大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神医学、信用度37% ! 有名論文、うのみは危険 !

有名論文、うのみは危険 !

精神医学、治療効果の信用度37%

2015年11月2日 (月) 配信 京都新聞


 著名雑誌に掲載され引用の頻度も高く信頼性が高そうな論文であっても、精神医学の分野では、その論文が推奨する薬剤などの治療効果の信用度は約37%にとどまる、とする調査結果を、京都大医学研究科の大学院生で精神科医師の田近亜蘭さんがまとめた。

◆信頼できない論文 !

現場の医師に論文の結果をうのみにしないよう警鐘を鳴らす内容で、英精神医学誌でこのほど発表した。

 医学分野の論文は高頻度に引用されていても信頼性は必ずしも高くないとする海外の調査結果がある。

特に精神医学分野では、死亡や心筋梗塞の発症といった客観的な評価指標を用いることが難しく、論文の信頼性に疑問ももたれていた。

 田近さんは、2000~02年に「ニューイングランドジャーナル」や「ランセット」など医学・精神医学の分野で著名な雑誌8誌に掲載され、出版後3年間で30回以上引用された論文計約2600本から、精神科の治療法を内容とし、後に同じテーマでより緻密な研究デザインの新規論文がある43本を元論文として抽出。

◆過大評価の現実

元論文を新規論文の内容と比較したところ、新規論文と同程度以上に治療法の効果が確認できたのは16本のみで、別の16本では効果が否定された。元論文の方が、効果を過大に評価する傾向が見られた。

◆ 「オランザピン」うつ病に効果無し!

例えば、元論文の一本では、患者20人に対する臨床試験の結果から統合失調症の治療薬である「オランザピン」が難治性うつ病に「大きな効果がある」としていたが、患者数288人の大規模の臨床試験を基にした新規論文では「効果なし」となっていた。

 田近さんは「研究者や現場の医師は、有名論文であっても、惑わされずに批判的にチェックする必要がある。特に小規模の臨床試験で大きな効果を報告している論文には注意が必要だ」と話している。

◆統合失調症薬の「オランザピン」の副作用
統合失調症薬の「オランザピン」の副作用を薬剤師が使う治療薬マニュアルで調べると以下のような重篤な副作用や死亡の報告もあります。

◆重篤な副作用:
著しい血統治の上昇、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡の出現のあと死亡の可能性、口渇、多飲や多尿や頻尿は中枢神経をに対して障害が進んだ証なので、直ちに投与を中断する様に医師は指導しなければならないと書かれています。

◆その他の副作用:
自己免疫力の障害、悪性症候群、自律神経の障害、強度の筋強剛、脈拍及び血圧の変動、血液の障害、血清CK上昇、白血球の増多、内臓機能障害、ミオグロビン尿を伴う腎機能障害、尿毒症による意識障害、呼吸困難、脱水症状、急性腎不全から死亡へ移行、AST,ALT,γーGTP,Al-P上昇、肝機能障害、黄疸、痙攣、口部周辺の不随意運動、横紋筋融解症、
不眠、傾眠、頭痛、頭重、めまい、ふらつき、抑うつ状態、立ちくらみ、構音障害、意識消失、感覚麻痺、記憶障害、自殺企図、空笑、躁状態、知覚過敏、独語、もうろう状態、不安、焦燥、興奮、幻覚、しびれ感、妄想、会話障害、歩行異常、振戦、体のこわばり、舌の運動障害、パーキンソン病徴候、起立性低血圧、心室性期外収縮、心房細動、血栓、便秘、嘔吐、腹痛。胃部不快感、胃潰瘍、黒食便、痔出血、軟便、胃炎、膵炎、好酸球増多、Hb減少、Ht減少、貧血、赤血球減少、増多、好中球減少、増多、リンパ球減少、単球減少、増多、血小板減少、増多、プロラクチン上昇、低下、月経異常、甲状腺機能亢進、LDH上昇、総ビリルビン上昇、低下、肝炎、腎炎、クレアチニン低下、排尿障害、尿閉、尿失禁、過敏症、顔面浮腫、血管浮腫、代謝異常、総蛋白低下、
コレステロール上昇、Na低下、Cl低下、K上昇、尿糖、水毒症、高K血症、脱水症、呼吸器障害、鼻閉、肺炎、体重減少、浮腫、脱力感、肩こり、腰痛、胸痛、低体温、ほてり、視力障碍等、多臓器に渡って重篤な障害があります。


***********************************
◆特に薬の効果について書かれた論文は怪しい!!!

その理由は,鎖骨の歪みによる脳の中枢の循環障害のため、松果体でメラトニンというホルモンを合成できず、体内時計が狂い、睡眠障害が発症しているため、どんな薬でも改善できないところにうつ病の原因があるからです!

