大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆レセプト債破綻、227億円償還不能か

レセプト債破綻、販売した証券7社検査へ 監視委

その他 2015年11月12日 (木)配信朝日新聞


 医療機関の診療報酬請求権を債券化した金融商品(レセプト債)を発行していたファンドなど4社が破綻(はたん)した問題で、証券取引等監視委員会は、債券を販売した全国七つの証券会社を検査することを決めた。

監視委はすでにアーツ証券(東京)など3社の検査に入った。各社が顧客に説明した内容などを詳しく調べるという。

 監視委によると、検査するのはアーツ証券のほか、上光証券(北海道)、共和証券(東京)、田原証券(愛知)、竹松証券(石川)、六和証券(京都)、おきなわ証券(沖縄)。このうち、アーツ証券、上光証券、六和証券については、すでに検査。残る4社も、近く検査する。

 破綻したファンド3社と運用会社オプティファクター(東京)の代理人によると、レセプト債の発行残高は約227億円。

最大で3千人の投資家などに販売されたとみられる。

ジャスダック上場の商品先物取引会社フジトミ(東京)は10日、1億円分のレセプト債を保有していることを発表。「償還不能になる恐れが生じた」としている。

 オプティ社は自社のホームページ上で破産手続きに入ったことを説明。創業者である前代表取締役が亡くなった2013年3月以降、財務状況を調べたところ、決算書に実態が確認できない資産や多額の売り上げが計上されており、確認できた資産の合計額は債券発行残高に比べてわずかだった、などとしている。

*******************************

レセプト債4社が破綻、227億円償還不能か

その他 2015年11月8日 (日)配信読売新聞

 医療機関の診療報酬請求権を基に、資産運用のための債券(レセプト債)を発行しているファンド3社と運用会社1社が破綻し、顧客への配当が止まったことがわかった。

 3社の発行債券の残高は約227億円に上るが、数千人の顧客が償還を受けられない可能性がある。ファンドの決算内容に不審な点があることから、証券取引等監視委員会が調査を始めた。

 6日に東京地裁に破産手続きの開始を申し立てたのは、「メディカル・リレーションズ・リミテッド」(東京都新宿区)などファンド3社と、関係する運用会社「オプティファクター」(品川区)。メディカル社は同日付で破産手続き開始決定を受けた。4社の負債総額は約290億円。

 関係者によると、メディカル社などは、病院や薬局が健康保険組合側に請求できる診療報酬の権利を買い取り、元利金の支払いに充てる債券を発行。年利は3%で、国内の七つの中小証券会社が延べ数千人の投資家に販売していたという。

**********************************
◆健康は自分の手で!

◆欧米では使用禁止の食品添加物の使用が認められる他農薬の使用レベルはワースト3に入るなど、日本の健康を守るはずの厚生労働省の対応は、利権の為、意識して遅らせているとしか考えられない!

◆故に、この国で健康であるためには、常識を破り、自分に合った健康法を実行することです。

◆1950年までは、今、騒がれている、ガンや高血圧や難病など、ほとんどの病気は存在すらしていなかったのです!


◆ストレスと三大障害【大沼理論)

歪み

◆私たちの体を支えている骨格は、過剰なストレスを長期間受けることで、例外なく右側の腸骨が上に前に捻じれます。
これを上前方変位と言います。

◆右側の骨盤が歪むことで、ソケイ靭帯の下を走行している総腸骨静脈や動脈が圧迫されます。
そにため、下枝や骨盤の内臓に循環障害が起こることから、便秘や排尿障害や下枝の冷えなどが誘発されます。

◆また、過剰なストレスは、交感神経を使い過ぎるため、糖分は燃焼され、解糖後に生じる乳酸が、肝臓での解毒を上回って発症することが、体液全体を汚し、酸化の方向に進み、自己免疫力も弱体化し、体調が狂いだします。

