酒向猛 元岐阜県立多治見病院外科部長
             がんの代替療法研究家

■テーマ3:実技指導 体験及び健康相談

    講師:大沼善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

 申し込みは・・・yoshinori@nrt.ne.jp
 電話での申し込みは・・・052-801-7063
 FAXでの申し込みは・・・052-807-0675
 ご意見、ご感想は・・・090-5861-4489 大沼まで


 処方箋開示法案へのご協力もお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

 この情報を多くの方へお知らせする為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自身の自然治癒能力をフル活動させ、自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。



 【自然医学総合研究所ホームページ】で、大阪での予防医学セミナーの様子を収録したページをアップしました。セミナーでお話をされた急性リンパ性白血病を克服した能見さんの体験談も載せました。

 ご本人のお話とご主人のお話は、今後の日本の医療への要望も含めた、とても熱意のあるすばらしいお話でしたので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。

≪DVDによる体験談≫

 「白血病はがんではない」西山さんの体験談「DVD.1」
 「白血病はがんではない!」能見さんの体験談「DVD.2」
 「慢性膵炎・低血糖。頚椎ヘルニア・頚椎管狭窄症の改善」グラッパーさんの体験談「DVD.3」

 体験談のDVDの予約先:yoshinori@nrt.ne.jp
 TEL:052-801-7063 まで
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。