大沼四廊代表理事プロフィール NRT自然免疫活性療法とは? 自然治癒の原理とは? 全国の支部・支所のご案内 ナチュラルメディスンホームページ
大沼代表理事の書籍紹介 自然治癒症例一覧 予防医学セミナーのお知らせ 専門家養成講座 大沼四廊代表理事のNRT健康通信


大沼代表理事 大沼四廊代表理事が20年以上にも渡り研究を重ね開発した【NRT自然免疫活性療法】で今までの病院などでは治らないとまで言われた病や、医学の常識を超え、これまで約200種類もの難病を自然治癒力で克服した数々の証明と症例の実績があります。

大沼 四廊代表理事のこれまでの著書はこちら
【『がんの盲点~白血病はがんではない~』その他…】

中部経済新聞掲載の過去記事
(これまでの記事をご覧になるには、こちらをクリック⇒【バックナンバー】

■名古屋予防医学セミナー ⇒【詳細はこちらをクリック】

 (名古屋セミナーでは、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。そして、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

ブログ内での投稿は、各記事下の日付の横の 「 コメント: 」 部分をクリックしていただければ、投稿画面に変わります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸(けい)がんワクチンの深刻な被害!

◆186人が回復せず !

子宮頸がんワクチンの深刻な副作用 接種呼び掛け中止継続 !


子宮頸がんは、粘膜表面にとどまる上皮内がんと粘膜より深く広がる浸潤がんからなります。

上皮内がんを含めた子宮頸がんの発生率は、50歳以上の中高年層ではこの20年間で順調に減ってきていますが、逆に20歳から29歳では急激に増加しています。

子宮頸がんはヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が関与しており、高齢になるほど多くなるほかのがんと違って、性活動が活発な若い年代で感染の機会がふえているためと考えられて、ワクチン療法が始まりました。

しかし、一部で深刻な副作用が残っているのが現状です。


臨床 2015年9月18日 (金)配信共同通信社


 子宮頸(けい)がんワクチンの接種後に全身の痛みやしびれなどの副作用が報告された問題で、厚生労働省は17日、少なくとも186人が回復していないとの追跡調査結果を専門部会に報告した。

うち135人は通学や通勤に支障が出た。専門部会は2013年6月から続く接種の呼び掛け中止を当面継続すると決めた。

 専門部会で同ワクチンを議論するのは昨年7月以来。接種の呼び掛け中止は少なくとも数カ月は続く見通し。厚労省は患者の診療情報を集約し、原因や治療方法などを詳細に調べる新たな研究班の設置や、接種と症状との関係を見極める疫学調査を検討する。

 またワクチンが定期接種になる前後で副作用被害者の救済の水準に差が生じないようにする。

 調査結果によると09年12月の販売開始から14年11月までにワクチンを接種したのは約338万人で、副作用の報告は2584人。報告の頻度は0・08%で、4種混合や日本脳炎などのワクチンと比べ高いという。

 症状の経過を把握できた1739人では、11%に当たる186人が未回復だった。症状は頭痛や倦怠(けんたい)感、関節痛などで、114人は薬物療法や理学療法などにより一定の治療効果があった。少なくとも通院が不要な程度まで軽快した1550人のうち1297人は1週間以内に回復していた。

 ※子宮頸(けい)がんとワクチンの被害!

子宮頸がんの解剖


 子宮の入り口付近にできる子宮頸がんの主な原因であるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を予防するワクチン。HPVの50~70%を占めるウイルス型に効果があり、筋肉注射で3回接種する。

 20~30代の若い患者が急増しており、小学6年から高校1年に相当する女子を対象に2013年4月から原則無料の定期接種となった。長引く痛みやけいれんなど副作用報告が相次いだため、厚生労働省は同年6月、ワクチンの接種を自治体の広報誌で呼び掛けたり、接種を促すはがきを家庭に送ったりする「積極的な勧奨」を中止した。

◆がんの部位別死亡率 2013年度
がんの部位別死亡率2013年a>

◆がんの部位別年度別死亡率の推移

ガンの部位別、年度別死亡率の推移

◆女性のガンでは、子宮がんよりも大腸がん、肺がん、乳がんの方が遥かに増加している!

この変化の原因は、戦後急激に変わった生活習慣によるものと考えられます。具体的には、進学率を上げるために、子供の頃から深夜遅くまで座って勉強させる時間が長くなっている事や、肺がんでは、ウインドーズ95というパソコンが一般の会社や家庭や教育の現場に普及に比例して増加しています。また、乳がんは、子供の出生率が低くなり、それに伴い、母乳を長く与えるケースが多くなったことと比例しています。

◆昭和30年から平成22年までのガンの部位別発症率から、胃がんが減少気味の傾向にある中で、大腸がんや肺がんや子宮がんが増加の傾向にあります。

子宮がんも、微妙に増えてはいますが、部位別では最下位です。

子宮がんの増える原因は、TVゲ-ム等の普及率とも比例して多くなっています。

女性に多いがんの第一位は大腸がんで、第二は肺がんで、第三は乳がん、で子宮がんは最低ですが、これらの共通した原因は、PCやゲームなどに係る時間が増え、深夜遅くまで座る時間が長くなり、それに反して、学校や職場や家庭でも体を動かして運動する時間が極端に減少したことと一致しています。

また、オール電化で、電子レンジや喫緊やスマートフォンなど子供の頃から毎日大量の電磁場を浴びやすくなっていることも一因とみるべきですので、電磁波は積極的に離れるようにして、出来るだけカットするべきです。

詰まり、座る時間が長くなることで、右側の骨盤が上に前に捻転し、右側で、骨盤の内臓に血液を送っている、内腸骨動脈や静脈やリンパ管が圧迫され、リンパ管が圧迫されることで、寿命の尽きた死細胞の排泄もできず、腫瘍の原因となるのです。

実際に血流のいいところには、ガンは発生していません。

このことから、ウイルスに対してワクチンで対応するのではなく、日ごろから生活習慣を見直しして、体を動かすことで、体全体に新鮮な血液が流れることで予防するべきです。

◆病気の原因となる汚れた血液の画像

悪い白血球 

◆自然療法で、生まれ変わる白血球

自然活性 e


***** 対症療法ではなく、生活習慣の見直しと体質の改善が有効です。

五大免疫療法

◆鎖骨ほぐしで癌体質を克服する!

鎖骨ほぐしの実演

◆ガンに勝つ胸腺の働き!

胸腺

◆ストレスは体液を汚し、「右側の骨盤を歪め」、さらに左の「鎖骨が歪む」そのため、心臓の出口で大血管が圧迫され、胸腺の循環も障害されます。

鎖骨の歪みは、胸腺の循環障害を誘発し、胸腺の機能が低下します。

しかし、この胸腺では、ガンや外敵から身を守るTリンパ球やNKT細胞を増殖と活性することで、必要に応じて、造血のためにヘルパーT細胞もつくるのです。その他、アレルギー反応を抑えるレギュラトリー細胞も作られます。

しかし、鎖骨が大きく歪むことで、これらの全ての機能が損なわれ、病気を治すことができなくなるのです。

骨盤変位

◆また、過剰なストレスは、右側の骨盤を歪めるため、骨盤内臓神経が圧迫され、直腸や膀胱や生殖器の機能から、体を支えている、大腰筋や股関節の循環も悪化し、腸の蠕動運動が弱くなることで、大腸内で腐敗し、日和見菌が悪玉菌に代わり、増殖して、感染症や他の病気を誘発する条件になっています。

大腸菌

◆大腸菌の改善には、骨盤の歪みを改善することは言うまでもありませんが、光の持つ光回復酵素の働きも欠かせませんし、発酵食品や酵素食品を大く取るようにすることと、腸内の酵素洗浄も重要な健康法ですし、子宮の酵素洗浄も応用する事で、荒れた胃壁や肌がきれいに修復するように、改善することが期待されます。


******* 予防医学セミナーのお知らせ *********
◆予防医学セミナーのお知らせ!

病気になる前となってからのために!

日時:10月18日(日)
会場:ウイルあいち 2F 特別会議室
   名古屋市東区 市政資料館前
開場:am9:30 開講:am10:00

テーマⅠ:がん治療の過ち
講師:岡田恒良 医学博士 
   元尾西市民病院外科部長
   名古屋医療維新の会代表
   おひさまクリニック院長

テーマⅡ:ステージ4からの回復のために
講師:大沼四廊 
   一般社団法人 ナチュラルメディスン 代表理事
著書:ガン・リウマチ・ヘルニア自然治癒を科学する
   がんの盲点 白血病はがんではない
   椎間板ヘルニは確実に治る
   病気を治す体の仕組み
   鎖骨ほぐしで100まで健康

pm1:30~16:30
テーマⅢ:初めての方の体験会
     鎖骨ほぐしインストラクター養成講座
     子供や家族を守るためにしておくこと
     専門家養成講座


1018.jpg

◆本部URL:本部のURL

申し込み先
一-般社団法人 ナチュラルメディスン
〒468-0002
名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル2F-D
TEL:052-807-2178
緊急連絡先:090-5861-4489 大沼 24時間対応可
本部のURL
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
ナチュラルメディスン
☆当ブログを多くの方へお知らせする
為に皆様のご協力をお願いいたします。
【人気ブログランキングへ投票】
【FC2ブログランキングへ投票】
ranking
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真実の医療を広める為、クリックしてランキングにご協力ください!!
自然治癒参考書籍のご紹介

自然医学』推薦書籍

がんの盲点
白血病はがんではない


椎間板ヘルニアは確実に治る


ガン・リウマチ・ヘルニア
自然治癒を科学する
がん自然治癒


自然治癒症例検索

ナチュラルメディスンリンク
管理用メニュー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。