◆過労で酸化した血液と健全な血液

酸化した血液と健全な血液

◆さらに鎖骨が歪むことで、迷走神経が圧迫され、肺や心臓や血管の運動が微弱になり、呼吸が浅くなることで、低酸素状態から高二酸化炭素状態に進むことで、体内の二酸化炭素濃度が高くなり、二酸化炭素を好む真菌が増殖し、二酸化炭素を吸ってカルシウムを産生し、体が全体が委縮し、同時に動脈硬化や胆石や尿路結石や乳腺癌や肺腺がんやすい臓がんなど原因となっています。

鎖骨の歪み

◆胸腺の機能障害

胸腺障害

◆鎖骨の歪みは、胸腺の循環障害の原因となり、胸腺で産生されている、ウイルスやがん細胞を攻撃するTリンパ球やNK細胞やNKT細胞やLKT細胞の他に造血に係るヘルパーT細胞やアレルギーにもかかわるレギュラトリ―細胞など自己を守っている細胞の増殖も活性もできず、不調になりますが、この原因は大沼理論で解明しているが、国際的にも全く理解されておりません。

◆石灰化の原因、大沼理論

サンゴ由来の真菌

※サンゴ礁は海水から二酸化炭素を吸ってカルシウムを産生している!

◆珊瑚由来の真菌が石灰華の原因!

石灰化

※浅い呼吸で真菌が増殖することが、動脈硬化や胆石や尿路結石や乳腺癌や肺腺がんやすい臓がんなどの原因!大沼理論

◆しかし、現実は、医学界での未病の研究が遅れていて、さらに88もの学会に細分化されているため、医学者には到底理解されるハズはありません。

◆故に9割の医者は、マニュアルに従い、対症療法のみで、病気を根本から治すことができず、緊急時の医療費以外、およそ8割の医療費に相当する32兆円は無駄である!

詰まり、多くの医療費は、患者の健康維持のために使われているのではなく、大病院の建設に係る業者やそれに伴う医療機器メーカー等、一部の医療関係者のために利用されているだけなのです。

◆医者に騙されないために!

医者が患者を騙す

◆明治天皇のお孫さん、中丸薫の貴重な著書

中丸薫 、闇の権力

世界の医療に影響を与えているロックフェラ一族は、ワクチンも薬も飲まず、安全な有機食材やサプリで健康管理をしている!

◆ガンで死んだら110番、 あなたも医療で殺される!

110番

◆がんより怖いがん治療、現場の医療関係者の7割はがんの三大療法を信用していないと言う調査結果があります。

◆大沼理論の勧め

大沼理論

◆がんやリウマチや椎間板ヘルニア等病名に関係なく体質改善によって、血流の改善と自己治癒力の向上で病気は消える!
この原理は、白血球が外敵を食菌する際の樹状細胞を発見した、2011年度のノーベル医学賞を受賞したカナダのラルフ・スタイマン教授の考えと共通している!

◆一般の免疫療法との違いは、大沼式では、患者さん自身の体質を改善する事で、体内で白血球が自然活性や造血ができて、怪我が治るように自然治癒を高度に導いているところです。

◆詳しくは予防医学セミナーで

***********************************************

◆予防医学セミナーのお知らせ
********** 12月の予防医学セミナーのお知らせ ********

◆12月20日
12202015.jpg

日時:12月20日午前10:00~
会場:ウイルあいち 2階 特別会議室  名古屋市東区  市政資料館前
開場:am9:30
開講:am10:00

◆テーマⅠ:肝機能と脂肪代謝について p2
講師: 岡田恒良 医学博士 元尾西市民病院外科部長 東区 お日様クリニック院長

◆テーマⅡ:すい臓がんから肝臓がんまで、癌体質を解明する
       
        講師:大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事
        著書 ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する(大沼理論の集大成)
            がんの盲点、白血病はがんではない
            椎間板ヘルニアは確実に治る
        小雑誌:病気を治す体の仕組み
             鎖骨ほぐしで100まで健康
             腰は万病のもと他多数
             けんこうじゃーなる  主幹


◆テーマⅢ:13:30~16:30
        体験会と技術指導
        1階 フイットネススタジオ 2

◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178 Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能


◆お申し込みお問い合わせは本部まで:本部のホームページ



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。