大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

病院経営は壊滅状態

≪病院経営は壊滅状態≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

2007年12月13日(木)のNRT通信より

日本病院団体協議会 病院報酬の大幅引上げ求める 医療壊滅直視を訴える要望書

記事:Japan Medicine 提供:じほう【2007年12月12日】
 
 日本病院団体協議会(議長=鮫島健・日本精神科病院協会長)は7日、2008年度診療報酬改定について要望書をまとめ、舛添要一厚生労働相に提出した。

 要望書では、厳しい財政状況下でも、国民が安心できる医療提供体制を引き続き確保するためには「病院にかかわる診療報酬について、大幅な引き上げが達成されない限り不可能である」と決断を求めた。

 日病協は、調査対象病院の43%が赤字で、医師募集を行っても全体の25.6%は医師を1人も採用できないなどの厳しい状況に陥っていることが判明した10月に実施した「病院経営の現況調査」の内容を要望書の中であらためて紹介。

 さらに、産科や小児科などの閉鎖が相次ぐ状況に対し、「(病院医療の)崩壊スパイラルが、06年度の診療報酬引き下げを発端として確実に進行しつつある」と医療現場の崩壊を憂慮した。

 その上で、「壊滅の危機に瀕(ひん)している地域の病院医療の実態を直視され、08年度診療報酬改定率を決定されることを強く要望する」と結んだ。

 社会保障カード「デメリットの説明を」

 厚生労働省は7日の「社会保障カード(仮称)の在り方に関する検討会」(座長=大山永昭・東京工業大大学院教授)で、関係団体から行ったヒアリングを踏まえ、カードの仕組みや導入のメリットなどをまとめた議論の整理を示した。

 しかし、委員からは「カード導入によるメリットばかりが記され、デメリットの指摘が少ない」などの不満が上がった。

 医療保険の関連では、医療機関窓口でカードのICチップを読み取ることで即時に患者の被保険者資格を確認でき、資格情報のレセプトへの自動転記を可能とする仕組みを導入するとしている。

 これにより、健康保険の未加入者の受診が減少し、未収金の発生を抑制する効果が見込まれるとしている。

 利用者のメリットとしては、レセプトや特定健診の結果など自分の健康情報の確認を安全にオンラインで閲覧できると説明。

 また、事務的なメリットには、資格情報のレセプトの自動転記によってレセプトへの転記ミスによる医療費の過誤調整事務がなくなることを挙げた。

 ただ、委員からは「メリットばかりが出てきてデメリットが隠されている」「目的外使用されることを防ぐため、利用制限について十分な議論が必要」など、なお議論が必要とする意見が相次いだ。
 
 厚労省は検討会で年内をめどに基本構想をまとめ、その上で2011年度のカード導入に向けより具体的な内容を検討する方針だ。


 病院経営は壊滅状態である!

 その原因は、診療報酬の問題ではなく、診療内容の問題であることを指摘したいものである。

 つまり、患者側が求める対応をしてこなかったことが最重要課題であり、根本的な原因だと思われるからです。

 そもそも「病気は治らないもの」として教育され、抑えるだけとして生涯薬漬けにしておき「副作用」のため生活の質を低下させられていることに国民が気づき始め、病院離れ現象が起きているからです。

 患者は「体質改善」など「役に立つ医療」を求めているのです。役に立たない物は、必要がなく壊滅して当然です。

 つまり「自業自得」と見るべきです。

 12月10日に日本指圧学校の石塚寛校長とお会いした際に確認したことです。

 日本指圧学校の校長は、名古屋の名城大学の「薬学部」から「薬なしで治る手当て法」をテーマに講演を依頼されて行った事実があるということでしたが、薬学部でさえ「自然治癒」の存在を知っている時代になったということです。

 日本はアメリカに30年ほど遅れて社会改革が実現するのだと思います。

 ちょうどその時期になったことが、病院の壊滅状態という現象が頻発して起こっているとみなすべきです。

 国民の貴重な血税は無駄にしてはいけません。

 慶応病院の近藤誠先生が正直に書物に記載しているように、新薬の開発のためにがんセンターや大学病院や大病院では人体実験を行い患者を殺しているのです。

 多くの犠牲者を出している割に病人や死人が増えているのは、よほど間違った指導や治療をしているからだと思います。

 がんやリウマチや膠原病の場合ではその過ちが顕著に現れているのです。

 つまり、過労で体調を崩した患者に「免疫不全」などと「治らない病名」をつけて、あげくに、患者の免疫を「殺す」という矛盾だらけの医療を行い、間違いだらけの保健医療が行われている限り賢い患者は離れていくはずです。

 病院の再生は。薬剤師たちのように「自然治癒」の存在を学ぶことにのみあることを指摘するものです。

 桝添大臣に有力な情報を与えられる人との出会いを期待いたします。

 全国に広がる病院再生問題をいかに正確に指導して立ち直らせることができるかで「自民党」は国民の審判を仰ぐことになるからです。

 また、それは、政府が病院と同じ運命を辿ることでもあるのです。

 健全な経営をめざすならば、健全な医療を実現することです

 《***■12月の予防医学セミナー■***》

 12月16日 名古屋東区 ウイルあいち ⇒【詳細はこちらをクリック】
 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

 申し込みは・・・yoshinori@nrt.ne.jp
 電話での申し込みは・・・052-801-7063
 FAXでの申し込みは・・・052-807-0675
 ご意見、ご感想は・・・090-5861-4489 大沼まで


 処方箋開示法案へのご協力もお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

 この情報を多くの方へお知らせする為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自身の自然治癒能力をフル活動させ、自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。



 【自然医学総合研究所ホームページ】で、大阪での予防医学セミナーの様子を収録したページをアップしました。セミナーでお話をされた急性リンパ性白血病を克服した能見さんの体験談も載せました。

 ご本人のお話とご主人のお話は、今後の日本の医療への要望も含めた、とても熱意のあるすばらしいお話でしたので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。

≪DVDによる体験談≫

 「白血病はがんではない」若林さんの体験談「DVD1」
 「白血病はがんではない!」能見さんの体験談「DVD2」
 「慢性膵炎・低血糖。頚椎ヘルニア・頚椎管狭窄症の改善」グラッパーさんの体験談「DVD3」

 体験談のDVDの予約先:yoshinori@nrt.ne.jp もしくは、TEL:052-801-7063 まで
スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード