大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がんの患者さんに対する対応

≪乳がんの患者さんに対する対応≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

他の医学ランキングの記事も読む⇒【医学ブログランキングへ移動】

2008年01月08日(火)のNRT通信より

 沖縄の宮古島林支部長からの便りです。

 あけましておめでとう御座います。本年もよろしくお願いします。

 患者さんは、7年前に乳がんで乳房を摘出しています、今は目と骨に再発しているそうです。今日那覇に行き、明日抗がん剤治療を受けるそうです。

 先日、宮古病院で白血球数を調べると二千数百と言っていました。患者さんに大沼所長の話をしても、理解してもらえません。

 それで患者さんの薬の副作用を調べることにしましたのでよろしくお願いします

 患者さんは、今施術を受けています。 処方箋を確認しましたので早速ですが、患者さんの使用している薬の副作用お知らせ下さい

 薬品名は 、アリミデックス錠1mg エンドキサンP錠50mg、ガスター錠20mg、エリーテン錠5mg、アズクレニンS顆粒、デパス錠0.5mg以上です


 大沼です。お答えします。

 目と骨に再発ということは、鎖骨と骨盤の歪みが著しい事を表しています。

 そのため胸腺の循環も悪化しリンパ球が不活性化した所へ背骨が歪み、自律神経が通りにくい状態になり、失調状態のはずです。その様なことからがん体質に移行したと考えられます。

 至急骨格の歪みを写真で報告してください。また、強引な調整は危険です。

 まずは、薬の副作用についてお答えします。

●アリミデックス錠1mg :「抗悪性腫瘍薬」アストラゼネカ社(喘息治療薬のタミフルで有名)

 重大な副作用:皮膚粘膜眼症候群、
 その他の副作用:ほてり、頭痛、無力症、嘔気、脱毛、性器出血など

●エンドキサンP錠50mg 「抗悪性腫瘍薬」塩野義

 重大な副作用:ショック、アナフィラキシー様症候群、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、骨髄抑制、汎血球減少、貧血、白血球減少、血小板減少、出血性膀胱炎、間質性肺炎、排尿障害、イレウス、胃腸出血、肺繊維症、心筋障害、心不全、

 その他の副作用:脱毛、頭痛、めまい、黄疸、肝機能異常など、


●ガスター錠20mg:消化性潰瘍治療薬

 重大な副作用:ショック、アナフィラキシー様症候群、汎血球減少、無顆粒球症、再生不良性貧血、溶血性貧血、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、肝機能障害、横紋筋融解症、QT延長、意識障害、痙攣、不全収縮、間質性肺炎

 その他の副作用:過敏症、白血球減少、便秘、下痢、腹部膨満感、徐脈、肝障害、全身倦怠、可逆性の錯乱状態、意識障害、頭痛、女性化乳房、顔面浮腫など、


●エリーテン錠5mg:消化器機能調整剤

 重大な副作用: ショック、アナフィラキシー様症状:ショック、アナフィラキシー様症状(呼吸困難、喉頭浮腫、蕁麻疹等、悪性症候群(Syndrome malin):悪性症候群があらわれることがあるので、無動緘黙、強度の筋強剛、嚥下困難、頻脈、血圧の変動、発汗等が発現し、それに引き続き発熱がみられる場合は、投与を中止し、体冷却、水分補給等の全身管理とともに適切な処置を行うこと。本症発症時には、白血球の増加や血清CPKの上昇がみられることが多く、また、ミオグロビン尿を伴う腎機能の低下がみられることがある。なお、高熱が持続し、意識障害、呼吸困難、循環虚脱、脱水症状、急性腎不全へと移行し、死亡した例が報告されている。

 意識障害:意識障害があらわれることがある、痙攣、遅手指振戦、筋硬直、頸・顔部の攣縮、眼球

 その他の副作用:手指振戦、筋硬直、頸・顔部の攣縮、眼球回転発作、焦躁感、無月経、乳汁分泌、女性型乳房、胃の緊張増加、腹痛、下痢、便秘、血圧降下、頻脈、不整脈、眠気、頭痛、頭重、興奮、不安、発疹、浮腫、めまい、倦怠感など