◆脳の中枢、海馬
海馬

◆ホルモンを合成する視床下部

視床下部

◆視床下部の働き
視床下部は、体温の調整や摂食及び血糖血の調整や尿量など水分調整の他にメラトニンなど睡眠や精神状態や呼吸等寿命にまで影響する沢山のホルモンを合成していますので、鎖骨が歪み、脳の循環が障害されることで重要なホルモンが合成されないことはとても危険な状態を誘発します。

◆うつ病の対策について!
睡眠薬は、一時のごまかしですから、早めに原因である、鎖骨の歪みを改善する事が重要です。

鎖骨の歪み

◆ストレスで歪む骨格

歪み

◆私たちの体をさせている骨格は、過剰なストレスを受けることで、例外なく右側の骨盤が上に前に捻転します。これを上前方変位と言います。

◆大沼式五大免疫療法

大沼式五大免疫療法とは、あらゆる病気の原因となる、全ての問題についてトータル的に対応できる唯一の健康法です。

◆鎖骨の重要性と調整の仕方を指導する大沼先生

鎖骨ほぐし


初めての方でも、詳しくは予防医学セミナーで体験ができますので、ご興味のある方は、ぜひ、ご参加くださいませ。
************************************
◆予防医学セミナーのお知らせ

◆11月8日

118.jpg
会場:ウイルあいち 名古屋市東区    名古屋市東区 市政資料館前
    2階 特別会議室
開場:am9:30
開講:am10:00~12:00

テーマⅠ:近藤 誠のガン理論は正しいか?

講師:医学博士 酒匂猛 元岐阜県立多治見病院外科部長 
           著書:がんを克服するために 隠された造血の秘密

テーマⅡ:癌体質を解明する

講師:大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事
著書 ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する(大沼理論の集大成)
    がんの盲点、白血病はがんではない
    椎間板ヘルニアは確実に治る
小雑誌:病気を治す体の仕組み
     鎖骨ほぐしで100まで健康
     腰は万病のもと他多数
けんこうじゃーなる  主幹

テーマⅢ:体験会及(13:30~16:30)
      鎖骨ほぐしインストラクター養成講座
      専門家養成講座 
      技能試験その他、 

◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178  Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能

◆お申し込みお問い合わせは本部まで:本部のホームページ


**********************************

********** 12月の予防医学セミナーのお知らせ ********

◆12月20日
12202015.jpg

日時:12月20日午前10:00~
会場:ウイルあいち 2階 特別会議室  名古屋市東区  市政資料館前
開場:am9:30
開講:am10:00

◆テーマⅠ:肝機能と脂肪代謝について p2
講師: 岡田恒良 医学博士 元尾西市民病院外科部長 東区 お日様クリニック院長

◆テーマⅡ:すい臓がんから肝臓がんまで、癌体質を解明する
       
        講師:大沼四廊 一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事
        著書 ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する(大沼理論の集大成)
            がんの盲点、白血病はがんではない
            椎間板ヘルニアは確実に治る
        小雑誌:病気を治す体の仕組み
             鎖骨ほぐしで100まで健康
             腰は万病のもと他多数
             けんこうじゃーなる  主幹


◆テーマⅢ:13:30~16:30
        体験会と技術指導
        1階 フイットネススタジオ 2

◆お問い合わせ先
  一般社団法人 ナチュラルメディスン
       代表理事 大沼四廊
  〒468-0002 
   名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-806-2178 Email:info@nrt.ne.jp

◆緊急相談窓口:090-5861-4489 大沼 24時間相談可能


◆お申し込みお問い合わせは本部まで:本部のホームページ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。