大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄な医療費で40兆円越!

医療費、初の40兆円超! 

13年度、無駄な高度医療で7年連続最高更新

 厚生労働省は7日、2013年度に病気やけがや介護費など全国の医療機関に支払われた国民医療費の総額が、前年度比8493億円増(2・2%増)の40兆610億円になったと発表しました。

 それによると、7年連続で過去最高を更新し、40兆円に達したのは統計を取り始めた1954年度以来初めてのことです。
国民1人当たりでは7200円増(2・3%増)の31万4700円。65歳未満は17万7700円、65歳以上は約4倍の72万4500円で、高齢者ほど医療に依存し、多剤投与の副作用で無駄な医療を受けている事が浮き彫りになりました。

◆人口の増加とは無関係、高額医療費でうなぎ上りに増やされている医療費

13年度の医療医


 また、厚生労働省の公開の仕方は、少なく見えるように、介護費や、正常な妊娠や分娩等に要する費用、健康の維持・増進を目的とした健康診断・予防接種等に要する費用、 固定した身体障害のために必要とする義眼や義肢等の費用は含めず、患者が負担する入院時室料差額分、歯科差額分等の費用を除いたものを医療費として 31兆 998億円と表示し、前年度の30兆1418億円に比べ9580億円、3.2%の増加としています。


 高齢化で医療費が必要と思わされ、高齢者の医療には、一人当たり9剤から12剤もの薬が投与されていることや、その一方で農薬や食品添加物や保存料やファーストフードは野放しで、さらには、夫婦共稼ぎで深夜遅くまで起きる生活習慣や、残業大国で過労による病状は増えるばかりで、40代から50代の現役世代でさえ、二人に一人ががんになるという、前代未聞のガン大国となったことも重大な要因です。

 また、8割のガンや痴呆症は予防医学の普及によって防止できるが、肝心な予防医学は行わず、医療技術の高度化という名目で、CTやPETなどの検査機器の高額化や、抗がん剤や輸血など高額医療の対症療法のみで対応し、原因から改善できない医療に次々と保険が適応されるなど、膨れ上がる要因は増加の一途です。

  医療費は患者の自己負担と、国と地方が負担する公費、国民と企業が払う保険料で賄っています。

  しかし、国民医療費には、保険外の診療や健康診断、正常な出産の費用などは含まれておりませんので、これらの費用を合わせると、国の税収を遥かに上回る費用が消耗されつつも、病院で亡くなる人は増加するばかりであと絶ちません。

 医療費を削減するためには、寝たきり老人のいないデンマークを見習い、自然に即した食生活や生活スタイルなどの見直しを行い、小学校から社会人になるまで、しっかりと予防医学教育を行うことが重要ですが、医療ビジネスに絡む利権はマスコミまで抱え込み、国民の元に正しい情報が浸透できない状態です。


◆寝たきり老人がなく、環境大国で毎年国民の幸福度世界一のデンマーク


オーロラ


デンマークの城 あ


 故に、北海道の夕張のように、市の財政が破たんして、市民病院が崩壊し、医者を雇えなくなってから、市民がそれぞれ自衛を行い、日本でもっとも医療費の低い市となっていることから他の都府県や市でも予防医学を取り入れるべきなのです。


◆病気の原因となる汚れた血液の画像

悪い白血球 

◆自然療法で、生まれ変わる白血球

自然活性 e


***** 対症療法ではなく、生活習慣の見直しと体質の改善が有効です。

五大免疫療法

◆鎖骨ほぐしで癌体質を克服する!

鎖骨ほぐしの実演

◆病気を治す体の仕組み(胸腺の働き)

胸腺

◆ストレスは体液を汚し、「右側の骨盤を歪め」、さらに左の「鎖骨が歪む」そのため、心臓の出口で大血管が圧迫され、胸腺の循環も障害されます。

鎖骨の歪みは、胸腺の循環障害を誘発し、胸腺の機能が低下します。

しかし、この胸腺では、ガンや外敵から身を守るTリンパ球やNKT細胞を増殖と活性することで、必要に応じて、造血のためにヘルパーT細胞もつくるのです。その他、アレルギー反応を抑えるレギュラトリー細胞も作られます。

しかし、鎖骨が大きく歪むことで、これらの全ての機能が損なわれ、病気を治すことができなくなるのです。

骨盤変位

◆また、過剰なストレスは、右側の骨盤を歪めるため、骨盤内臓神経が圧迫され、直腸や膀胱や生殖器の機能から、体を支えている、大腰筋や股関節の循環も悪化し、腸の蠕動運動が弱くなることで、大腸内で腐敗し、日和見菌が悪玉菌に代わり、増殖して、感染症や他の病気を誘発する条件になっています。

大腸菌

◆大腸菌の改善には、骨盤の歪みを改善することは言うまでもありませんが、光の持つ光回復酵素の働きも欠かせませんし、発酵食品や酵素食品を取るようにすることと、腸内の酵素洗浄も重要な健康法ですし、子宮体がんや頸がんには、子宮の酵素洗浄も応用する事で、荒れた胃壁や肌がきれいに修復するように、改善することが期待されます。


******* 予防医学セミナーのお知らせ *********
◆予防医学セミナーのお知らせ!

病気になる前となってからのために!

日時:10月18日(日)
会場:ウイルあいち 2F 特別会議室
   名古屋市東区 市政資料館前
開場:am9:30 開講:am10:00

テーマⅠ:がん治療の過ち
講師:岡田恒良 医学博士 
   元尾西市民病院外科部長
   名古屋医療維新の会代表
   おひさまクリニック院長

テーマⅡ:ステージ4からの回復のために
講師:大沼四廊 
   一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する
   がんの盲点 白血病はがんではない
   椎間板ヘルニは確実に治る
   病気を治す体の仕組み
   鎖骨ほぐしで100まで健康

pm1:30~16:30
テーマⅢ:初めての方の体験会
     鎖骨ほぐしインストラクター養成講座
     子供や家族を守るためにしておくこと
     専門家養成講座


1018.jpg

◆本部URL:本部のURL

申し込み先
一-般社団法人 ナチュラルメディスン
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-807-2178
緊急連絡先:090-5861-4489 大沼 24時間対応可
本部のURL
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。