● アズクレニンS顆粒:消化性潰瘍用剤

 副作用:アレルギー、過敏症、発疹、蕁麻疹、そう痒感、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、LDH上昇、Al-P上昇、γ-GTP上昇、肝機能障害、悪心、嘔吐、便秘、下痢、腹痛、膨満感、嘔気、胃部不快感、顔面紅潮

●デパス錠0.5mg:睡眠薬、抗不安薬

 重大な副作用:依存性、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、悪性症候群、横紋筋融解症、間質性肺炎、

 その他の副作用:眠気、ふらつき、めまい、肝機能異常、呼吸困難、動悸、口渇、過敏症、健忘、眼瞼痙攣など


 以上です。

 このコピーを患者さんから主治医に渡して話し合って頂き、それでも中止しなければ他の代替医療を研究している病院に転院するべきです。

 慌てて薬の犠牲になることはありません。

 アメリカのフイッシャー博士の乳がんの研究にもあるように、10年生存率ではまだ何もしない方がいいという報告もあるほどです。

 大病院よりも統合医療に関わる個人病院の方が親切です。

 がんは全身病です。疲れをとるだけで「がんは吹っ飛ぶ」のです。がんを直接攻撃するのは、疲れをとった後の回復した白血球です。

 回復した事によって腫瘍壊死反応が起こるのです。

 つまり、患者の血液が健全な状態になった時に、誰にも備わっている自然治癒力が高まるのです。

 その様な体に近づけることが重要なのです。

 あせらず、おだやかな医療を選択するべきです

 また、船瀬俊介氏の「抗がん剤で殺される」や慶応病院の近藤誠先生の「医原病」、「よくない治療ダメな医者から逃れるヒント」、「抗がん剤のやめ方始め方」、新潟大学医学部の安保徹教授の「三大免疫療法」、私の「がんの盲点」などを読んでから医療を選択するようにするべきですと指導してください。

 《***■予防医学セミナーの予定■***》

 2008年1月20日(日) 名古屋東区 ウィルあいち セミナールーム1⇒【詳細はこちらをクリック】

■テーマ1:そうじ屋細胞が病気を治す
       薬害C型肝炎と余命2ヶ月と診断された大腸がんを克服した症例

    講師:大沼善誉 自然医学総合研究所 所長
              平成11年社会文化功労賞受賞

■テーマ2:がんを克服するために
       千島学説からみた理想のがん治療

    講師:酒向猛 元岐阜県立多治見病院外科部長
             がんの代替療法研究家

■テーマ3:実技指導 体験及び健康相談

    講師:大沼善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方

 (名古屋セミナーでは、大沼所長の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

 申し込みは・・・yoshinori@nrt.ne.jp
 電話での申し込みは・・・052-801-7063
 FAXでの申し込みは・・・052-807-0675
 ご意見、ご感想は・・・090-5861-4489 大沼まで


 処方箋開示法案へのご協力もお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

 この情報を多くの方へお知らせする為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自身の自然治癒能力をフル活動させ、自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。



 【自然医学総合研究所ホームページ】で、大阪での予防医学セミナーの様子を収録したページをアップしました。セミナーでお話をされた急性リンパ性白血病を克服した能見さんの体験談も載せました。

 ご本人のお話とご主人のお話は、今後の日本の医療への要望も含めた、とても熱意のあるすばらしいお話でしたので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。

≪DVDによる体験談≫

 「白血病はがんではない」西山さんの体験談「DVD.1」
 「白血病はがんではない!」能見さんの体験談「DVD.2」
 「慢性膵炎・低血糖。頚椎ヘルニア・頚椎管狭窄症の改善」グラッパーさんの体験談「DVD.3」

 体験談のDVDの予約先:yoshinori@nrt.ne.jp
 TEL:052-801-7063 まで
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。