大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん患者の一助

≪がん患者の一助≫

一日一回の投票クリックをお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

2007年11月09日(金)のNRT通信より

「療養体験事例集」作成へ 悩むがん患者の一助に 島根県医療対策課

記事:毎日新聞社 提供:毎日新聞社 【2007年11月8日】

県医療対策課:「療養体験事例集」作成へ 悩むがん患者の一助に /島根

 県医療対策課は、がん患者が療養生活を送る中で直面する悩みなどについて体験者のアドバイスや工夫例などを集めた「療養体験事例集」の作成を、今月から始める。先輩患者や家族の体験を、療養生活の中で役立ててもらうのがねらい。

 今月中に患者や家族にアンケート調査を行い、来年3月には冊子として作成する。県のホームページにも掲載する予定だ。

 県内には現在、病院や地域など14カ所にがんサロンができている。サロンでは患者同士の療養生活の悩みや過ごし方についての情報交換が行われているが、まだひとりで悩む患者も多い。

 療養体験記の作成は、「県内の患者さんの体験が、悩む患者さんたちの療養生活の一助になれば」と、県担当者が発案した。

 体験集では、一問一答形式を想定。各サロンの患者会の協力を得て、今月から12月にかけて患者や家族へ療養生活の中で困ったことや悩んだことなどについてアンケートを実施。

 来年1月にはインタビューを実施し、3月には完成予定。

 県がん対策推進条例の成立で、今年度は「しまねがん対策強化事業」として総額8600万円の予算がついている。

 療養体験集の作成もこの一環で、予算は162万円。県担当者は「少しでも患者さんたちの励みになれば」としている。


 悩むがん患者の一助に、ということで島根県の県医療対策課では「療養体験事例集」を作成するという試みです。

 悩む患者がいるということを知ってくれただけでもありがたい仕組みです。

 問題なのは、どんな方からの情報が掲載されるのかということです。おそらく、手術・抗がん剤・放射線療法を受けて良かったという情報だけに限られるように思います。

 あるいは、民間療法をわたり歩いたが結局再発したというような事例が掲載されるかも知れません。

 対象となる患者さんがどんな経験をしてきたのかが重要ですので、あきらめて県内の病院にいる患者さんだけではなく、本気で治そうとして苦労して様々な経験をしてきた方の体験が掲載されることを望むものです。

 人の血液は、食べ物から腸で造られています。肉や牛乳・卵・魚などはできるだけ食べないようにし、有機の玄米を主食にし、納豆や梅干などの発酵食品や、フコイダンの材料であるもずくやめかぶなどのぬめりのある食材を選択し、便通を改善することが重要です。

 さらに、体温が低いと、食べ物を発酵できず酵素が不活性になり、腐敗の原因になります。従って、体温のコントロールも重要です。

 また、ストレスから睡眠障害に至るケースも多いため、睡眠薬に依存し、幻覚や健忘症などが副作用として発現し、体調のコントロールを失うケースも多く見られます。

 ストレスと発病の関係は深く、持続することで体液が酸化し、骨格が歪みます。さらに、ストレスが持続することで、じん帯や内臓などの組織が癒着を起こします。

 そして、酸化した体液が緊張した血管内で滞留すると血栓を作ります。それが進行することで、酸欠状態の影響で細胞壊死が起こり、さらに進行することで腫瘍が形成されます。

 しかし、その様にできた腫瘍を、自然治癒力で分解する能力もあるのです。

 それが、元気な白血球の中のマクロファージの仕事です。

 マクロファージは、体内の掃除屋として知られています。しかし、病気にかかっている患者さんのマクロファージの状態は、ほとんど動かず不活性の状態で掃除が正常に出来ておりません。

 従って、腫瘍を手術で除去する前に、マクロファージを元気な状態にして、掃除ができる状態に戻すことが優先されなくてはいけません。

 つまり白血球の活性化です。

 ところが、一般の病院で行われている治療のほとんどは、免疫抑制という方法が主体となっていますので、全く反対の方法が選択されています。

 がん細胞に血液を循環させると成長するとか、癌細胞が暴れて増殖するとか、あるいはがん細胞が分裂して増殖するという非現実的な発想が医学会の常識となっているからです。

 私の研究では、体液の酸化を中和することでマクロファージは活性型に戻り、自動的に腫瘍を探して腫瘍を分解するために、『TNF』という腫瘍分解因子をつくり、腫瘍分解反応や腫瘍壊死反応を行い体内の掃除をしてくれます。

 この腫瘍分解反応は、がんの種類に関係なく、遺伝子情報に基づき掃除をしますので、子宮筋腫や動脈硬化などにも応用が利きます。マクロファージが活性化することで、癌体質から健康な体質へと替わることができるのです。

 体質の変わる速さは個人差があり、特に骨格の癒着は自律神経やリンパ球の働きに大きな障害を与えていますが、西洋医学的には研究されておりませんので盲点となっています。

 従って、病院だけの情報で選択するのではなく、より正確な情報をあきらめずに探すことも重要です。

 がんや難病で安全な代替療法をお探しの方は各地で行われている「予防医学セミナー」へご参加ください。

《***■11月の予防医学セミナー■***》

 11月18日 名古屋東区 ウイルあいち⇒【詳細はこちらをクリック】
 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

 西洋医学に矛盾を感じている方、あるいは病気の原因を知りたい患者さんや医療従事者の皆さんはぜひ一度体験をしてみてください。

 申し込みは・・・yoshinori@nrt.ne.jp
 電話での申し込みは・・・052-801-7063
 FAXでの申し込みは・・・052-807-0675
 ご意見、ご感想は・・・090-5861-4489 大沼まで


 処方箋開示法案へのご協力もお願いいたします。
 ⇒【処方箋開示法案樹立に向けてのお願い 】

 この情報を多くの方へお知らせする為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】

 自身の自然治癒能力をフル活動させ、自然医学総合研究所が行っている「NRT自然免疫活性療法」によって回復に向かわれた方の症例を証明として提示しています。

 お医者様でも患者様でも、あらゆる病気・難病にお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください。

 監 修:【自然医学総合研究所】
 所 長:大沼 善誉
 所在地:名古屋市天白区焼山1丁目101 東山イーストC-202
 TEL:052-801-7063
 携 帯:090-5861-4489
 メール:yoshinori@nrt.ne.jp

*当ブログに関する管理人へのお問い合わせは、ブログトップにあるメールフォームからご連絡ください。



 【自然医学総合研究所ホームページ】で、大阪での予防医学セミナーの様子を収録したページをアップしました。セミナーでお話をされた急性リンパ性白血病を克服した能見さんの体験談も載せました。

 ご本人のお話とご主人のお話は、今後の日本の医療への要望も含めた、とても熱意のあるすばらしいお話でしたので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。